人気ブログランキング

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お天気

birds counter

« 明日のために | トップページ | 花見かな(続) »

花見かな

長尾川のが見頃に

Photo_205 昨日は叔父さんの葬式で、花見には行けなかったので、今日長尾川の様子を見に行きました。今年は暑い日があったり、急にまた冷えたりで、桜の花も迷っているような感じで、花の咲き方が不揃いの様な気がします。望遠ズームしか持たなかったので広い風景が撮れませんでした。

Photo_202 桜の花と言えば、メジロかヒヨドリが一般的ですが、今日は珍しい光景を目にしました。普段でも滅多に木に止まることの無い、セグロセキレイが桜の木に止まりました。花見をする様に花を見上げるセグロセキレイ。

Photo_203 セグロセキレイの目的は勿論花見を楽しんでいる訳ではありません。桜の花に来る虫がお目当てです。桜の木の中を忙しく動き回り、虫を見つけるとサッと飛び立ちます。カメラで動きを追うのが精一杯です。

Photo_204 花の中を移動する鳥をAF(オートフォーカス)で追うのは大変です。手前に枝が入ったりするとその度にフォーカスが鳥から外れてしまいます。こんな時にはMF(マニアルフォーカス)の方が使いやすいと思います。飛び立つ瞬間が分かればあらかじめ飛び立つ方向へピントをずらしておく事も出来ます。

ニコンD200 シグマ135-400mm F5.6 AE(+1) ISO200 2007. 4. 2 静岡市・長尾川

« 明日のために | トップページ | 花見かな(続) »

575 セグロセキレイ」カテゴリの記事

トリとめの無い話」カテゴリの記事

コメント

私は昨日長尾川へ行ったのですが、ちょうど桜の木にセグロセキレイが止まり、これは絵になると思いしばらく眺めていました。でもカメラを出すとどこかへ飛んで行ってしまい撮ることができませんでした。残念。でも、このブログを今拝見したところ、昨日撮ろうとした映像が出ているではないですか。十分堪能させていただきました。ありがとうございます。

3枚目みたいな写真が撮りたいんですけど、
デジスコで確実に撮れそうなのは1枚目だけですね〜
私も一眼レフに切り替えてしまおうかと思ったり思わなかったり…

H.Mさん、ありがとうございます。セキレイ類(ビンズイを除き)はあまり木には止まらないのですが、あそこのセグロセキレイは最近桜によく止まりますね。桜にセキレイなんて組合せは滅多に見ないですよね。撮るなら今のうちです。
せやまさん、動きの早いものはデジスコでは難しいのかな?「動き物」を撮るのならやはり一眼レフが有利でしょうね。

何買ったらいいですかねえ?

って大ざっぱな質問 (^^;

かわせみさんがD200にしたのは、昔のレンズに対応できるからですよね?
最近のレンズだったら、D200にこだわる必要はない、っていう理解でよろしいでしょうか。

そうですね、私はたまたまニコンのカメラを長年使って来たのでニコンにこだわったのですが、新たに一眼レフを買うのであれば、人に聞いたり、メディアで調べてみるのもいいでしょうが、最後は自分の好みでしょうか。何をどう撮り、その写真を何に使いたいのか、予算はどの位掛けられるか。それらが分かれば使えるカメラも絞られてくるとは思います。カタログだけでは分かりにくい、シャッターを切った時の感触。ダイヤルなどの操作感。手にした時の道具としての心地よさ、信頼感、持つ喜び等。カメラもレンズも、値段なりのモノがあると思います。

D80+シグマ APO 170-500mm
で、どうでしょう?

あー、金欠なのに何言ってるんだろ、俺。

せやまさんの今の気持ち痛いほど良くわかります。自分も一年前にかわせみ様のブログを見て後先考えずデジスコからD70s+シグマ APO 135-400mmに乗り換えた犠牲者(?!)で現在に至っております。鳥の大きさではデジスコですが、一眼レフにしてからは偉そうですが野鳥のいる風景という意識が強くなりました。もう時間の問題ですか?!

>鳥の大きさではデジスコですが、
やっぱりそうですよね。

>一眼レフにしてからは偉そうですが野鳥のいる風景という意識が強くなりました。
私もそういう方向で考えています。
アップでどーんと撮影しても、他の誰かが撮った写真と同じような図鑑的絵ができるだけで、つまんなくなってきました。

>もう時間の問題ですか?!
いやー、買いませんよ(^^;


とりあえずアクセサリーはレリーズだけでいいですかね?

あら?

D80+シグマ APO 170-500mm 野鳥撮影を始めるには良い組合せだと思います。私の野鳥撮影はニコンFE2+タムロンSP500mm(ミラーレンズ)でスタートしました。飛んでいる鳥を撮るには手持ち撮影も出来るコンパクトなセットでした。レリーズですが、動きの早い野鳥を撮るようになってからレリーズはほとんど使った事がありません。私的にはレリーズよりも、しっかりした三脚が必要かと思います。車の中から撮る事もよくありますが、そんな時便利なのがビーン(ズ)バックです。私は古い靴下の中に小豆を入れて使っています。これが意外と重宝します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168076/14495057

この記事へのトラックバック一覧です: 花見かな:

« 明日のために | トップページ | 花見かな(続) »

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 新しくなって、良くなった
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ