カテゴリー

11月28日 ルリビタキ

ルリビタキ

見付けてから1週間が経って、よく出て来るようになった。

Dsc_4126

Dsc_4137

Dsc_4158_20211125173601

Dsc_4171_20211125173601

Dsc_4200_20211125173601

見る角度で青い羽も見える。

Dsc_4218

青くなくても十分可愛い。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/80-1/250秒 ISO800 11月23日 静岡市

11月27日(2)色付く秋

本日二本目

遅かった秋の訪れも、このところの急激な寒さで一気に進んで来たようです。

ダイサギ

Dsc_2883_20211125180101

ダイサギ:1/800秒 ISO400 11月20日

シジュウカラ

Dsc_4062_20211125180101

シジュウカラ:1/500秒 ISO800 11月23日

共通データ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 静岡市

11月27日 アオジ

アオジ

アオジも来たばかりで少し警戒心が有る。

Dsc_1440

Dsc_1576_20211125172101

メス(左)も出て来た

Dsc_1724

Dsc_1833_20211125172101

もう少しすると人なれして近くへ出て来るようになる。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/160-1/640秒 ISO800 11月19日 静岡市

11月26日 カワセミが

カワセミ

最近よく撮らせてくれていた『カワセミ君』

Dsc_0989

しばらく姿が見えないと思っていたら

何と、ネコに獲られてしまったらしい。

ガッカリするやら、悲しいやら。

Dsc_1020

ネコを捨てる人が居るからこんな事が起きる。

Dsc_1108

捨てられたネコも生きて行く為には食べなければならない。

Dsc_7871

ネコにやられてしまったカワセミにも油断が有ったのだろう。

Dsc_7879_20211124213701

本当の野生ならお互いに生きる為に食うか食われるかの世界に居るのだから、それは自然界の摂理と言える。

Dsc_7883

ところが此処のネコは太っているネコが多い。

Dsc_7892_20211124213701

必死で生きる為に鳥を捕まえた様には思えない。

Dsc_1168_20211124213701

ネコも好き、鳥も好きな私から見るとこれを自然界の摂理とは見られない。

Dsc_1114

可愛いネコは絶対に捨てないで頂きたい。

Dsc_1074_20211124213701

犠牲になってしまった『カワセミ君』の冥福を祈る

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/320-1/3200秒 ISO400-800 11月16日から19日 静岡市

11月25日 飛来

オオハクチョウ

こちらに向かって飛んで(跳んで)来たオオハクチョウ

Dsc_3671_20211123152901

500mmでは複数を捉えるのは無理

Dsc_3678

Dsc_3686

どれを狙うか迷っていたらアッと言う間に頭の上を越えて行く

Dsc_3689

ファインダーに入った1羽を迷わず追う

Dsc_3700

Dsc_3706_20211123152801

その1羽もすぐにファインダーからあふれてしまう

Dsc_3711_20211123152801

Dsc_3721

大空を飛んでいるところを撮りたくて急いで後を追うが、

Dsc_3766

既に後ろの『牛田の池』に着水してバタバタしていた。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF8 1/2000秒 ISO400 11月21日 静岡市

11月24日 白鳥走り出す

オオハクチョウ

この日は4羽になって『野丈の池』『新・牛田の池』『牛田の池』と移動していた。

Dsc_3034

上と下は『野丈の池』この日の朝は此処でくつろいでいた。

Dsc_3144

他の鳥を探して歩いている時、白鳥の声が聞こえた。

近くを飛んでいるのだろうが私は林の中で、上を見ても狭い空に姿は見えない。

Dsc_3263

歩いて行った『新・牛田の池』にたまたま入っていた。

Dsc_3333

朝日に照らされて、とてもきれいだ。

Dsc_3586_20211122205801

飛ぶ前にはお互いに頭を上下に振って、鳴き声をかわして、気持ちを合わせてから飛び立つのが普段のパターン。だと思って油断していたらいきなり走り出した。

Dsc_3661_20211122205801

待っていたのに、いきなり走り出したので慌てた。

飛んで来る所が撮れたが500mm単体だったので1羽を入れるのが精一杯。

この後の飛翔はまたの機会に。

なお、『野丈の池』 『新・牛田の池』『牛田の池』などの池の名前は、地名から勝手に私が付けた名前で、地図には当然そんな名前の池は出ていない。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-8 1/1000-1/2000秒 ISO400-800 11月21日 静岡市

11月23日(2)トラツグミ

本日二本目

トラツグミ

17日にMさんから『見ました』と連絡を頂いてから、本日ようやく撮影出来ました。

Dsc_4236_20211123150201

行く度に『さっきまで、そこに居ましたよ』とか『今、そこで撮って来ました』とか聞かされ、影すら見られなかった。

今日も同じパターンで、諦めて他の鳥を撮っていた時

Dsc_4276_20211123150201

『トラツグミ居ました』と私の所へ走って来てくれた子。

最近フィールドで時々出会う親子の、子供の方だ。

Dsc_4501_20211123150201

案内されるままについて行くと、お父さんがレンズを向けている。

トラツグミは木の上でジッとしていた。

Dsc_4638_20211123150201

わざわざ走って来て教えてくれたのはYuuki.H君と、そのお父さん。

お二人のお蔭でこの冬もトラツグミを撮影する事が出来ました。

Dsc_4806_20211123150201

ありがとうございました。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/100-1/320秒 ISO800-1600 11月23日 静岡市

«11月23日 オオハクチョウ

フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

静岡バードウオッチング

kaimono

  • マンガでバードウォッチング 792円は電子版 紙の本は935円を選んで下さい
  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
無料ブログはココログ