人気ブログランキング

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お天気

birds counter

  • カウンター

205 メダイチドリ

混群

群飛

土日に雨が続きます。

Dsc_6147

シロチドリを中心とした混群。ハマシギとメダイチドリの姿も見られます。

木曜日にお休みをいただきました。

Dsc_6151

首の後ろまで白い線が回って見えるのがシロチドリ。白く見えないのがメダイチドリ(中央の2羽)。クチバシが長いのがハマシギ(後ろの方に3羽)。

お天気は良かったのですが、思ったほどの鳥との出会いはありませんでした。

Dsc_6171

シロチドリとハマシギ。

最後に回った大きな川の河口でシギチドリの群飛に出会いました。

Dsc_6219

此処はハマシギの群れ。

Dsc_6134

群飛と言っても、二つの群れを合わせて100羽前後の群れでした。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF5.6 1/2500-1/3200秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年10月26日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

当てにならない

メダイチドリ

オオメダイチドリがこの辺りの浜に居ると聞き、探しましたが、此処に居る群れはメダイチドリばかりの様です。

Dsc_7477

オオメダイは此処ではなさそう。

Dsc_7486

でも、メダイも可愛いので、近くに来たものを手あたり次第撮っておきました。

Dsc_7363

一羽、一羽微妙に羽色が違う。

Dsc_7552

オオメダイよりも可愛らしさではメダイだな。

Dsc_7592

オオメダイが見つからないので、そんな事を言いながら、喜んで撮っていました。

オオメダイチドリ

メダイチドリを散々撮り、もう十分だからと移動している時、近くに飛んで来た1羽。これもメダイだと思って4枚だけシャッターを切って移動した。

家に帰ってパソコンのモニターで確認すると、その4枚だけがオオメダイだったwobbly

Dsc_7723

メダイとオオメダイの違いは以前にも書いていますが、今回の事で、自分の識別眼も当てにならない事を改めて実感しましたshock

今回新たに気付いた相違点。

メダイに比べ、

背中と足の色が薄く見える

これは何処かの図鑑にも書いてあった様な気がする。

ただし、これもすべてに当てはまる訳ではなく、個体差なども当然有るだろうから、これだけで同定するのは危険ですよ。念のためwink

コンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF8 1/2500秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 9月10日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

仲良く並んで

メダイチドリ

海上を付かず離れず飛んで来る鳥2羽。

Dsc_10273

メダイチドリでした。

Dsc_10272

Dsc_10274

Dsc_10275

Dsc_10276

Dsc_10277

Dsc_10278

追えるのも此処まで。

一瞬で目の前を通り過ぎて行きます。

近くへ来るとピント合わせが大変で、後はボケボケcoldsweats01

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF8 1/2500秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 8月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

トイレヤドカリ撮影

メダイチドリ

台風の影響もあって、不安定なお天気の9月8日。

期待した海岸もいつもより鳥の数も少ない。

今は晴れていても、いつ雨が降って来るか分からない。

Dsc_3597

そんな不安を抱えながら、少ない鳥を撮っていました。

Dsc_3604

黒い雲が広がって来て、雨の心配をした時、細かな雨がサーーッと降って来ました。

Dsc_3605

幸い近くに大きな屋根を備えたトイレが有ったので、そこへ一目散で非難。

Dsc_3713

大きな屋根の下には休憩するイスまで有って、雨宿りには快適な場所です。

Dsc_3730

海岸に居た鳥達もトイレ前の芝生広場へ飛んで来たので、雨宿りをしながら鳥撮りも出来ました。

Dsc_4064

雨が上がって、再び青空が広がると、鳥達も海岸の方へ戻って行きました。

Dsc_4100

私たちも雨が降るとトイレに避難し、雨が上がるとトイレから出て、撮影をする。

なかなか面白い鳥撮りでした。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月8日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

見た目の大きさ

メダイチドリ

波と戯れるシリーズ?も今回で一旦終わります。

Dsc_3383a

ミユビシギの中に、ミユビよりやや大きく見えるチドリが居ました。

Dsc_3389

大きさからオオメダイチドリと思って撮影していましたが、

Dsc_3410

家に帰ってパソコンのモニターでしっかり画像を見ると、メダイチドリの様です。

Dsc_3423

ミユビシギ(20~21cm)とオオメダイチドリ(22~25cm)では2~5cmの違いがありますが、メダイチドリ(19~21cm)で基本的にはミユビシギの方が若干大きいのでしょうが、1cm位の差はクチバシの長さで、体の大きさはそれ程差が無いのかもしれません。

Dsc_3482

これ位の差では、個体差で見た目の大きさは逆転する事もあるでしょう。

一羽だけで見ればやはりメダイチドリですね。

※ミユビシギは今回は友情出演wink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/3200秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月20日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

灼熱の海岸で

メダイチドリ

今年の夏が特に暑く感じるのは自分が年と取ったせいなのか、それとも本当に暑いのか。

何しろこんなに暑く感じる夏も今迄に有りません。

Dsc_7371

その暑いさなかに、寄りにも寄って、太陽燦々と降り注ぐ灼熱の海岸へ行って来ました。

Dsc_7372

この暑いのに、シギチがちらほらと姿を見せています。

Dsc_7743

で、重たい機材を担いで灼熱の砂浜を歩いて、少しでもシギチに近付いて写真を撮ろうとしました。

Dsc_7745

しかし、何故か警戒心が強く、30m程で飛んでしまいます。

追うのはやめて、しばらく待ちましたが、やはりそれ程近付いて来てはくれません。

Dsc_7697

チョッと離れると陽炎でモヤモヤです。

待つにも限度が有って、今日は早々に退散しました。

※写真の中にキョウジョシギ、オオメダイチドリ、トウネンが入っていますが、今回は友情出演。興味が有ったら何処に居るか探してみて下さい。ボケてるから大変ですがcoldsweats01

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/4000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月9日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

波頭を越えて

シギ・チドリたち

渡りの途中で立ち寄ってくれるシギ・チドリたち。

Dsc_4150

時々まとまって海上を少し沖まで飛んで行き、また戻って来る。

Dsc_4176

実際に渡りの時にはどの様に海上を渡って行くのか。

Dsc_4252

こんな低空を飛んで行くのか?高空を飛んで行くのか?

Dsc_4259

明るい昼は避けて夜に渡るのか?

Dsc_4249

何処へでも飛んで行ける翼の有る彼らが羨ましくもあり、

Dsc_4287

過酷な自然の中でたくましく生きる彼らに頭の下がる思いもする。

Dsc_4428

ニコンD300s シグマ135-400mmF4.5-5.6 絞りF7.1 1/1600秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 9月15日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

砂湯

いい湯だな

キアシシギが砂の上で休んでいます。

Dsc_3878

こちらではメダイチドリが休んでいます。

Dsc_3854

よく見るとみんな砂に窪みを作って、その中に体を沈める様にして休んでいます。

まるで砂湯を楽しんでいる様。

そこへトウネンさんがやって来ました。

『どこかに良い窪みは無いかな?』

Dsc_3837

『ここはもう満員だよ』

Dsc_3838

やがてトウネンさんも空いた窪みを見付けて休む事が出来ました。

Dsc_3789

この窪み、鳥たちが自分で掘った物と思っていましたが、よく見ると人の足跡の様です。

人が作った窪みをうまく利用している鳥さん達でした。

ニコンD300s シグマ135-400mmF4.5-5.6 絞りF7.1 1/1600秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 9月15日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

無駄な争い

メダイチドリ

小さな水たまりを中心に周りが湿地状になり、シギやチドリが集まっていました。

Dsc_8850

狭いからか、エサ捕りの場所を巡って鳥たちが小競り合いをしていました。

Dsc_8879

特に小さな体の鳥の方がよく争っていました。

Dsc_8898

普段は仲の良い仲間でしょうが、食べ物の事となると別の様です。

Dsc_8899

近くへ来た仲間を追い払って戻って来ました。

Dsc_8841

追い払っても追い払っても、すぐにまた違う仲間がそばへ来るから、切りが無いのです。

Dsc_8710

そんな事にエネルギーを使う事の方がよっぽど無駄な事だと思うのですが、性分何でしょうかねcoldsweats01

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月21日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

目をデカくしてね

メダイチドリ

今日はチドリですよ。
まあ、チドリもシギもあまり変わり映えはしませんが。

それでも小さなチドリが飛んでいる所を捉えるのはそれなりに大変です。

Dsc_5434

この日はシグマのお手軽ズームの手持ち撮影ですから、600mmで捉えるのに比べれば入れるのに苦労はしません。

Dsc_5437

ただ、オートフォーカスは反応が鈍いので、ピントはいつもと同じマニアルです。

Dsc_5438

最新のレンズならオートのままでこれ以上の写真も簡単に撮れるのかもしれませんが、私のは古いのでどうもあてになりません。

Dsc_5397

それとピントリングの回転方向がNikon製とは逆なのでこれは苦労します。

Dsc_5118

海草クズの上のメダイチドリ(左)と、今回は友情出演のトウネンです。

ニコンD300s シグマ135-400mmF4.5-5.6 絞りF7.1 1/1250-1/1600秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 8月31日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 004 ヤマドリ | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 221 オオハシシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 252 ヨーロッパトウネン_ | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 509 カラムクドリ | 511 ホシムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 800 種不明 | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 新しくなって、良くなった
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ