カテゴリー

350 ハイイロチュウヒ

下を見て飛ぶ

チュウヒ

時々雨が降る空模様。

外に出ると雨が降って来る感じで、鳥も意地悪く雨が降ると出て来る。

Dsc_4223

狭い車内で飛び回る鳥を追い写すのはかなり大変。

Dsc_4240

右へ行ったり、左へ行ったり。

Dsc_4010

知らぬ間に絞りも動いていましたが、そんな事にも気づかず、その時はただ夢中で鳥を撮るだけです。

Dsc_4016

あとで、腕にも腰にも、つらい目に合わせていた事に気付くのです

Dsc_4315

こちらはほぼ同時に出て来たハイイロチュウヒ

腰の白さがより際立ち、初列風切下面側の網目状の模様が目立ちます。

1羽でも大変なのに、2羽になると狭い車内はもうパニック状態。

どちらを狙うか判断に迷い、結局2羽とも見失う始末。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞りF5.6-8 1/1600秒 ISO400 トリミング 車内から手持ち撮影 11月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

思い通りには

ハイイロチュウヒ

ハイチューが撮りたくて、ハイチュー1本狙いで現地に到着。

現地に着くや、カメラのセットをしているともう飛んで来た。

Dsc_1118

フワフワ、ゆっくり飛んでいる様に見えても、実際にはかなり早い。

目的の場所までカメラを担いで歩いて行くつもりだったが、とても行けない。

Dsc_1119

見えたと思ったらもう目の前に来ている。

Dsc_1127

その場でカメラを構えて、レンズに入れた時には真横を通り過ぎてしまう。

Dsc_1138

本当は飛んで来るところを真正面から撮りたかった。もう10分早く着いていたら、ハイチューは狙い通りのコースを通ってくれたので、狙い通りの写真が撮れたかもしれない。まあ、それで狙い通りの写真が撮れたかどうかは分からない。次の出会いに楽しみを残しておこう

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/4000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2月11日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

こんなとこ飛んでるよ

ハイイロチュウヒ

広い田園地帯の低空を飛びながら現れたハイイロチュウヒ!

こちらに向かって飛んで来るのを見付けて教えてくれたのは焼津の『S』さん

慌ててレンズを向けたらコースを変えてしまった。

Dsc_0220a

田園地帯を外れて人家などが立ち並ぶ方向へ

Dsc_0224a

Dsc_0230a

フェンスが写ったり

Dsc_0235a

Dsc_0237a

畠の上を飛んだり

Dsc_0244a

人家の前を飛んで

Dsc_0248a

窓が写ったり

Dsc_0250a

バックは思わぬ物になってしまいましたが、思い掛けない出会いに感謝です。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2月7日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

ドキドキ待ち伏せ

ハイイロチュウヒ

RINOさんの『ハイチューの気持ち先読み作戦』に従い、車を隣のエリアへ入れて待つ事に。

「ここで待とう」と、二人の意見が一致した所で車を止めてハイチューの飛来を待ちました。

待っている間、本当にここへ現われるだろうか?向こうで飛び回っていて、こちらへは飛んで来ないかもしれない等々、色々な考えが浮かびましたが、待つ事に決めた以上動かず、車の中でワクワクドキドキしながら周囲に目を凝らして待ちました。

昔は私も鳥を見つける事では人に負けない自信が有りましたが、右目がダメになってからは、鳥を見つける事ではRINOさんが完全に私を追い抜いてしまいました。

そのRINOさんが前の席で目を光らせているから、見逃す事はまず無いだろう。私は後ろの席で見える範囲を漫然と見ている。

10時の方向、建物と、ビニールハウスのわずかなすき間を左から右に何かが飛んで横切った。

「ハイチュー!」

確信は無かったが、猛禽に間違いない。

珍しく私の方が先に見付けた。

ハウスの右から絶対に出て来る!

「出た

しかも向きを変えてこちらへ飛んで来る。

Dsc_0554

狙いは的中

Dsc_0548

低空でそのまま来てくれれば最高だったのに、ここで思わぬ邪魔が

Dsc_0558

上空を気にしながらいきなり高度を上げ始めた。

上空からカラスがジャマに入った

Dsc_0562

お陰でハイチューの飛翔も予測不能な複雑な動きとなり、

Dsc_0563

車の中から窮屈な体勢で追うのは至難の業

Dsc_0564

バックにもそぐわない物が嫌でも入ってしまう

Dsc_0630

『ハイチューの気持ち先読み作戦』は成功したかに見えましたが、

Dsc_0739

思わぬ伏兵の出現で、ワクワクはあっと言う間に遠くへ行ってしまいました。

それでも、二人の読み通り、目の前に出て来てくれた時には

「やったー」

と大いに盛り上がりました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/1600秒 ISO200 トリミング 豆袋 2月23日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

フワフワ速い!

ハイイロチュウヒ

この日曜日もハイチューに出会いたくて、早朝から出掛けました。

ハイチューは朝8時頃1回出て、その後は姿が見られず、再び現れたのは午後4時頃でした。

朝も、午後も見付けてくれたのはRINOさんでした。

Dsc_8750

朝の出現時には大勢のカメラマンが居ましたが、最初に気付いたのはやはりRINOさん。

フワフワとゆっくり飛んでいる様でも、狙ってみるとその速さに驚く。

Dsc_0454

Dsc_0455

Dsc_0457

Dsc_0459

Dsc_0494

この時はRINOさんの意見を取り入れ、先回りを試みました。

一旦ハイチューが飛んでいるエリアから離れ、次に現れそうな場所に先に行って待ち伏せする作戦です。

RINOさんの『ハイチューの気持ち先読み作戦』が当るかどうか

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/500-1/1000秒 ISO200 トリミング 豆袋 2月23日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

ハイチュー

ハイイロチュウヒ

タゲリを撮っている時、目の良いRINOさんが

「ハイチュー

遥か彼方を飛ぶハイイロチュウヒを見つけてくれた。

「行くよ!」

慌ただしく車を発進

タゲリに少し後ろ髪を引かれながら、何処にハイチュー?

後ろの席からだと、前がよく見えない。

しばらく走って、「左前!」

私にも見えました。

左前からこちらに向かって飛んで来る。

RINOさんは鳥のすぐ横まで行こうとするから、慌てて「ここ、ここ、ここで良いよ」と車を止めてもらう。

向こうから来ているのだから、鳥の横へ行ってからカメラを出しても間に合わない。

RINOさんは運転席から助手席側へ移りながら撮らなければならず、その分どうしても遅れる。私は後ろの席だから、カメラを窓から出して構えていられる。

Dsc_7493

Dsc_7495

Dsc_7496

Dsc_7498

Dsc_7522

今回もRINOさんが見付けてくれて、鳥のそばまで運んでくれて、お陰で撮る事が出来た画像です。

RINOさん、いつもありがとうございます。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/1600秒 ISO200 トリミング 豆袋 2月16日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

冬の里を飛ぶ

ハイイロチュウヒ

嬉しくって昨日の続きです

Dsc_6825

地元の人達のすぐ近くを飛んで行きます。

Dsc_6815

草はらをぬう様に、低空を飛び回ります。

Dsc_6886

フワフワとゆっくり飛んでいる様に見えますが、あっと言う間に遠ざかって行きます。

Dsc_6990

目の前の草はらから飛び出します

Dsc_6890b

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 1月15日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

出現!

ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒに魅せられて、再び出掛けて見ました。

日曜日なので、鳥見鳥撮りの人達も大勢出ていました。

私達は午後からの参戦なので、先着の皆さんの迷惑にならない様エリアの外れ、ハイチュー目当ての人が回りに居ない所で、待つ事にしました。

待つ事1時間半。待望のハイチューが出現!こちらに向かって飛んで来ました。

Dsc_6799

こちらの狭いエリアへ入って来てくれました。

Dsc_6839

しかも何回か私達の周りを飛び回ってくれました。

Dsc_6841

幸運の女神に感謝

Dsc_6867

また、続きます

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 1月15日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

何処へ

ハイイロチュウヒ

昨日の続きです。

変わり映えのしない写真ですが、撮れたのが嬉しくて。

Dsc_5651

実はこのハイイロチュウヒが出現する直前、上空にコミミズクが飛んでいたのです。

Dsc_5652

このコミミが何処へ飛んで行くのか見届けたくて、芥子粒よりも小さくなっても双眼鏡で追い続けていました。

Dsc_5671

結局、ハイチューの出現でコミミは何処へ飛んで行ったのか分かりません。

Dsc_5688

ハイチューが出た時にはカメラのファインダーをのぞいても目のピントが双眼鏡の無限遠辺りに固定されていた様で、全くピントが合わず、あせくりまくりでした

Dsc_5683

上の写真の様な、大体こんな感じで見えていました

だから、よくぞこの位に写ってくれたものだと、我ながら感激もひとしおなのです

Dsc_5653

今回もコミミを見付けてくれたのは目の良い相棒でした。私はハイチューを探して水平方向ばかり見ていましたから、一人なら気付かなかったでしょう。

Dsc_5566

上の写真は大トリミングです。

コミミは結局高度を下げる事無く、遥か彼方へ飛び去りました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400-1/500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 1月12日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

幸運は向こうから

ハイイロチュウヒ

午前中は西に行ってお目当ての鳥には出会えず、午後は東へ行ってみました。

遅い昼食を車の中で食べ、お腹が落ち着いた所で、さて、どちらへ行こうか?

とりあえず、双眼鏡で見える範囲を探索。

飛んでいるノスリが視野に入り、それが木に止まりました。木に止まったノスリにもう1羽が絡んで来ました。

ノスリより少し小さい。反転した時、腰に白斑!!

会いたかった鳥が向こうからやって来てくれました。

しばらく行動を観察していると、乾田の畦に舞い降りました。

Dsc_5457

車である程度近付き、車の中から撮影開始。

Dsc_5478

この後しばらくハイチューは遠くに見え隠れしていましたが、写真は撮れませんでした。

日没間際。辺りにハイチューは見えませんが、今日はここで日没まで頑張ってみようと、車から出て、カメラを三脚に乗せて待つ事しばし。

陽が地平線に沈みそうになった時、狙い通り、ハイイロチュウヒが正面から飛んで来てくれました。

Dsc_5645

何の根拠も無く、ただの勘だけで待ちましたが、余りに思惑通りに出現してくれたので、体が震えていました。

Dsc_5646

写真の描写が甘いのはそのせいです

続くでしょう

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400-1/1250秒 ISO200 トリミング (上の2枚は豆袋・下の2枚は三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516) 1月12日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 0002船越公園の野鳥 004 ヤマドリ 005 キジ 008 ヒシクイ 010 マガン 016 コクガン 017 コブハクチョウ 019 オオハクチョウ 019 コハクチョウ 021 ツクシガモ 024 オシドリ 026 オカヨシガモ 027 ヨシガモ 028 ヒドリガモ 029 アメリカヒドリ 030 マガモ 032 カルガモ 034 ハシビロガモ 035 オナガガモ 036 シマアジ 037 トモエガモ 038 コガモ 040 オオホシハジロ 042 ホシハジロ 046 キンクロハジロ 047 スズガモ 051 シノリガモ 053 ビロードキンクロ 054 クロガモ 057 ホオジロガモ 058 ミコアイサ 059 カワアイサ 060 ウミアイサ 062 カイツブリ 063 アカエリカイツブリ 064 カンムリカイツブリ 066 ハジロカイツブリ 074 キジバト 078 アオバト 082 オオハム 083 シロエリオオハム 119コウノトリ 125 ヒメウ 127 カワウ 128 ウミウ 132 サンカノゴイ 133 ヨシゴイ 137 ミゾゴイ 139 ゴイサギ 141 ササゴイ 142 アカガシラサギ 143 アマサギ 144 アオサギ 145 ムラサキサギ 146 ダイサギ 146 チュウサギ 148 コサギ 149 クロサギ 154 クロツラヘラサギ 156 カナダヅル 160 ナベヅル 166 クイナ 168 ヒクイナ 174 バン 175 オオバン 185 ホトトギス 187 ツツドリ 188 カッコウ 189 ヨタカ 191 ハリオアマツバメ 192 アマツバメ 193 ヒメアマツバメ 194 タゲリ 195 ケリ 197 ムナグロ 199 ダイゼン 202 イカルチドリ 203 コチドリ 204 シロチドリ 205 メダイチドリ 206 オオメダイチドリ 209 ミヤコドリ 210 セイタカシギ 212 ヤマシギ 215 アオシギ 219 タシギ 221 オオハシシギ 223 オグロシギ 225 オオソリハシシギ 227 チュウシャクシギ 230 ダイシャクシギ 231 ホウロクシギ 232 ツルシギ 233 アカアシシギ 234 コアオアシシギ 235 アオアシシギ 239 クサシギ 240 タカブシギ 241 キアシシギ 243 ソリハシシギ 244 イソシギ 246 キョウジョシギ 247 オバシギ 248 コオバシギ 249 ミユビシギ 250 ヒメハマシギ 251 トウネン 252 ヨーロッパトウネン_ 253 オジロトウネン 254 ヒバリシギ 257 アメリカウズラシギ 259 サルハマシギ 261 ハマシギ 263 ヘラシギ 264 キリアイ 266 エリマキシギ 268 アカエリヒレアシシギ 270 レンカク 271 タマシギ 273 ツバメチドリ 278 ミツユビカモメ 286 ユリカモメ 293 ウミネコ 294 カモメ 299 セグロカモメ 301 オオセグロカモメ 305 オオアジサシ 307 コアジサシ 314 アジサシ 316 クロハラアジサシ 317 ハジロクロハラアジサシ 324 ハシブトウミガラス 328 ケイマフリ 330 ウミスズメ 339 ミサゴ 340 ハチクマ 342 トビ 345 オオワシ 349 チュウヒ 350 ハイイロチュウヒ 354 ツミ 355 ハイタカ 356 オオタカ 357 サシバ 358 ノスリ 360 ケアシノスリ 363 イヌワシ 364 クマタカ 372 フクロウ 374 アオバズク 376 コミミズク 377 ヤツガシラ 378 アカショウビン 383 カワセミ 385 ヤマセミ 388 アリスイ 390 コゲラ 393 アカゲラ 397 アオゲラ 401 チョウゲンボウ 403 コチョウゲンボウ 404 チゴハヤブサ 407 ハヤブサ 412 サンショウクイ 413 コウライウグイス 418 サンコウチョウ 420 モズ 421-1 アカモズ 421-2 シマアカモズ 427 カケス 429 オナガ 430 カササギ 433 コクマルガラス 435 ハシボソガラス 436 ハシブトガラス 438 キクイタダキ 439 ツリスガラ 441 コガラ 442 ヤマガラ 443 ヒガラ 445 シジュウカラ 452 ヒバリ 455 ショウドウツバメ 457 ツバメ 459 コシアカツバメ 461 イワツバメ 463 ヒヨドリ 464 ウグイス 465 ヤブサメ 466 エナガ 477 メボソムシクイ 479 エゾムシクイ 480 センダイムシクイ 485 メジロ 492 オオヨシキリ 493 コヨシキリ 499 セッカ 500 キレンジャク 501 ヒレンジャク 502 ゴジュウカラ 504 ミソサザイ 505 ギンムクドリ 506 ムクドリ 508 コムクドリ 509 カラムクドリ 511 ホシムクドリ 512 カワガラス 513 マミジロ 514 トラツグミ 518 クロツグミ 520 マミチャジナイ 521 シロハラ 522 アカハラ 525 ツグミ 530 コマドリ 533 ノゴマ 534 コルリ 536 ルリビタキ 540 ジョウビタキ 542 ノビタキ 549 イソヒヨドリ 552 エゾビタキ 553 サメビタキ 554 コサメビタキ 558 キビタキ 560 オジロビタキ 561 オオルリ 566 カヤクグリ 568 ニュウナイスズメ 569 スズメ 573 キセキレイ 574 ハクセキレイ 575 セグロセキレイ 580 ビンズイ 584 タヒバリ 586 アトリ 587 カワラヒワ 588 マヒワ 592 ベニマシコ 595 オオマシコ 597 イスカ 599 ウソ 600 シメ 602 イカル 609 シラガホオジロ 610 ホオジロ 614 ホオアカ 615 コホオアカ 617 カシラダカ 618 ミヤマホオジロ 623 ノジコ 624 アオジ 625 クロジ 627 コジュリン 628 オオジュリン 633 サバンナシトド 800 種不明 900 雑種 901 アヒル 902 ドバト 903 コジュケイ 910 ソウシチョウ 911 ガビチョウ お知らせ かわせみフォトクラブ アンデスの風 トリとめの無い話 動物 動物園 夜景・花火 探鳥会 《報告》 日記・コラム・つぶやき 植物 虫(チョウ) 虫(トンボ) 風景

フォト

birds counter

  • カウンター
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ