人気ブログランキング

カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ジャンプペンギン

お天気

腹ペコさんを探せ

ミサゴ

強風の日でした。

風上の良いポジションにカメラを据えて、見上げると

頭上にミサゴが数羽飛んでいます。

みんな腹が減っている様に見える。

どいつが一番腹が減っているのか、それを見極めるのが大変。

とりあえず一番近くへ来たヤツを狙う。

なかなか降りて来ない。

そんな時、近くで『ザバッ!』impact

違うヤツがもう飛び込んでいる。

慌ててそちらへレンズを向けるがもう遅い。

Dsc_1142

それでも魚を捕まえて上がって来るところが撮れたら最高。

Dsc_1146

頭が上がって、

Dsc_1147

翼が上がって

Dsc_1148

胸まで出て来た

Dsc_1149

さあ、いよいよ期待の瞬間ですheart02

Dsc_1150

これをマニアルレンズで撮るのは実は大変なんです。

連写中のファインダーはミラーがバタバタしていてよく見えていないのが本音です。

飛んで移動している鳥なら回してボケてくれば反対に回したと修正できますが、移動していない物はピントリングを回さないと合っているかボケているのかよく分からないのです。

連写を止めればいいのですが、それでは肝心のチャンスを撮り逃すかもしれない。

ピントが合っているのか心配になって、ついこんな時にピントリングを回してしまうのです。

回して良くなる事もありますが、回して失敗する事もあります。

ほんの1mmフォーカスリングを動かせばボケてしまいます。

どうするか、連写中もそんな事を考えながらシャッターを切っています。

ミサゴも緊張、私も緊張のピークです。

緊迫の続きはまた明日sign03 coldsweats02

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/5000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年12月07日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロ

本日2本目のアップです。

チョッと前ですが、ミヤマホオジロを何とか撮る事が出来ました。その後もっと良い写真が撮れるだろうと思っていたのですが、なかなか出会うチャンスがありません。

Dsc_6233

Dsc_6273

Dsc_6291

結局これ以上の写真が撮れていないので、古くなる前に出しておきます。

Dsc_6315

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/320-1/400秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年11月28日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

飛びたい

ヒドリガモ

ヒドリガモが池に降りて来ました。

Dsc_20080

Dsc_20081

Dsc_20083

Dsc_20085

Dsc_20086

ヒドリガモが飛び立って行きます。

Dsc_20078

『オレも飛びたいな~』(ミドリガメラsweat02

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/5000秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年11月11日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ホオジロガモ

ホオジロガモ

探鳥会の下見で訪れた所にホオジロガモのオスが居ました。

Dsc_2824

今年の冬にもこの場所で見ていましたが、こんなにきれいなオスではありませんでした。

Dsc_3090

Dsc_3092

Dsc_3094

下見で出てしまうと本番で出ないと言うジンクスがあるのですが、今回は探鳥会でも皆さんに見て頂く事が出来て本当に良かったです。

Dsc_3416

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年12月07日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

狩り

チョウゲンボウ

街灯から飛び出して、獲物を押え、再び戻って来るまでを追ってみました。

飛び出したのが14:29.53(時間は私が使っているカメラが記録した時間)

Dsc_7788

Dsc_7790

Dsc_7792

Dsc_7793

Dsc_7804

Dsc_7814

獲物を押さえたのが14:29.59 発進から6秒

Dsc_7823

クチバシでとどめを刺し、飛び立つポーズ↓ 14:30.02 地上滞在は3秒

このポーズでチョウゲンはこちらへ来ると判断しフォーカスリングを左に回す準備

Dsc_7839

しかしフォーカスリングを回すのが少し早過ぎた!ピントはやや手前に

Dsc_7840

こうなるともうなかなか修正出来ない。ようやく合って来た時には横を通り過ぎる頃。

Dsc_7867

チョウゲンが一瞬街灯を見た様に見えたので、右旋回しながら元の街灯に戻ると読んで(短いレンズならまだしも、この距離で、換算900mmのレンズでは、鳥の動きを見てからではもう間に合わない)レンズを戻したがチョウゲンはそのまま直進して振り切られたbearing 

↓このカットの時間が14:30.05 街灯発進から12秒 

Dsc_7868

この間の撮影カット数は80カット その中からの11カットでした。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年12月03日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

変わらぬ魅力

カワセミ

大きなレンズを構えていると

『何を撮っているんですか?』と聞かれる事がよくあります。

Dsc_1839

こちらも何が撮れるか分からないのに・・・

Dsc_7876

『来た鳥を撮っています』と答えると『鳥は分かってる。何ていう鳥を狙っているのか』と、ややイライラしながら聞かれる事もあります。

Dsc_7878

鳥の名前を言っても分かってもらえない事も多い。

Dsc_7879

説明をしている時間も惜しい時には

『カワセミを撮っています』と、答えると何となく納得してくれる人が多い。

Dsc_7880

でも、これが鳥撮りカメラマンだと『カワセミ撮ってんの』と、やや上から目線の言葉を掛けられる事があります。

Dsc_2388

鳥撮りを始めた頃にはカワセミを夢中で撮っていた様な人でも、少し鳥の事が分かって来ると、『まだカワセミかよ』と変わってしまう事があるようです。

Dsc_7882

それも進歩なのかもしれませんが、私は今でもカワセミが居ればカワセミにレンズを向けます。

Dsc_8932

カワセミはそれだけ魅力的な鳥だと思います。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/320-1/2000秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年11月08日から11月12日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

チョウゲンボーっとしてると

チョウゲンボウ

ボーーッとしているとチョウゲンに小突かれるsign01

こんなそばに止まってるcoldsweats02

Dsc_8654

今回は少し趣きを変えて、紅葉との絡みです。

Dsc_8063

此処はミカン山がほとんどなので紅葉している木がわずかしかありません。

Dsc_8073

よく止まる木のバックに紅葉の木が入る様にポジションをとって、待ってみました。

紅葉をバックに入れるにはチョウゲンとの距離が離れてしまい、周りには人工物が取り囲んでいて、厳しいトリミングをしています。

Dsc_7889

次はノスリにモビングするチョウゲンです。

00008

此処のチョウゲンはなかなか気が強く、ノスリ、ハイタカ、オオタカにまで向かって行きます。

00009

00010

00016

今日の最後は、足に獲物をつかんで飛び立ったチョウゲンのすぐ後ろの枝に“モズのはやにえ”が写っていたカットです。つかんだ獲物が“モズのはやにえ”だったのか、そこまでは確認していませんでした。

00056

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/2500秒 ISO200-400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年11月22日から12月 3日(紅葉は3日) 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

«頭の上のアカガシラ

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ