人気ブログランキング

カテゴリー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お天気

birds counter

飛び立つ

アオサギ

アオサギがダイサギを追い回した後、近くへ降りましたが、私に気付くと慌てて飛び立ちました。以下は一連の動きです。

Dsc_10311

Dsc_10312

Dsc_10313

Dsc_10314

Dsc_10315

Dsc_10316

Dsc_10317

Dsc_10318

秒10コマの連写はまさに動画の様です。

一番上から下まで、約0.8秒の動きとなります。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/6400秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 1月 3日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

星の数の中から

ホシムクドリ

広い田んぼが広がる田園地帯。

ムクドリの群れが飛んでいます。

普通なら、『ああ、ムクドリか』で終わってしまうところです。

ところが、一緒に鳥撮りに出掛けたRINOさんはそうではありません。

もう何年もホシムクドリが見たいと言って、ムクドリが居ると丁寧に見て行きます。

Dsc_2253

上の写真も、私は何となく車の中から撮ったのですが、後からPCで拡大して見ると、ホシムクドリらしいのが、6羽7羽写っていました。(腰に白い斑が見えないものです。ヒマが有ったら探してみて下さい)

と言う事で、ムクドリの群れを見つけると、他の鳥探しは止めて、ホシムク探しです。

この時もムクドリの群れを見つけたのですが、私はそんなに期待はしていなかったのです。RINOさんは、この群れに近付き、丁寧に確認して行きます。

そして、執念でホシムクを見つけ出しました。

Dsc_2432

まさに、執念としか言い様がありません。

Dsc_2416

ムクドリの中に紛れるホシムク。

Dsc_2515

ムクドリが飛ぶと、やみくもにシャッターを切って、まぐれに期待します。

Dsc_2529

この時も、枯草の中からムクドリが一斉に飛び出しました。枯草はムクドリよりも丈が高いので、飛び出すまではムクドリが何処に居るかも分かりません。

Dsc_2530

百羽以上のムクドリが草の中から一斉に飛び出すのです。何処にホシムクが居るかなんて、分かる訳がありません。

Dsc_2532

偶然、画面の隅にホシムクの飛び出す姿が写っていました。

これもまた、執念かなcoldsweats01

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640-1/1000秒 ISO400-800 (白地署名はトリミングあり) クッション(車内から) 2017年1月8日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

撮れる時に

イワツバメ

ミコアイサを撮るために池の周りを歩いている時、このイワツバメを見つけました。

Dsc_4778

風の強い日で、イワツバメが風に逆らう様に水面すれすれをジグザグに飛び交っていました。

Dsc_4942

日没も近いので、早くミコアイサを撮りたかったのですが、

Dsc_4969

イワツバメがこんなに低くを飛んでいるのも捨ててはおけません。

Dsc_5015

焦る気持ちを抑えて、少しだけイワツバメを撮る事に決めました。

Dsc_5024

風上に向かって飛んで来る時がチャンスですが、ピントが合う頃にはレンズをかわす様に翻って、風下へ一気に飛んで行きます。

Dsc_5171

こうなると、ミコアイサを忘れて夢中になってしまいます。

Dsc_4853

そんな時に、イワツバメに交じって飛ぶ1羽のツバメを見つけたのです。

Dsc_4770

ミコアイサも撮りたいけれど、ツバメもイワツバメも撮れそうで、なかなか撮れない鳥です。

撮れる時に撮っておかないと、次はいつチャンスが来るか分かりません。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200-1/4000秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 1月14日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

パンダかも

ミコアイサ

ツバメに出会ってしまったので、後回しになってしまいましたが、夕方近くに遊水地へ行ったのは、ミコアイサ♂を撮るのが目的でした。

Dsc_5571

遊水地でよく会う、『U』さんから、ミコアイサのオスが居る事を聞き、日が落ちる前に現地に行ったのです。

Dsc_5579

よく見える道からは対岸側に居て、この道からでは遠過ぎて写真にはなりません。

Dsc_5581

機材を担いで対岸まで歩いて、この写真を撮りましたが、此処まで来てもまだ距離はありました。

Dsc_5582

風の強い日で、浮いているだけでも流されて遠のいて行きます。

Dsc_5584

時々思い出した様に泳いで、また戻って来ますが、この日はこれ以上近くへ来てくれる事はありませんでした。

Dsc_5594

この日はスズガモと思われるカモと行動を共にしていました。

Dsc_5604

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 1月14日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

同種

ツグミ

ツグミはツグミ同士でよく小競り合いをします。

Dsc_9990

他種の鳥とはそれ程争う事は無いのに、同種だと何かにつけてライバル意識が出るのでしょう。

Dsc_9993

人間も、ゴリラやチンパンジーと本気でケンカをする人はまず居ないと思います。

Dsc_9994

ゴリラやチンパンジーといくら仲良くなっても、越えられない壁があります。

Dsc_9995

同じ種同士なら、そんな壁も無く、理解し合えば本当に仲良くなれるのです。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年1月3日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

越冬ツバメ?

ツバメ

日没間際、遊水地を訪れると池の上空をかすめる様に飛ぶ数羽の黒い鳥影。

そのほとんどはイワツバメでしたが、中に1羽、ツバメが飛んでいました。

Dsc_5150

去年の12月にツバメが遊水地の近くで子育てをしていると聞いてビックリしましたが、話を聞いた時にはもう子供は巣立った後で、証拠の写真は撮りそこないました。
※情報をくれたRさんのブログには子育て中の写真も掲載されています。

Dsc_5180

今日見付けたツバメがこの時の親鳥でしょうか?

Dsc_4679

羽はボロボロに傷んでいます。

Dsc_5113

もし無事に子供が巣立っているとしたら、まだこの周辺で親鳥からの給餌を待っているのかもしれません。

Dsc_5183

親鳥はボロボロになりながらも、子供のために一生懸命エサを集めているのかもしれません。

Dsc_5184

それとも、まったく別のツバメかもしれませんが、それは今回の撮影だけでは分かりませんでした。

Dsc_5188

この日は暖かな静岡にも、雪に近い風花が舞う寒い日でした。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200-1/4000秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 1月14日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

鳴いたらチャンス

ベニマシコ

この冬の遊水地で一番よく耳にするのが、『フィフ、フィフ』と聞こえるベニマシコの声です。

Dsc_9558

声は聞こえますが、姿を見つけるのはなかなか大変です。

Dsc_9556

でも、諦めないで声のする方向を探していると見つける事も出来ます。

Dsc_9576

カワセミなどでもそうですが、人間のそばを通過する時などにわざわざ声を出して行きます。

Dsc_9681

『私はもうお前の存在に気付いているぞ!』とでも言っている様です。

Dsc_9765

ベニマシコやウグイスなども、私たちの前に姿を出す時や、近くに居るぞ、と言う時に声を出す様に感じます。

声が聞こえたら、チャンス到来の合図です。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000-1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年1月3日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

«やっぱり

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 新しくなって、良くなった
  • バードウオッチングのお供
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ