カテゴリー

« 大の字 | トップページ | 麻機探鳥会 5月 »

ラブコール

タマシギ♀にくどかれた!?

麻機(あさはた)遊水地でタマシギ♀を撮影していたら、いつもなら徐々に遠ざかってしまうのに、その日は逆にどんどんこちらに近付いて来ました。

Photo_276

しかも、こちらに向かってのどをふくらめてディスプレイをします。

Photo_277

更にこちらに来ます。

2_56

時々立ち止まってはのどをふくらめて『コォー コォーッ』とラブコールをくり返します。

3_36

何か変な気分になってきました。彼女が私に向かってラブコールをしているような気がして来ました。

更に彼女は私に近付き、とうとうレンズの最短撮影距離よりも近くへ来ました。

Photo_278 もう彼女の顔にはピントが合いません。私が接写リングの装着に手間取っている間に、彼女は何処かへ姿を消してしまいました。近くに居ても一度目を離すと、見つける事が困難な鳥です。しかも気が付くと、もうだいぶ暗くなっていました。今日の出会いに感謝して、家路を急ぎました。

ここでも最近タマシギをよく見掛けるのですが、メスが2羽に対して、オスが1羽しか居ないようです。午前中はこの場所でメス同士が激しく争っていました。(この時の様子は前回以上?の場面が撮れましたのでまたのちほどブログで紹介します)このメスは多分あぶれた方だと思います。

4_15

オス不足はタマシギの世界でも深刻なのでしょうか?種は絶滅に向かう時、何故かメスの比率が高くなる様な事を何かの本で読んだ様な気がします。(いつもながら定かではない)それだからと言って、私に求愛するわけもありませんが(多分逆で、闖入者に対して怒っていたのかも)、午前の光景も頭にあったので、ちょっとせつなくなりました。

Photo_279

ニコンD200 ニッコール600mmF4 絞り開放 1/160~1/500秒 ISO400~800 07. 5.26 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

人気blogランキング挑戦中 応援してね!

« 大の字 | トップページ | 麻機探鳥会 5月 »

トリとめの無い話」カテゴリの記事

271 タマシギ」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん、タマシギメスの、のどを膨らませてのディスプレイ!
以前のリクエストに答えて頂きありがとうございます。

ディスプレイの時の正面顔、別の鳥みたいでインパクトありますね。(^_^)
近寄り過ぎて写らないなんてうらやましいです。

『星月夜』さんのリクエス通りか分かりませんが、こんなに早くにタマシギのラブコールが撮れるとは思いませんでした。ラッキーでした。『チューニョ』はタマシギの喉のふくらみを見て、自分の二の腕と比べていました。(^_^;)

すばらしい 見てみたい!

まめに観察に出かけ、目のいいS.Nさんなら、きっとで出合う事が出来るでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブコール:

« 大の字 | トップページ | 麻機探鳥会 5月 »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ