カテゴリー

10月22日 ミサゴ

ミサゴ

獲物めがけ降下を始める。

Dsc_5977

レンズも順調に追い掛ける

Dsc_5978

マニアルレンズはフォーカスリングを回すだけ

Dsc_5979

この辺で降下のスピードが落ちるが、レンズは同じスピードで降下

Dsc_5981_20201020163901

フレームの上ぎりぎりに入った

Dsc_5984_20201020163901

レンズも上向きに修正。ミサゴは飛び込むタイミングで瞬膜を閉じている。

Dsc_5986

この時はそのままハンティングを終了。

写真撮影データ:ニコンD500 Aiニッコール600mmF5.6(MFレンズ) 絞り開放 1/4000秒 ISO400 WB(晴天)トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2020年10月18日 静岡市

10月21日(2) 素振りの成果は?

本日二本目

ハクセキレイ

お天気は最高。風向きもバッチリ。後は鳥が来てくれるだけ。

Dsc_0246_20201021161601

その鳥がなかなか来てくれない。

Dsc_0249

鳥待ちをしている時には仲間とおしゃべりをして待つのが最高。

Dsc_0287

『撮る物が無いねぇ~』と嘆いているので、私が目の前を飛んでいるハクセキレイを連写!!

Dsc_0455

『いつ飛んで来ても良いように日頃の修行が大事』なんて、偉そうに言う。

Dsc_0467_20201021161601

『一日素振り千回!』

Dsc_0458

『40年以上やっていてもこんなもんなんだから』

それって、修行になっているのか?カメラを酷使しているだけとか。

Dsc_0692

何故か小さな石の上で胸を張るハクセキレイ『勝った

※このハクちゃん高い所が好きそうなので流木の上に小さな石を乗せてみた。
案の定、流木よりも高くなった小石の上で高らかに勝利宣言。

 

写真撮影データ:ニコンD500 Aiニッコール600mmF5.6(MFレンズ) 絞り開放 1/3200秒 ISO400 WB(晴天)トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2020年10月21日 静岡市

10月21日 ノビタキ

ノビタキ

此処にはサクラタデの群落が有る。

Dsc_0519

ノビタキとサクラタデのコラボを撮りたいと思うが、ノビタキがサクラタデのそばになかなか来てくれない。

Dsc_2794_20201018211901

少し離れた所には来るが、花が画面に入らない。

Dsc_2778

サクラタデの茎じたいが柔らかくてノビタキが止まれない。

Dsc_2676

タテ位置にして何とか入ったがそれだけ。

Dsc_2836

Dsc_2886

手前のセイタカアワダチソウが風で揺れて見える瞬間に撮る。

Dsc_3046_20201018211901

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/320-1/800秒 ISO400-800 WB(晴天)トリミング 2020年10月12日から15日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地 

10月20日 コウノトリ飛来

コウノトリ

コウノトリが飛来しました。

Dsc_6846_20201019160301

足環のカラーリング(右足:赤・赤 左足:赤・黒)から今年4月に千葉県野田市「こうのとりの里」で 誕生し、7月15日にソフトリリース(飼育ネットの天井を開放し自力で外へ出て行く)された「たいよう」君の様です。

Dsc_7134

この電柱の上に居るのを見つけたと連絡を頂き、駆けつけました。

Dsc_7753

連絡が来たのが朝の6時半頃。ここから飛び立ったのが10時半頃。

Dsc_7880

4時間以上此処に止まっていた事になります。私も4時間ずっと近くで見ていた訳ではありませんが、かなり離れた所からでもその存在は見えていました。下の写真の位置から写真を撮る人の姿も確認できました。

Dsc_7661

ここでコウノトリを撮影したカメラマンも私が見ている限りでは私を入れて6名だけ。

Dsc_7993

電柱の上で動かないので皆さんすぐに飽きて何処かへ。一人は散歩の方で携帯で撮って行きました。

Dsc_7999

飛んだコウノトリは西に向かって飛んで行きました。

Dsc_8052

昨日(18日)はウズラシギを探しながら心の何処かでコウノトリを期待していました。

フィールドで一緒に鳥待ちをしていた友人から、私が帰った後本当にコウノトリが出たとその日の夜電話を頂きました。

今年もコウノトリを見る事が出来て本当に感謝です。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(300-400mm) 絞りF8 1/320-1/1250秒 ISO400-800 WB(晴天)(白地署名はトリミングあり)2020年10月19日 静岡市

10月19日 初登場

ウズラシギハマシギ

当ブログ初登場はウズラシギ。

Dsc_4723_20201017144001

フイルム時代には遊水地で撮影した物など有るのですが、デジタルになってから縁が薄くなって、見る事は有っても写真を撮る所まで行かなかったり、撮っても何処に居るかも分からない様な画像ばかり。

Dsc_4261_20201017144001

17日に行った雨の中での探鳥会で見付け、探鳥会の終了後に撮って来ました。

Dsc_4477

この出会いのチャンスを逃すとまたいつ会えるか分からないので、合羽を着て、傘をさして、急いで撮って来ました。

Dsc_4674_20201017144001

ウズラシギはハマシギと行動を共にしていました。

Dsc_4747

18日に撮り直ししようと出掛けたが、見つける事は出来なかった。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/500-1/640秒 ISO400-800 WB(晴天)トリミング 2020年10月17日 静岡市

10月18日 争い

モズ

遊歩道を歩いていると目の前に鳥の塊が『ボトッ』と落ちて来た。

Dsc_3196

落ちてきた塊はその場で暴れ出した。

Dsc_3217

2羽のモズが組み合ったまま落ちて来て、私の目の前で格闘を始めた。

Dsc_3222

一番の写真が目の前に落ちて来た物をトリミング無しで、私も驚いているのでフレーミングが怪しい。

鳥は鳴き合うだけで、実力行使に至る事はほとんど無いのですが、この2羽は私の存在も無視して戦いに夢中。

激しい争いのように見えても本気で相手を傷付けるつもりは無いように見える。

Dsc_3223

片方が一方的にやられている感じ、写真で見るとやられている方は羽の色から若い個体に見える。

Dsc_3241_20201016145901

もしかしたら親子かも。親が子供を自分の縄張りから追い出そうとしているのかも。

Dsc_3264

野生の親子関係は厳しいですね。(親子かどうか分かりませんが・・・)

この後、若いと思われる方が無事に?逃げて行きました。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/320-1/500秒 ISO400-800 WB(晴天)トリミング 2020年10月15日 静岡市・麻機遊水地

10月17日 オシドリ

オシドリ

今年はオシドリの当たり年か、あちらこちらからオシドリの情報が流れて来ます。

Dsc_1963

遊水地でも連日オシドリが出ています。

Dsc_2303

今シーズンは個体数も多い様で、14日には34羽以上の群れが撮影されています。

Dsc_2348

これは私の個人的な麻機での最多記録24羽(1995.11.05)を25年ぶりに更新しました。

Dsc_3506

今、遊水地では草刈り作業が入っているので、作業が始まるとオシドリも落ち着きません。

Dsc_3551_20201016142901

池の方ばかりを探していると上空を飛んでいる姿を見落とします。

Dsc_3531_20201016142901

カモが飛んでいたら要チェックです。

Dsc_2243_20201016142901

カワセミも見ています。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(300-400mm) 絞りF8 1/125-1/320秒 ISO1600-3200 WB(晴天)(白地署名はトリミングあり)2020年10月15日と16日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

«10月16日(2)花と蝶

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kaimono

  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ