カテゴリー

010 マガン

11月5日 4日の鳥

11月4日の鳥

今日は遊水地を回ってから現地に着いたので少し遅かった。

鳥もいつもと変わりの無い様子だったが、マガンの姿が無かった。

タゲリ

1羽だけでまだ居た事に驚き(3日目)

Dsc_0338c

今日が一番近くまで来てくれたが、逆光側。

マガン

今日は姿が見られなかった

Dsc_8534_20231104181401

※写真は11月3日撮影の物

ミサゴ

ミサゴはよく来てくれるが、飛び込む事が少ない。

Dsc_1085

何処かで大きな魚を捕まえて来た。

Dsc_1652

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1250-1/4000秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 11月4日マガンは11月3日 静岡

11月4日 3日の鳥

11月3日の鳥

タゲリ

昨日よりほんの少し近くへ来てくれた

Dsc_8014_20231103183501

ホシハジロ

すごい勢いで飛び回っていた

Dsc_8122

トモエガモ

マガモの群れが飛んで来たので撮ってみると中にトモエガモが1羽入っていた

Dsc_8380

右から2番目 マガモより少し小さい オスかメスかは不明

マガン

マガン3羽はまだ居る

Dsc_8652_20231103183501

河原には、まばらに草が生えているが

Dsc_8660

この3羽のお腹を満足させるだけの食べ物が有るのか?

Dsc_8931

河原から外に出て行く姿は見ていない

Dsc_8876_20231103183501

いったい何を食べているのか

Dsc_8756

草の穂と川の中の藻の様な物を食べている様だが、あんな物でお腹が満たされるのかな?

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500-1/3200秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 11月3日 静岡

11月2日 11月最初の鳥撮り

11月1日の鳥

1日に見られた鳥は記事の一番最後に

とりあえずマガンとミサゴ

マガン

10月23日に入った3羽のマガン

Dsc_4962_20231101193701

Dsc_4968

此処が気に入ったのかまだ居ます

Dsc_4976_20231101193701

Dsc_4988_20231101193701

それでも人間に対する警戒心は強いままです。

Dsc_5076_20231101193701

ノゲイトウ何処かに無いかと探していたら、マガンの飛ぶ河原に有りました。

 

ミサゴ

マガンと並んでカメラマンに人気が有るのがミサゴ

Dsc_5096_20231101193701

カワウとサギ類が大騒ぎしている

Dsc_5097_20231101193701

その近くへ飛び込んだからカワウも騒ぐ

Dsc_5100

結局狩りは失敗

※11月1日に私が此処で見た鳥

マガン、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、トウネン、ハマシギ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、カワセミ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオアカ、オオジュリン、ドバト(ドバト含め43種)

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/4000秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 11月1日 静岡

10月31日(2)10月の鳥まとめ

10月最終日の鳥

薄曇りの寒い朝。

河原には人の姿も少なかった。

鳥の出もイマイチ悪い感じだった。

ハヤブサ

気付いた時にはいつも後ろ姿。

Dsc_3112

今回は急降下前に気付いたがまだ暗いのでISO800でも1/640秒しか切れなかった。

ハイタカ

こちらはカメラに捉えた時には後ろ姿

Dsc_3476_20231031164101

海岸近くのセキレイの群れにアタックをしたが

Dsc_3501

失敗

Dsc_3489

マガン

今日も3羽で居たが、飛んで来る時には2羽しか入らなかった

Dsc_4214

河原中央の中州に降りた

Dsc_4225

この他いつものホオジロ類の姿は見られた。

10月に「私が此処で」見た鳥

マガン、ヒシクイ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、シマアジ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ヨシゴイ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、バン、オオバン、ムナグロ、シロチドリ、メダイチドリ、タシギ、アオアシシギ、イソシギ、オバシギ、ミユビシギ、トウネン、アメリカウズラシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメSP、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メボソムシクイ、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン ドバト、カビチョウ(ドバト、カビチョウ含めて79種)※カモメは遠くてユリカモメ、ウミネコ以外識別出来ないのでカモメSPでまとめています。

私が見ていない鳥で写真を見せていただいた鳥

10月前半にダイゼン 多くの人が観察撮影
3日にミヤコドリ10羽 M.Nagakura
17日にコホオアカ1羽 S.Koyanagi
6日にキンカチョウ1羽  T.Suzuki/S.K.
その他、コチドリ、セイタカシギ、アリスイなどの情報も頂いております。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6 1/640-1/2000秒 ISO400-800 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 10月31日 静岡

10月31日 30日の鳥

30日の鳥

ミサゴ

富士山もだいぶ白くなっていました。

Dsc_0609_20231030181901

ミサゴがカラスに追われて来ましたが、持っている魚は何処かで拾って来たのか、何か活きが悪そう。

Dsc_0075_20231030181901

マガン

この3羽は23日からだから結構長く居る

Dsc_0184

チョウゲンボウ

カメラマンが並んでいる対岸の河原に降りた

Dsc_0954_20231030181901

対岸と言っても結構距離が有るからだろうね

Dsc_0957_20231030181901

ハマシギ

20羽以上が群れていた。昔の群れを知っている人には如何にも群れが小さい。

Dsc_1395

それでも群飛は綺麗だ

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500-1/4000秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 10月30日 静岡

10月24日 23日の鳥

23日河口の鳥

特に珍しい鳥は出なかったが、この秋初が3種出た。

これは私がこの場所でこの秋初めて見たものです。

実際にはもっと前から見ている人もいます。

今日は撮れた鳥をリスト順で

マガン

今日は3羽居た。今年はマガンがよく入る。

Dsc_1110

イソシギ

いつも愛想の良いイソシギ。今日は何処かでカニを捕まえて来た。

Dsc_1533_20231023150401

チョウゲンボウ

カラスに追われて、富士山をバックに、何を持っているのか?

Dsc_1320_20231023150401

オオヨシキリ

よく鳴くのでオオヨシキリ以外の鳥かと思ったが、やっぱりオオヨシキリか

Dsc_1217_20231023150401

ホオジロ

今シーズン初。元々此処では少ないがメスが1羽見られた

Dsc_1508_20231023150401

アオジ

今シーズン初。ホオジロ類も大体顔ぶれがそろって来た。

Dsc_1390

今シーズン初のもう1種はジョウビタキ

昨日別の場所でオスを撮影していますが、此処では初見。

ジョウビタキのメスでしたが、写真は撮れなかった。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1000-1/3200秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 10月23日 静岡

10月23日 22日の鳥

10月22日の鳥

撮れた順に

ハヤブサ

現地に着いてしばらくすると飛んで来た。

Dsc_0420_20231022185801

Dsc_0450_20231022191401

おかげで周りに鳥がいなくなった

キセキレイ

此処で見るのは久しぶり

Dsc_0604_20231022185801

ホシハジロ

この秋初。他に気を取られていて気付くのが遅れた

Dsc_0639_20231022185801

マガン

朝から居たと思うが、Yさんに言われるまで気付かなかった

Dsc_0706_20231022185801

チョウゲンボウ

今日もまた帰ろうとしたら飛んで来た

Dsc_0802

何か掴んでいる 犠牲者はトウネンだろうか?

Dsc_0815

遠くへ行ってしばらく旋回していた

追うのに疲れた頃、画面に何か入ってきたが

もう追うのを止めていたのでかろうじて画面の隅に入って来たのは

ハヤブサ チョウゲン

Dsc_0852_20231022185801

チョウゲンボウもつかんでいた物を放し逃げる

Dsc_0855_20231022185801

ハヤブサはどちらも追う事無くそのまま西に飛ぶ

チョウゲンボウは急降下して落とした獲物を取り返しに行ったように見えたが、私はハヤブサを追った。

Dsc_0903_20231022185801

ハヤブサも近くへ来る事は無かった

ジョウビタキ

皆さんがもう見たという声を聞く中、なかなか見つけられなかった

Dsc_0934

午後になって電線で鳴いているジョウビタキをようやく見る事が出来ました。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1250-1/4000秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 10月22日 静岡

10月18日(2)18日の河口

今日も良いお天気で広々とした河口は気持ちが良い

これで鳥が近くに出てくれれば最高

小さな川を挟んで対岸の草に何か止まった

オオジュリン

かなり遠いが一応確認するとオオジュリンだった

Dsc_8167_20231018170001

この秋初めてのご対面

Dsc_8239_20231018170001

この後もオオジュリンが時々此処へ出てくれました。

しばらくは穏やかに時間だけが流れて行きます

マガン

上空をただ1羽で飛んで行くカモに!?

Dsc_8578_20231018170001

何であんな高い所を1羽で飛んでいるのか

Dsc_8583_20231018170001

双眼鏡で確認するとマガンだった

Dsc_8598

しばらくヒマしていたカメラマン達も、遠いが贅沢言わずに撮影開始

Dsc_8655_20231018170001

2~300mは離れた河原へと降りてくれた

Dsc_8665_20231018170001

その後は大した動きも無く、飽きてしまう。

ドバト

駐車場の電柱上でドバトがラブラブ

Dsc_9021

レンズを向けると更に見せつけてくれた。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500-1/3200秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 10月18日 静岡

10月14日 マガン

マガン

11日に撮影した写真です。

Dsc_10468

Dsc_10308_20231013153901

Dsc_10291

Dsc_10304

Dsc_10592_20231013161601

Dsc_10606

Dsc_10617

Dsc_10624

Dsc_10648

Dsc_10845

此処のマガンは翌日(12日)には姿が見えませんでした。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1000-1/1600秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 10月11日 静岡

10月12日 マガンと今月最初公園の鳥

マガン

此処では、マガンは今月3日にも2羽出ている。

Dsc_10298

その時私は遊水地にいて、マガンを見逃していた。

Dsc_10310_20231011230601

今回は午後になってから現地に着き

Dsc_10314

皆さんがほぼ帰ってしまった後にマガンと出会えました。

Dsc_10319

最初は遠くにカルガモが出て来たくらいにしか思いませんでしたが、

Dsc_10325

やっぱり確認はするものですね。

Dsc_10196

河原に居た11羽と、同時に上空を通過した3羽を加えると14羽のマガンは私としても最多記録です。

キビタキ

この日の午前中は近くの里山公園を歩いていました。

渡り途中の鳥が入っていないか探していました。

先ずはキビタキが出てくれ、それに続けてムシクイが出てくれました。

Dsc_8762_20231011230601

いつもの様にパッと見でメボソムシクイだと思いました。

写真も撮ったのですが識別の決め手になる物は写っていませんでした。

この日この公園で見られた鳥

カルガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メボソムシクイ、メジロ、イソヒヨドリ、キビタキ、キセキレイ、ハクセキレイ(20種)

 

マガン:1/1000-1/1600秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH

キビタキ:1/200秒 ISO800

共通データ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 10月11日 静岡

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 00001 麻機周辺 地図 00002 麻機の野鳥 リスト 0002船越公園の野鳥 0003 安倍川・丸子川河口周辺の野鳥 004 ヤマドリ 005 キジ 008 ヒシクイ 010 マガン 016 コクガン 017 コブハクチョウ 019 オオハクチョウ 019 コハクチョウ 021 ツクシガモ 024 オシドリ 026 オカヨシガモ 027 ヨシガモ 028 ヒドリガモ 029 アメリカヒドリ 030 マガモ 032 カルガモ 034 ハシビロガモ 035 オナガガモ 036 シマアジ 037 トモエガモ 038 コガモ 040 オオホシハジロ 042 ホシハジロ 043 アカハジロ 044 メジロガモ 046 キンクロハジロ 047 スズガモ 051 シノリガモ 053 ビロードキンクロ 054 クロガモ 057 ホオジロガモ 058 ミコアイサ 059 カワアイサ 060 ウミアイサ 062 カイツブリ 063 アカエリカイツブリ 064 カンムリカイツブリ 066 ハジロカイツブリ 074 キジバト 078 アオバト 082 オオハム 083 シロエリオオハム 119コウノトリ 125 ヒメウ 127 カワウ 128 ウミウ 132 サンカノゴイ 133 ヨシゴイ 137 ミゾゴイ 139 ゴイサギ 141 ササゴイ 142 アカガシラサギ 143 アマサギ 144 アオサギ 145 ムラサキサギ 146 ダイサギ 146 チュウサギ 148 コサギ 149 クロサギ 154 クロツラヘラサギ 156 カナダヅル 160 ナベヅル 166 クイナ 168 ヒクイナ 174 バン 175 オオバン 185 ホトトギス 187 ツツドリ 188 カッコウ 189 ヨタカ 191 ハリオアマツバメ 192 アマツバメ 193 ヒメアマツバメ 194 タゲリ 195 ケリ 197 ムナグロ 199 ダイゼン 202 イカルチドリ 203 コチドリ 204 シロチドリ 205 メダイチドリ 206 オオメダイチドリ 209 ミヤコドリ 210 セイタカシギ 211 ソリハシセイタカシギ 212 ヤマシギ 215 アオシギ 216 オオジシギ 219 タシギ 221 オオハシシギ 223 オグロシギ 225 オオソリハシシギ 226 コシャクシギ 227 チュウシャクシギ 230 ダイシャクシギ 231 ホウロクシギ 232 ツルシギ 233 アカアシシギ 234 コアオアシシギ 235 アオアシシギ 239 クサシギ 240 タカブシギ 241 キアシシギ 243 ソリハシシギ 244 イソシギ 246 キョウジョシギ 247 オバシギ 248 コオバシギ 249 ミユビシギ 250 ヒメハマシギ 251 トウネン 252 ヨーロッパトウネン_ 253 オジロトウネン 254 ヒバリシギ 257 アメリカウズラシギ 258 ウズラシギ 259 サルハマシギ 261 ハマシギ 263 ヘラシギ 264 キリアイ 266 エリマキシギ 268 アカエリヒレアシシギ 270 レンカク 271 タマシギ 273 ツバメチドリ 278 ミツユビカモメ 286 ユリカモメ 287 ズグロカモメ 293 ウミネコ 294 カモメ 296 シロカモメ 299 セグロカモメ 301 オオセグロカモメ 305 オオアジサシ 307 コアジサシ 314 アジサシ 316 クロハラアジサシ 317 ハジロクロハラアジサシ 324 ハシブトウミガラス 328 ケイマフリ 330 ウミスズメ 339 ミサゴ 340 ハチクマ 342 トビ 345 オオワシ 349 チュウヒ 350 ハイイロチュウヒ 354 ツミ 355 ハイタカ 356 オオタカ 357 サシバ 358 ノスリ 360 ケアシノスリ 363 イヌワシ 364 クマタカ 372 フクロウ 374 アオバズク 376 コミミズク 377 ヤツガシラ 378 アカショウビン 383 カワセミ 385 ヤマセミ 388 アリスイ 390 コゲラ 393 アカゲラ 397 アオゲラ 401 チョウゲンボウ 403 コチョウゲンボウ 404 チゴハヤブサ 407 ハヤブサ 412 サンショウクイ 413 コウライウグイス 418 サンコウチョウ 420 モズ 421-1 アカモズ 421-2 シマアカモズ 427 カケス 429 オナガ 430 カササギ 433 コクマルガラス 435 ハシボソガラス 436 ハシブトガラス 438 キクイタダキ 439 ツリスガラ 441 コガラ 442 ヤマガラ 443 ヒガラ 445 シジュウカラ 452 ヒバリ 455 ショウドウツバメ 457 ツバメ 459 コシアカツバメ 461 イワツバメ 463 ヒヨドリ 464 ウグイス 465 ヤブサメ 466 エナガ 470 ムジセッカ 477 メボソムシクイ 479 エゾムシクイ 480 センダイムシクイ 485 メジロ 492 オオヨシキリ 493 コヨシキリ 499 セッカ 500 キレンジャク 501 ヒレンジャク 502 ゴジュウカラ 503 キバシリ 504 ミソサザイ 505 ギンムクドリ 506 ムクドリ 508 コムクドリ 509 カラムクドリ 511 ホシムクドリ 512 カワガラス 513 マミジロ 514 トラツグミ 518 クロツグミ 520 マミチャジナイ 521 シロハラ 522 アカハラ 525 ツグミ 530 コマドリ 533 ノゴマ 534 コルリ 536 ルリビタキ 540 ジョウビタキ 542 ノビタキ 549 イソヒヨドリ 552 エゾビタキ 553 サメビタキ 554 コサメビタキ 558 キビタキ 560 オジロビタキ 561 オオルリ 566 カヤクグリ 568 ニュウナイスズメ 569 スズメ 573 キセキレイ 574 ハクセキレイ 575 セグロセキレイ 580 ビンズイ 584 タヒバリ 586 アトリ 587 カワラヒワ 588 マヒワ 592 ベニマシコ 595 オオマシコ 597 イスカ 599 ウソ 600 シメ 602 イカル 609 シラガホオジロ 610 ホオジロ 614 ホオアカ 615 コホオアカ 617 カシラダカ 618 ミヤマホオジロ 623 ノジコ 624 アオジ 625 クロジ 626 シベリアジュリン 627 コジュリン 628 オオジュリン 633 サバンナシトド 800 種不明 900 雑種 901 アヒル 902 ドバト 903 コジュケイ 910 ソウシチョウ 911 ガビチョウ お知らせ かわせみフォトクラブ アンデスの風 トリとめの無い話 プラモデル 動物 動物園 夜景・花火 探鳥会 《報告》 日記・コラム・つぶやき 植物 虫(チョウ) 虫(トンボ) 風景

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

静岡バードウオッチング

無料ブログはココログ