カテゴリー

« カラスなのに | トップページ | 情報 その後 »

情報

「葵区に珍鳥」

朝から何やら騒々しい。
うわさの出所がまずはっきりしない。
ただ「葵区」では範囲が広過ぎるし、一体何が出たのかも分からない。だいいち私は、昨日もサボってしまった会報作りをしなければならない。
  うわさの第一報が入った時には放って置いた。
しばらくするとまた「珍鳥」の問い合わせのメールと、電話が来た。
今日は「野鳥マスター」が静岡に居ない。それで私の所に来るのだろう。自分が動けないのでT.Gさんに連絡をして、とりあえず麻機を見て来て欲しいとお願いする。
 しばらくするとT.Gさんから、「頭の赤いカモが居る」と連絡が入る。「ホシハジロみたいなカモ」と言う。最近では渡りをしない横着なカモ(本当はケガや病気の者がほとんど)が毎年何羽か遊水池に残るので、その類いかと思いながらも気になって、様子を見に行く(横着者は私だった)。
 外は嵐の様な状況だ。風と雨がスゴイ。幸い観察小屋から見られる池だったので助かった。T.Gさんのスコープを覗かせてもらう。「これはタダのホシハジロではなくオオホシハジロみたいだ」と言う。
T.Gさんが雨の中、図鑑を持って戻って来る。

_25_1 __27
__11

やはり間違いは無さそうだ。
久々に麻機のリストに新種が加わった。205種目だ!(T.Gさん間違い無いですね)

ところで、最初にこの「葵区に珍鳥」の情報を提供してくれたのは一体何処の誰だったのでしょうか? その人が言っていた「珍鳥」はこのオオホシハジロの事だったのでしょうか? 何だかよく分からない不思議な出来事でした。情報提供者の方、もしこのブログを見ていたら、第一発見者は私ですと名乗り出て頂ければと思います。
特に何も出ませんが・・・ ^^;

今日の写真は雨の中で、しかも100m以上も離れた所に居た相手なので、かなりトリミングして苦しい画像になっています。(いつもの苦しい言い訳です)

« カラスなのに | トップページ | 情報 その後 »

040 オオホシハジロ」カテゴリの記事

コメント

午後晴れたので、買い物に出たついでにチョウトンボでも、とフラッと両方の池に寄ったら、車が多く停まっていて。。「相性」のコメントの逆のパターンで、スコープに入れた状態で見せて頂きラッキー!こんなに近くで、夏に見られ驚いています。携帯しか持って居なくて、こちらの画像で再確認させて頂きました。やはり、クチバシも黒一色で、頭の形もホシハジロとはかなり違いますね。(^^)v

星月夜さん、この時期麻機へ行くなんて、鋭い勘ですね。私は昨日もこの池の横を2回も通っているのに、全く勘が働きませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報:

« カラスなのに | トップページ | 情報 その後 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ