カテゴリー

3月5日 キレンジャク

キレンジャク

日曜日からレンジャクの出が悪くなっている

月曜日は朝から風が強く、午前中は河口へ行き、遊水地にはお昼頃着いた。

出会ったカメラマンの話でもレンジャクは数羽しか見られないとの事

あまり期待しないでいつもの様に歩く

Dsc_0575

これと言った出会いも無く、車の方へ戻ろうと向きを変えて歩き出すと

Dsc_0582_20240304171201

20羽近くのレンジャクが飛んで来た

Dsc_0727

近くの木に止まったが前ボケがあって撮れないでいると

Dsc_0759_20240304171201

群れはバラけて四方へ飛んで行った

Dsc_0856

一番近くの木に止まったレンジャクの中にキレンジャクがいた

Dsc_0981_20240304171201

キレンジャクは今シーズン初の出会いでラッキーだった。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1250-1/2000秒 ISO400 3月4日 静岡

3月4日 お天気は良かった

3月3日は桃の節句 雛祭り

何の関係も無いけれど

今日は鳥の出がイマイチだった

オシドリ

いつもの様に一人でブラブラ歩いていると上空を飛ぶ2羽のカモ

Dsc_9549_20240303160401

シルエットからオシドリだと気付いた

Dsc_9557_20240303160401

鳥との出会いが無かったから唯一のチャンスだと連写

ヒメアマツバメ

今日一番飛んでいたのがコレ

Dsc_9676

飛んでいるのを見ただけではアマツバメにも見える

Dsc_9738_20240303160401

写真で確認するとヒメアマツバメだった

イワツバメ

コレは飛んでいる姿だけでもイワツバメと分かる

Dsc_9907

基本的にアマツバメ系の鳥はお腹が黒っぽく、ツバメ系はお腹が白っぽい。

※3月2日に河口でT.YamanasiさんとK.Nakagawaさんがキレンジャクを観察・撮影されました。

『私の河口の鳥リスト』を更新しました。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/2500秒 ISO400 3月3日 静岡

3月3日 春めく

イカル

イカルが水飲みに降りて来た

Dsc_8384_20240302164501

2羽が近付いて

Dsc_8385_20240302164501

いがみ合いかと思ったら、

Dsc_8387_20240302164501

仲良しだったのね

メジロ

2羽のメジロが身体を寄せ合っていた

Dsc_8783_20240302164501

メジロも繁殖の時期

Dsc_8778_20240302164501

多くのカメラマンが近くに来ても平気

Dsc_8763

仲が良い事は良い事だ

ヒレンジャク

今日も飛んで来てくれたが

Dsc_8884c

この時には3羽しか見えない

Dsc_8886_20240302164501

お昼近くには12羽前後居たが

Dsc_8927_20240302164501

まだ少ないかな

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1000-1/3200秒 ISO400 3月2日 静岡

3月2日 まだヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャクがどうもうまく撮れない

Dsc_7837c

飛んで来てくれるが、まだ落ち着きがない

Dsc_7984c

飛んで来たかと思うとすぐにまた飛んで行ってしまう

Dsc_7921

もう少しゆっくり撮らせてほしいと思うが

Dsc_8053_20240301182501

向うにも都合があるのだろう

Dsc_7880_20240301182501

止まる所も高い所ばかり

Dsc_8010_20240301182501

前にカブリがある所ばかり

Dsc_8056

撮ったぞと言う達成感がまだ無い。

※2月29日に河口でK.Nakagawaさんが、マミチャジナイを観察、撮影されました。

当地232種目となりました。『私の河口の鳥リスト』を更新しました。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1000-1/2500秒 ISO400 3月1日 静岡

3月1日 ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャクよく出ているのにタイミングが合わない

Dsc_7157_20240229154801

焦らなくてもいずれチャンスは来ると思うけれど

Dsc_6864

周りの人が、良い場面が撮れたと話を聞くと、どうしても焦って来る

Dsc_7198_20240229154801

他所で珍しい鳥が出たとお知らせを頂いて、そちらへ行こうとしたら飛んで来た。

Dsc_7231

目の前に飛んで来たらやっぱりこちらを優先して撮影。

Dsc_7012

今日出会えたのは10羽前後、そんなに多くなかったが

Dsc_6797

フライキャッチなども見せてくれた

Dsc_6892

立ち位置が悪く、飛び出すとすぐに前ボケが入る。空にムラが有るのはそのせい

Dsc_6894

レンズも思い切り振れない錯覚の中で、窮屈な感じで追うしかなかった。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500-1/3200秒 ISO400 2月29日 静岡

2月29日(2)オオハクチョウ旅立つ

オオハクチョウ

遊水地のオオハクチョウも北へ向かって旅立ったようです

去年の11月9日に飛んで来たのを確認してからほぼ100日間の滞在でした。

旅立ったのは2月17日の午前9時頃

Dsc_3000

その時私は普段より大きな声で何度も鳴いている声を聞いて

Dsc_7717_20240229170701

これは旅立ちカモしれないと急いで声のする池に向かいました。

Dsc_3695

池に着いた時には既に飛び立った後で、姿も見れませんでした。

Dsc_3720_20240229170701

そのすぐ後で、飛び立ちを目撃、撮影された方から話を聞く事が出来ました。

Dsc_8549_20240229170701

去年怪我をして飛べずに、遊水地で夏を越した個体も他の9羽と一緒に飛んで行ったとの事。

Dsc_6620

無事に故郷に着けると良いのですが、少し心配です。

Dsc_8275_20240229170701

今年の旅立ちはかなり早くて、見送りが出来なかった方も多かったようです。

※写真は1月7日から2月9日に撮影した物です

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-8 1/1600-1/4000秒 ISO400 1月7日から2月9日 静岡

2月29日 ツバメ(亜種アカハラツバメ)

アカハラツバメ

29日はお天気が悪くなりそうな予報なので、今月最後の河口へ行ってみました。

此処では一年中ツバメが飛んでいますが、時々珍しツバメも混じって飛んでいます。

Dsc_6395_20240228172501

この日はお腹が少し赤いツバメの亜種アカハラツバメらしいのが飛んでいました。

Dsc_6371

亜種なので1種増えた事にはなりませんが、チョッと変わりダネ

Dsc_6373

今日見れたのはお腹がそんなに赤くなかったので

Dsc_6379_20240228172601

『タダツバメ』との交雑個体かもしれません

Dsc_6378

『タダツバメ』とは ↓『ただのツバメ』と言う事です。

Dsc_0364_20240228173001

「〇〇ツバメ」と名が付く物が多いので、探鳥会では亜種ツバメの事をそんな風に言う事があります。

ヒレンジャク

今日のヒレンジャク

Dsc_6729_20240228175501

情報が交錯していて20羽から50羽位いたようですが

Dsc_6735

私はこの日も縁が薄く、ようやく見られたのは5羽でした。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500-1/3200秒 ISO400 2月28日 静岡

«2月28日 カワセミ

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

静岡バードウオッチング

無料ブログはココログ