カテゴリー

« 今年こそクロジに! | トップページ | 美術館裏山 »

御利益

お墓参りとお見舞い

 午前中。美術館裏山へ撮影に行ったのですが、何やら行事があるようで、人が大勢集まっていて、とても写真どころでは無さそう。更に奥の「遊木の森」まで足を伸ばしたのですが、撮影する鳥を見付けられない。あきらめて家に帰り、墓参りと、入院中の父を見舞いに行く事にしました。その帰り道。日も傾き始めていましたが、何となく安倍川河口へ回って見ました。

_00_1久し振りの安倍川河口です。風力発電の風車が出来て、風景が変わりました。何か居ないかと双眼鏡で探していると、ミサゴが飛んでいるのを発見。 早速カメラを取り出して撮影開始。始めは土手の上から撮っていたのですが、風向きも良さそうなので下に降りて行く事にしました。

_13 こんな時、デジタルカメラとシグマのレンズだと本当に楽で助かります。以前なら15Kgもある装備を抱えて「エッチラ・オッチラ」と息を切らせながら砂利の上を歩いたものです。現場に着いてもしばらくは心臓の動悸の納まりを待つ時間が必要なくらいでした。

_33 ミサゴは何回か私の側まで旋回してきました。600ミリの大きなレンズを構えると大体嫌われて遠くへ行かれてしまうのですが、小さなレンズの効果がこんな所にも出ているような気がします。

Photo_129ちょっと油断して他所を見ていたら、すぐ近くへミサゴがダイビング。どうやら魚を捕まえたようで、なかなか上がるのに手間取っていました。おかげで私も間に合って、水の中に居る写真を撮る事が出来ました。

Photo_130ダイビングしてからしばらくもたついていたが(本当は5秒も無いか)水面から飛び上がると足には大きなボラがしっかり鷲づかみにされていた。しかし、こんなチャンスに限って、カメラの調子が悪くなる。連写が出来ない!!以前にもこんな事があったが、何故なんだろう!???・・・

Photo_131 連写が出来ないもどかしさはあったが、一コマづつシャッターボタンから指を離して、押すと次が切れた。連写モードの意味が無い。D70よ!しっかりせい!! メモリーへの書き込み時間が問題になるような撮り方はしていないのに!

2_31  それでも、何枚かは撮れました。
今日はスタートのつまづきで、写真はあきらめていたのに、お墓参りと、おやじの見舞いのご利益だったのでしょうか。

ニコンD70 シグマ135-400mm 絞りF8 AE ISO400

« 今年こそクロジに! | トップページ | 美術館裏山 »

トリとめの無い話」カテゴリの記事

339 ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

ミサゴは大きなボラをゲット成功したのですね♪
カワセミ様も写真をゲット成功おめでとうございます♪
ミサゴ、藤前干潟で見ますが狩り(魚つかみ?)あまり器用ではないですよね?しょっちゅうつかんでは落としていました。またはウやカラス、トビなんかに横取りされたり、、。
見た目は精悍な猛禽なのに気が弱い??
こちらでは公園にオジロビタキがきています。
なんと3ヶ月おくれで情報が入りました。
ちっちゃくって、かわいい!!大好きです。

おみそさん、オジロビタキ、アオジ、カワセミ、みんなかわいく撮れていますね。オジロビタキはまだ見た事も無いのでうらやましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御利益:

« 今年こそクロジに! | トップページ | 美術館裏山 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ