人気ブログランキング

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ジャンプペンギン

お天気

« 得意のポーズ | トップページ | カラスなのに »

相性

0907 出会いの確率

鳥との出会いでも相性と言うものがあるらしい。
私が野鳥の会静岡支部で一躍話題になったのは安倍川で偶然サンカノゴイを撮影した事によります。その頃私は安倍川でカワセミの撮影をしていて、その日も朝早くからブラインドに入ってカワセミを待っていました。狙いのカワセミはなかなか現れず、今日はもうあきらめかな、と思った時、20m程手前の草むらで何かが動きました。それは草の中をゆっくりと移動してきました。この辺に肉食の獣が居るとは思えなかったのですが、草の中を這うように進んでくる物は、獲物に忍び寄るヒョウの様に見えました。それが徐々にこちらに近付いてくると、見えない恐怖で鳥肌が立ちました。
0908 草が薄くなるにつれ、その正体が鳥である事が分かって来ました。でも、こんな鳥、見た事も無い。サギは私の写真のモデルとして大事な被写体なので、図鑑でもサギの所はよく見ていた。サンカノゴイの名前も頭の中には入っていて、これがサンカノゴイだと言う事は意外と早く理解できた。しかし、それがどれ位珍しい鳥であるか、までは分からなかった。
0910  知り合ってまだ間もない「めるへん」へ、写真を持って鑑定をしてもらいに行った。写真を見るまでは信用していなかった(多分?)マスターや、「野鳥マスター」も、写真を見て納得してくれた。この写真(一番上の写真)は静岡新聞にもカラーで採り上げてもらい、私も鳥界で一躍有名になってしまった(多分?)。
その後も、私が安倍川へ撮影に行くとサンカノゴイはほとんど毎回表れたが、「めるへんマスター」や「野鳥マスター」が行ってもなかなか見る事が出来なかったようだ。
数年後、麻機にサンカノゴイが表れた時にも、その辺りに居た人達にも連絡して、「サンカノゴイがさっき、その辺に出たんだよ」なんて、指で出た辺りを指し示したら偶然そこにサンカノゴイが出て来た事もありました。
0830 今年の麻機でのガンカモカウント調査の時にも、何か予感めいたものを感じた時、サンカノゴイを見つけました。
 これとは逆に縁のない鳥もあります。皆が何の苦労も無く目の前で見たよ!なんて鳥を、どうしても見られない。見つけられない時の口惜しさと情けなさは、なかなか言い表せないものがありますね。特に自分がフィールドにしている所で、皆が見ているのに自分だけ見ていないなんて事は、口惜しさを通り越えて、腹立たしいんですよね。

« 得意のポーズ | トップページ | カラスなのに »

132 サンカノゴイ」カテゴリの記事

トリとめの無い話」カテゴリの記事

コメント

私の山仲間で、本人は鳥には興味がないのですがライチョウによく出会う奴がおります。うらやましい限りですが、私との違いは、奴はsuper雨男だということです。雷鳥は荒天時によく現れるんですよねえ?これも相性というものでしょうか?!それからサンカノゴイって最近映画でエイリアンと死闘を演じた「プレデター」を連想してしまうのですが、実物はいかがですか?(サンカノゴイ様ごめんなさい)

ファミKさん、サンカノゴイには確かに不思議な雰囲気があります。只者ではない独特の空気を感じさせます。プレデターを私はまともに見た事が無い(確か、シュワチャンと戦ったヤツを少し見ただけ)ので何ともコメントの仕様が無いのですが、周囲の景色に溶け込む忍者の様な感じは何となく似ていますね。

あの調査には私も参加させてもらっていました。カワセミさんがサンカノゴイを見つけた時のうれしそうで自信に満ちた声は今でもよく覚えているのですが、予感めいたものを感じていたのですね。私の場合、相性とともに大切なのは無欲だと思います。この鳥を見るぞと張り切って出かけるとたいていだめで、何かの鳥に出会えればラッキーくらいの気持ちで見ていると珍しい鳥と出会えるようです。以前9月に安倍川でハジロクロハラアジサシ(多分、見にくい写真ですが送りますので鑑定してください)に出会いましたが、それからはまた会いたいという欲が強いためか、目の前に出てくれません。

H.Mさん、こんばんは。そうですね。「無欲」も大切ですね。私の場合欲が深いのか、鳥を見に行く時には「何か」を期待しながら出掛ける事が多いです。それだけ「何か」を見つけた時には興奮するし、空振りだとガックリ来るんですね。送って頂いた写真を拝見させて頂きましたが、元々識別なんていい加減なかわせみですので、期待に応える事が出来なくて申し訳ありません。これに懲りませんよう、「みんなのアルバム」へも写真をお送り下さい。お待ちしております。

我孫子鳥の博物館探鳥会の節はお世話になりまして、かわせみさん、S.Nさんのおかげで、初めてサンカノゴイの飛翔パターンを確認できました。
麻機では4回行ったのに出会えず、吹きさらしの寒い中粘ったのに、「見た人」を見た状態で口惜しさ倍増!他所でも皆が見て、私は動いた影だけということがあり、縁の無い鳥だったのですが、やっとジンクスが破られてうれしいです。ありがとうございました。(^^)

星月夜さん、お世話になります。一度ジンクスを破ると不思議と巡り合わせがよくなるもので、今度はもっとしっかり見られると思いますよ。幸運を祈ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168076/10732773

この記事へのトラックバック一覧です: 相性:

« 得意のポーズ | トップページ | カラスなのに »

フォト

birds counter

  • カウンター

ランキング

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ