人気ブログランキング

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お天気

birds counter

  • カウンター

203 コチドリ

あっちも、コッチも

クサシギ

何が有ったのか、突然ハクセキレイがクサシギに突っかかって行きました。

Dsc_2399

クサシギがハクセキレイに何かをした様には見えませんでしたが、

Dsc_2393

一方的な攻撃に、クサシギは自ら水に頭を突っ込んで防戦一方

Dsc_2392

何が何だか???クサシギは逃げるしかありません。

Dsc_2398

ハクセキレイは気が強いのか、セキレイ同士の争いはよく目にするし、自分より大きな鳥さんにも猛然と突っかかって行く姿も時々見ます。

クサシギ:1/1600秒 9月4日
※ハクセキレイは今回友情?出演

コチドリ

チドリさんは仲が良いのか?

Dsc_2046

コチドリ同士は時々ケンカをしています。

Dsc_2047

ほとんどが親子か兄弟同士の揉め事の様に見えます。

Dsc_2048

仲が良い程喧嘩も多いと言いますからね。

コチドリ:1/2000秒 8月28日

共通データ:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放  ISO200 豆袋(車内からの撮影) トリミング 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

砂漠の様な所で

コチドリ

広い河原の様な工場跡地。

川から飛び立ったコチドリが、土手の上を歩く私たちの頭の上を横切って、その跡地へと舞い降りました。

何にも無い様なこんな所にコチドリが降りた。

勘の良い人ならすぐに気が付くと思います。

そう、こんな場所がコチドリの好きな繁殖地なのです。

一緒に歩いていた相棒さんもすぐに気付いて、回りを探しています。

思た通りです。居ました。

今回は私の方が少しだけ早くヒナを見付ける事が出来ました。

Dsc_4698

ジッとしていると回りの小石と見分けがつきません。

Dsc_4715

ちょこまかと動いてくれるので、分かりますが、動きが止まると見失いますcoldsweats01

Dsc_4879

日陰も水溜りも無い様なこんな場所で、よく生きて行けるものです。

この時も上空にはチョウゲンボウが飛んでいました。

カラスもよく飛んでいるし、危険が一杯です。

Dsc_4885

一羽が見つかるとすぐにもう一羽見付けましたが、ヒナは2羽だけの様でした。

※ヒナの居る工場跡地は、立ち入り出来ないので、私たちは土手の上から撮影をしました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000-1/2500秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月3日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

飛んでるコチドリ

コチドリ

今日(15日)は麻機遊水地で野鳥の会・静岡支部主催の「一般公募探鳥会」があります。

詳しくは支部HPで。

今日の私のブログの写真は麻機で撮影したコチドリの飛翔です。

Dsc_2440

コチドリももう何処かで子育てをしていると思います。

Dsc_2525

ケリのヒナは探鳥会でも見られる事でしょう。

Dsc_2560

コチドリもケリ程ではありませんが、不用意に巣に近付いたりすると威嚇する様に飛んで来ます。

Dsc_2569

それでも侵入者が立ち去らず、更に巣やヒナに接近すると

Dsc_2579

わざと目立つ場所に出て来て、いかにも翼を怪我して飛べない様な演技をします。

これを「偽傷」と言いますが、これはコチドリとしても最後の手段です。

それ以上進むと、石にそっくりな卵やヒナを、知らずに踏んでしまうかもしれません。

(ヒナは人間などが近付くとしゃがみ込んで動かなくなり、周囲の石と区別がつかなくなります)

コチドリが目の前で「こんな事」をしたら、そっと後戻りをして、その場から遠ざかりましょう。

Dsc_2631

コチドリが安心する距離まで下がってから、座って静かにその辺りを注意深く観察していると、運が良ければ可愛らしいヒナの姿が見られるかもしれません。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600-1/2000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 5月7日 静岡市・麻機

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

春の光景

コチドリ

オスのコチドリが胸を大きく膨らめてメスに接近して行きます。

胸の黒い帯が太い方をオス、としたいところですが、どうやらコチドリの場合は太い方がメスである事の方が多い様に、私の観察からは感じられます。

Dsc_3396

メスは迫って来るオスから、最初は逃げる様なポーズをしていましたが、その内に、足を高々と上げて求愛して来るオスを受け入れる気持ちになった様です。

Dsc_3424

立ち止まって、オスの方を振り返り、オスの様子を窺います。

Dsc_3441

オスは足を交互に高々と上げて、メスに近付きます。何処かの国の兵隊さんの様な、滑稽にも見えるぎこちない歩き方です。

Dsc_3445

オスはメスの背中に足を掛け、メスの反応をしばらく見て、逃げる様子が無いとみると、おもむろにメスの背中に乗って行きます。乗るとしばらくじっとしています。

Dsc_3460

メスがオスに視線を投げ掛けます。

Dsc_3491

交尾は一瞬です。

Dsc_3492

オスはメスの背中でバタバタして、お尻の方から滑り落ちて行く感じです。

Dsc_3499

今年はこの場所で何組かのコチドリが繁殖しそうですが、工事中の場所なので、果たしてどうなるか、気掛かりです。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 4月16日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ドラえもんスタイル

コチドリ

田んぼに何か居ないかと車をトロトロ流していると、コチドリが居るのに気が付きました。

車を止めて、車の中からレンズを向け、コチドリがこちらに来るのを待ちます。

コチドリは大きな目玉(レンズ)を警戒しながらも、少しづつ近付いて来ます。

Dsc_8703

大きな声で鳴きながら上空を飛ぶケリにも注意します。

Dsc_9138

どんどんこちらへ来てくれます。

Dsc_9171

そばへ来て羽繕いなどをし、しばらくまったりと休憩。

Dsc_9367

お腹が空いたのか、またチョコチョコと動き始めました。

Dsc_9405

更にそばへ来て、最短撮影距離よりもこちらへ来てしまったので、レンズで追うのを止めて、肉眼で観察を続けました。

Dsc_9408

黄色いアイリングもきれいで、頭でっかちで愛らしい鳥さんです。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/2000秒 ISO200 豆袋(車内より撮影) 4月9日 静岡市・麻機

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

撮れる時に

コチドリ

夏鳥のコチドリの姿もよく目にする様になって来ました。

Dsc_8550

小さくて、目立たない鳥で、今のところ普通に見られる鳥なので、あまり注目されません。

Dsc_8669

この撮影場所にもカメラマンは大勢いましたが、近くに飛んで来てくれたコチドリにレンズを向ける人はほとんど居ませんでした。

Dsc_8686

今にこのコチドリも数が減って、見付けるのが大変になってしまったら、

Dsc_8696

その時になって慌てて追い回す様になるのかもしれません。

Dsc_8698a

こんなに可愛いチドリが、今なら誰にも遠慮無く、撮れるのにwink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/1600秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ゆく鳥、来る鳥

ジョウビタキ

広い遊水地のアシ原(実際にはほとんどがヒメガマ)。

所々にここに鳥が止まってくれたらなあ、と思うヒメガマがあります。

ジョウビタキが止まってくれたのですが、光の当たり具合がいまいち。

Dsc_4593

向きも変えて、サービスしてくれました。

Dsc_4621

遊水地での撮影帰りにいつも見送ってくれるジョウビタキのメス。

Dsc_5448

今回は夕方の光を意識して撮ってみました。

Dsc_5336

そろそろ北へ向かって旅立つ頃。

Dsc_5431

オスが手を振ってお別れを告げる。

Dsc_4641

まだ、もう少し居ますよ。

ジョウビタキ:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/1600秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2月28日 静岡市・麻機遊水地

コチドリ

北へ旅立つ鳥もいれば、南から渡って来る鳥もいます。

Dsc_3464

コチドリが今年も遊水地にやって来てくれました

Dsc_3455

私がこの春初めて見つけたのは3月20日でした。

20日は1羽しか見付けられませんでしたが、21日には同じ場所で2羽確認出来ました。

コチドリ:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/320秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月20日 静岡市・麻機遊水地

タカブシギ

旅鳥のタカブシギも21日に1羽確認出来ました。

Dsc_3837

タカブシギ:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/250秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月20日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

花見鳥 3

シジュウカラ

梅の花と鳥シリーズsweat02

今回はシジュウカラです。

Dsc_1263

Dsc_3151

Dsc_3174

Dsc_1357

Dsc_3183

Dsc_3205

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/160-1/800秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月7日 静岡市 

今季初

ツバメ

今年は例年より少し遅く、3月15日が初認になりました。

Dsc_0660

ちなみに、2012年は3月8日。2013年は3月10日。2014年は3月8日でした。
土日祝日中心の観察になるので、参考までに。

コチドリ

こちらも3月15日が今季初認になりました。

Dsc_0562

この日は同じ場所で5羽確認する事が出来ました。

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

もめ事

コチドリ

普段は可愛らしいコチドリも時には荒々しい面も見せてくれます。

エサ場でのにらみ合い

Dsc_6204

普通ならにらみ合いから突進で体が当たる前にどちらかが身を引いて終わるのですが

Dsc_6220

Dsc_6222

この時は激しく噛み付き合いが始まりました。

目のあたりを攻撃している様で心配しましたが

Dsc_6229a

その上の頭の皮を引っ張っていました。

Dsc_6230

これで相手を傷付ける事は無かったようで、どちらがどうなったのか?いつもの様に分からないままに、

Dsc_6234

片方がこの場所から去って行きました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/1000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月20日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

下見で

コチドリ

16日(土)は探鳥会でした。

下見で当日回るコースを想定しながら回ってみました。

Dsc_9788

シギ・チドリをメインに探してみましたが、時期的に少し早かったのか、期待したほどのシギチを見付ける事が出来ませんでした。

Dsc_9792

コチドリの若が数羽、休耕田に入っていました。

Dsc_9807

曇り空でしたが、田んぼの向こう側にあった家の、壁の色が水面に映っていたので、単純な白だけにならずに済みました。

探鳥会ではそれでも20種(シギチだけではありませんよ)ほどの鳥が出てくれました。

コンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640秒 ISO200 トリミング 豆袋(車内より撮影) 8月16日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • タカの渡りに
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 新しくなって、良くなった
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ