カテゴリー

12月9日 飛んでるシギ

ハマシギ

気付くのがいつも遅れるから、後ろ姿が多いけど、

Dsc_6278_20221206180001

Dsc_6285

この時は早く気付いたけど、近くへは来てくれなかった。

イソシギ

イソシギも気付くのが遅くなるから、後ろ姿になってしまう。

Dsc_5011_20221206175901

下はこちらへ向かって来たのに、途中で急反転したのでピントリングを回し過ぎてしまったが、

Dsc_8309

イソシギの羽の裏がこんなにキレイなら、またチャンスが有ったら狙いたい。

今日の写真もMFで撮影しているが、最後のはAFならもっとキレイに撮れていたカモ

(12月6日・記)

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/3200秒 ISO400 12月3日 静岡市

12月8日 トモエガモ飛来

トモエガモ

鳥を探して散々見たはずの池なのに、歩き出したらすぐ横の草影から鳥が一斉に飛び立つ羽音が立った。

それも一羽や二羽では無い、スゴイ羽音だ。

回りを木に囲まれた場所だったので飛び立った鳥がカモだとは分かったが、種類まではハッキリ見えない。

急いで木立の中から飛び出してカモが飛び去った空を見たが、30羽程のカモの後ろ姿が見えただけ。

でも自分の中では今のはトモエガモだと確信する物があった。

最近各地でトモエガモのニュースが流れて来るし、遊水地でも最近見られたと聞いていたからだ。

Dsc_1721

飛んで行った方向に有る池に急いだ。

Dsc_2369

池にはオオハクチョウの親子がのんびり浮かんでいた。

Dsc_1486

池の縁の水草の根元を見るとカモが浮かんでいる。

Dsc_1298

双眼鏡で確認するとやはりトモエガモだった。

Dsc_1280_20221207212801

まだ飛来したばかりなのか、落ち着かない様子で、何度か飛んだ。

Dsc_2011

飛んでくれたおかげで、その数が大体わかった。

Dsc_2353

私が写した写真では最高が31羽でしたが、その後一緒に撮影していた鳥見の大先輩から33羽確認出来たと教えて頂きました。

Dsc_2310_20221207212801

遊水地でもトモエガモ33羽は最多記録となります。

(12月7日・記)

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-8 1/1250-1/2000秒 ISO400 12月7日 静岡市

12月7日(2)速報 トモエガモ

トモエガモ

各地でトモエガモが観察されている様ですが、遊水地でも本日31羽確認されました。

Dsc_1739

数は31羽以上の可能性があります。とりあえずこの画像には31羽写っています。

(12月7日・記)

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF8 1/2000秒 ISO400 12月7日 静岡市

12月7日 チョウゲン

チョウゲンボウ

草むらで狩りをしているチョウゲンボウを見付けた。

Dsc_8842_20221205173201

此処でもAFは無理だったので、MFで撮影した。

Dsc_8914

AFに慣れてしまった目にはMFのピントの甘さが気になりますが、

Dsc_8926

この曖昧さがアナログ的で良いとも思うのですが、

Dsc_8927_20221205173201

所詮は自己満足の世界ですから。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000秒 ISO400 12月4日 静岡市

12月6日(2)続・フライキャッチ

ハクセキレイ

ハクセキレイの飛翔を沢山撮ったので、何とか撮れていた物を見て下さい。

220

221

222

223

いきなり止まったので描写が甘くなりましたが、こんなポーズを見ると、今度はこれをもっとキレイに撮りたいと普通の鳥でも写欲が湧きます。

224

226

(12月5日・記)

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/3200秒 ISO400 12月3日 静岡市

12月6日 フライキャッチ

ハクセキレイ

撮りたい鳥が見当たらない時、近くで飛んでいたハクセキレイ。

Dsc_5397_20221205153301

セキレイの飛翔は規則性が無いのでフレームに入れるのが大変。

Dsc_6526

近ければ近い程難易度は上がる。

Dsc_5431_20221205153301

私の腕と機材ではAFで捉えるのは不可能。

Dsc_5451

そこでピントの精度は下がるがMFで追い掛ける。

Dsc_5702_20221205153301

何よりもフレームに入れ続ける事が大変。

Dsc_6094

飛び物をフレームに捉える練習にはなると思う。

Dsc_6179

近くで飛んでいる物は何でも、ファインダーに入れる事が出来るか一応狙ってみる。

(12月5日・記)

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/3200秒 ISO400 12月3日 静岡市

12月5日 カモアイサ

ホオジロガモ

河口に入ってきましたが、上空を一周して海へ出て行ってしまった。

Dsc_4733

少しだけ有った青空のところを飛んでくれました。

Dsc_4744_20221204174101

カワアイサ

左岸側から見つけましたが遠いので、右岸側へ回ってみましたが、やっぱり遠かった。

Dsc_7437

オスとメスが1羽づつ居ました。

Dsc_7442

オスは2年位居る、片方の羽が無い個体の様です。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/800-1/1600秒 ISO400 12月3日 静岡市

«12月4日 カラスはカラス

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
無料ブログはココログ