人気ブログランキング

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お天気

birds counter

133 ヨシゴイ

ヨシゴイ飛翔

ヨシゴイ

ヨシゴイが地元で撮れたので嬉しくて沢山撮りました。

最後は飛んでいる姿を集めてみました。

Dsc_2646

コサギやアオサギなどに比べると小さいし、動きが機敏で飛んでいる時もレンズを向けるとかわす様に複雑な動きをするので手ごわい相手でした。

Dsc_3243

Dsc_5732

Dsc_6318

Dsc_6324

Dsc_7106

Dsc_4366

Dsc_4435a

Dsc_6578

Dsc_6577

Dsc_8071

Dsc_8624

まだまだお見せしたい写真はありますが、これで一旦ヨシゴイはお休みです。

これからまた新しい写真が撮れたら発表して行きたいと思います。

コンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640-1/3200秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日・13日と14日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

飛行訓練

ヨシゴイ

今日はヨシゴイ幼鳥の飛行訓練の様子です。

Dsc_6227

普段は葦原の中に身を潜めて親鳥がエサを運んで来るのを待っていますが、

Dsc_6235

時々、開けた場所へ出て来る事もあります。

Dsc_8243

この日は開けた場所へ出て来ると、羽をバタバタさせて

Dsc_8250

飛行するための準備運動をしている様でした。

Dsc_8254

14日にはアシから足が離れて、5~6m飛ぶ事が出来ました。

Dsc_5177

こうなると飛行能力は日毎、時間ごとに増して行く様で、18日に観察した人の話ではかなり離れた場所へ、それぞれバラバラに飛んで行ったとの事でした。

コンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640-1/2500秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月13日と14日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ヨシゴイ親子 3

ヨシゴイ

今日も似た様なヨシゴイ親子の写真ですが・・・

Dsc_2317

今回は親鳥が魚を捕るのを待ちきれず、親鳥に駆け寄るヒナです。

Dsc_2322

親鳥がヒナに向かって口を大きくあけて怒っている様です。

Dsc_2324

親鳥のすごい剣幕に一瞬たじろいだヒナでしたが、

Dsc_2325

すぐにまた猛烈なおねだりです。

Dsc_2330

エサを上げたくてもお腹の中にも何も無ければやる物はありません。

Dsc_2332

うるさいヒナがそばに居ては狩りも出来ません。

Dsc_2333a

親鳥は遠くに飛んで行ってしまいました。

写真を見ている内に思ったのですが、親鳥は口を大きく開けて、こんな開けた場所に出て来てはいけないと警告するのと同時に、お腹の中には何もない事を見せていたのかもしれません。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ヨシゴイ親子 2

ヨシゴイ

ヨシゴイの親が魚を捕えました。

Dsc_2709

それを何処かで見ていたヒナが飛ぶ様に走って来ます。

Dsc_2713

親はそっぽを向いて、ヒナに魚を与える気は無さそうです。

Dsc_2721

盛んにねだるヒナを振り払う様に

Dsc_2724

魚をくわえたまま親鳥はヒナを置いて飛び立ちました。

Dsc_2726

10m程飛んでヒナに魚を見せて、『此処までおいで』と呼んでいる様です。

Dsc_2746

ヒナの飛翔能力を確かめている様でしたが、ヒナはまだ飛ぶ事が出来ないのか、飛んで親の後を追い掛ける行動は見せませんでした。

Dsc_2757

親鳥はしばらく魚を見せて待っていましたが、ヒナが来ないので自分で食べてしまいました。

これが11日の事でしたが、18日にはヒナがそれぞれ飛んで、巣の有ったと思われる葦原から離れたアシ原へ移動したと言う情報を頂きました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ギョギョとな!

ヨシゴイ

今日は幼鳥のハンティングシーンです。

獲物を求めて、水面をジッと見つめています。

Dsc_6755

この子は飛んでいるトンボに興味津々。

Dsc_1731

まだ飛んでいるトンボを捕まえる事は出来そうもありません。

下の子は産卵中のギンヤンマを捕えました。

Dsc_6293

次は突然水中にクチバシを突っ込み、何かを捕えました。

『ギョギョギョ!』wobbly

手足の生えた魚の様な不気味な生き物sweat02

Dsc_5222

獲物がクチバシの先で暴れている間はコチラも何を捕えたのか分かりませんでした。

しばらくすると獲物の動きも鈍くなり、尾が残ったカエルだと分かりました。

Dsc_5279

カエルは捕りやすいのか、よく捕まえていました。

下は小魚を捕えた時の物です。

Dsc_2457

葉の下に居る小魚を捕まえたのは良かったのですが、葉と一緒に魚を捕まえてしまいました。

Dsc_2463

しかも葉っぱの方が手前に有るので、魚を飲み込みたくても葉っぱがジャマで食べられません。

Dsc_2470

しばらく『どうしたもんじゃろの~~』と、考えていました。

最終的には足元に魚を落とし、葉っぱを振り飛ばし、足元に置いた魚を無事に食べる事が出来ましたdelicious

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/500-1/2500秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日・13日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ハンティング

ヨシゴイ

今日は親鳥のハンティングシーンです。

Dsc_2688

Dsc_2690a

Dsc_2691a

Dsc_2692

Dsc_5084

Dsc_5085

Dsc_5087

Dsc_5088

親鳥は正当に小魚中心に捕っていました。

明日は子供のハンティングシーンの予定です。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日・13日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ヨシゴイ親子

ヨシゴイ

此処にはヨシゴイの幼鳥が居たのです。

Dsc_6775

巣立ちしてからそれ程時間が経っていない様で、8月11日・13日・14日の3日間の観察では、長い距離を飛ぶ事はありませんでした。

Dsc_4555

ヒナの数は4羽。これは葦原から姿が同時に見えた数なので、4羽居たのは確かです。

Dsc_2523

4羽のヒナはそれぞれ親が来るのを待つ場所が決まっている様で、それぞれに距離を置いているので複数のヒナを同時に捉えるのは大変です。

Dsc_2559

4羽が同時に姿を出したのも、3日間の観察でもほんの一時だけでした。

Dsc_5709

親鳥が飛んで来るとヒナも慌てて親のそばに走って来ます。

Dsc_5711

早い者勝ちで、親からエサがもらえるようですが、親をよく見ていると、我先に来たヒナにエサを与えずに他所へ飛び移ってしまう事があります。

Dsc_5718

親もしっかり子供を見て、公平にエサを与えている様です。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2500秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日・13日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

成鳥

ヨシゴイ

鳥枯れのこの時期に、何とも贅沢なヨシゴイさんです。

Dsc_4204

撮影場所の環境も良く、これを見付けてくれたRINOさんには本当に感謝です。

Dsc_4205

日陰が無くて暑い事は暑いのですが、水辺なので渡って来る風が涼しいのです。

Dsc_4206

Dsc_4207

Dsc_4369

この時には2羽の成鳥が同時に見えていましたが、600mm(35mm換算900mm相当)の画角の中に2羽を同時に入れる事が出来ませんでした。

Dsc_4372

Dsc_4374

下はかなり遠い所に現れた成鳥2羽です。この2羽はペアだと思われます。

Dsc_4543

何故これがペアだと言えるかは、次回にその根拠を紹介したいと思います。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/1600秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日・13日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

集中は熱中症に注意!

ヨシゴイ

RINOさん から、ヨシゴイを見付けたと連絡を頂き、行ってみました。

Dsc_2773

以前は麻機でも見られたヨシゴイですが、最近はとんとご無沙汰です。

Dsc_3059

このブログでも何と10年ぶりの登場です。

Dsc_3770

麻機でも時々出てはいる様ですが、私はタイミングが合わなくて、最近は見る事が出来ないでいました。

Dsc_2234

RINOさんから情報を頂いても、そう簡単に見られる鳥では無いから、チラッとでも見られたらいいなと言う位の気持ちで行きました。

Dsc_2235

早朝、現地に着くと早速ヨシゴイが遠くのアシ原の中に飛び込む姿が見られました。

Dsc_2236

私としてはこれだけでも見られたから良い!と言う気持ちでした。

Dsc_2249

居る事は分かりました。

その後はおまけの様な気持ちで、のんびりとヨシゴイが出るのを待ちました。

今日の写真はその後3時間程待って撮れた物です。

その日も暑い日でしたが、ワクワクしながら待っていると、暑さもそれ程感じない物です。

こんな時こそ、熱中症には十分注意しないと危険ですね。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

麻機の野鳥 6

6 ヨシゴイ Yellow Bittern

1028 全 長:31-38cm
翼開長:53cm

本来は冬鳥であるが、麻機では1994年の冬にも観察記録がある。アシ原を主な生息地とし、アシ原の減少と共に観察される機会が減っている。静岡県レッドデータブック掲載種。

写真データ:ニコンF4s ニッコール600mmF4 絞り開放 1/125秒 RDPⅡ 三脚 1994年6月28日 野丈の池

_1027 ヨシゴイの飛翔
麻機でヨシゴイを見るチャンスは本当に少ない。たまに見るのはアシ原や池の上空を、低く、短い距離を飛ぶ姿を見掛ける程度である。

写真データ:ニコンF4s ニッコール600mmF4 絞り開放 1/250秒 RVP 三脚 1995年6月 野丈の池

1026 越冬中のヨシゴイ
本来夏鳥のヨシゴイがこの年は冬にも観察された。どうして残ったのか不明だが、この個体は警戒心が薄く、この時も三脚にカメラを立てて姿を丸出しで撮影をしていたが、気にする様子も無く、どんどんこちらに近付いて来て、私の方が後ずさりしながら撮影した。

写真データ:ニコンF4s ニッコール600mmF4 絞り開放 1/250秒 RDP 三脚 1994年2月20日 野丈の池

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 新しくなって、良くなった
  • バードウオッチングのお供
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ