カテゴリー

« お知らせ | トップページ | 写真展 »

手ちがい

1_20 2_36

« お知らせ | トップページ | 写真展 »

トリとめの無い話」カテゴリの記事

442 ヤマガラ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。早速の第2弾ですね♪
でも、一見脚に見えるけれど、花芽ですよね、、、??
タイトルも「てちがい」ですし。アブナイ アブナイ
あやうく引っかかるところでした。ありえない形状なのに!
ここ2回、カワセミ様ちょっとキャラ変わってません?
楽しいから大歓迎ですけれど♪
暖冬でウメの花が早くも咲き始めています。
ウメジロのシーズンですね。

いつも行く池にミコアイサのカップルが8組もいました。
きれいだった!!残念ながら遠すぎるんです★

『かわせみ』もいよいよ『エンタメ』化ですかね?これからも型にこだわらない本来の気まぐれキャラで行きますよ!
ミコアイサ。最近ご無沙汰です。昨日麻機第四工区へ行ったのですが、カモがほとんど居ません!工事の影響か?暖冬の影響でしょうか??梅ももう終わりそうな勢いですね。このまま暖かくなってしまうのでしょうか。

今晩は。
今朝、仕事に余裕がありましたので、ちょっと早めに、ゴジュウカラに会いに行って来ました。おかげ様で、今日は上の方でしたが会うことができました。覚悟はしていましたが、少しも立ち止まってくれませんでしたので、写真は難しかったです。同じところに、ソウシチョウも居ました。

Mt.シズハタは、ウォーキングの熟男/熟女が沢山いらして野鳥がすぐ飛び去ってしまい写真撮影は本当に難しいと感じました。それにカメラを担いでウロウロしてると声かけられて野鳥の解説もしたり忙しいです。その環境でゴジュウカラをきっちり撮られてかわせみ様、フジモト様恐れ入りました。やはり平日の朝が撮影にはベストなんでしょうね。

人が多い所で大きなレンズで写真を撮っていると本当に大変ですよね。気恥ずかしさもあるし、写真好きな人につかまってあれこれ説明したり、かんじんの鳥はどこかへ行ってしまうしで、撮影に集中できないですよね。でも、鳥も人間になれている事もあります。普段より近くで撮れちゃう事もありますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手ちがい:

« お知らせ | トップページ | 写真展 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ