カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« タマの早起き | トップページ | タマ子ジャ~ンプ »

女もつらいよ

タマシギメスの争い

Photo_256 タマシギのペアが朝のお散歩を楽しんでおりました。タマシギはご存知の様にメスが美しく、繁殖の主導権もメスが握っている様です。(ホモサピエンスも同じかな?)この日もオスはメスの後に従ってしずしずと歩いておりました。

Photo_257 そこへ何処から来たのか、別のメスがペアの間へ割って入って来ました。
一羽のオスをめぐって二羽のメスの激しい戦いが始まりました。ぼんやりしていた私には、どちらが最初のペアのメスかよく分かりません!

2_68 追いつ!追われつ!!
一体どちらがどちらで、どうなっているのか?
草むらにさえぎられて、時々姿を見失うので私にはさっぱり分かりません。人情的には最初のペアのメスを応援したいのですが・・・

Photo_258 メスの激しい戦いの成り行きをそばで見ていたオスも、身の危険を感じたのか、飛び立って少し離れた場所へ避難しました。ペアだった相棒に加担する事は無いようです。強いメスの子供を育てるのがタマシギオスの勤めです。タマシギメスはこのオスに自分の子孫を託す為に戦います。

Photo_259 離れたオスに近付こうとする闖入者のメス(多分?)の前に立ちふさがる元ペアのメス(多分?)こんな事を繰り返して、結局闖入者のメスはオスに近付く事ができずに、元ペアのメスに追い出されてしまったようです。

Photo_260 この場所では私が見ている限り、メスが二羽でオスが一羽しかいないようで、いつもこの一羽のオスを取り合いしているようです。タマシギのメスは、あちらこちらのオスと交尾をして、卵の抱卵から、子育てまで一切をオスに任せて、気ままに暮らしている様に思われて、羨ましがられて?いるようですが、実際にはなかなか厳しいものがあるようです。これは何もタマシギの世界に限った事ではありませんね。

ニコンD200 ニッコール600mmF4 絞り開放 AE(+0.3) ISO200 07. 4.30 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

この場所では他に、クイナ、バン、ウズラ、ヒクイナ、ジシギの仲間、タカブシギ、ケリ、コチドリ、カルガモ、アマサギ、カワラヒワ、ホオアカ、オオヨシキリ、キジなど(順不同)の姿や声が見聞されました。

人気blogランキング人気ブログランキング挑戦中

« タマの早起き | トップページ | タマ子ジャ~ンプ »

トリとめの無い話」カテゴリの記事

271 タマシギ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
う~ん、ホントに「女もつらい」ですね。
どっちも大変ですね。
女の戦い、、、。美しいので よけいこわいかも、、、★

スズメが2羽、空中戦をやっていて、足がからんだままボタッと落っこちました。
ヒヨドリがわざわざ近くの電線から降りてきて、そばまで行って見物していました。
やかましいだけじゃなくて 好奇心も強いんですね。
わざわざ見物に来たことにびっくりしました。
落っこちても戦いをやめないスズメの根性にもびっくりしましたけれど。

はじめまして!14年ほど前から麻機を徘徊している「リラ」です。(家に来る野良ねこの名前です)このタマシギたちのデートスポットは植物も面白く、私も何回か足を運んでいた場所です。みんなも、いい場所だって思っているんですね!あ~それなのに、ここはもうすぐ削り取られて無くなってしまうんですよ!あさはた緑地公園予定地なのです。設計図では、ピクニック広場となっています。しかも生物の生息生育基盤の確保推進を謳っている国交省の「自然再生緑地整備事業」で行われるなんておかしいと思いませんか?
ほんとうは、の~んびりタマちゃんの観戦をしていたいけど、厳しい現実が迫っていることをあえてみなさんにお知らせします。今なら、なんとかなるんじゃないか!と思って。

スズメがけんかして落っこちてくる事はたまに目撃しますね。なかなか激しい根性をしていますよね。ヒヨドリもなかなか物見高いですね。野次馬根性はなかなかのようですね。オオヨシキリが道路上で取っ組み合いをしているのを目撃した事がありますが、これは言う事をきかない子供をしかりつけている親鳥でした。

リラさん、ありがとうございます。ようやく登場してくれましたね。この場所が「自然再生緑地整備事業」で消滅してしまうのはとても残念です。『自然再生』とは何なのか?『ピクニック広場』て自然なのかな~ そんな『公園』なら他所にいくらもあるような気がするのですが。あえてこの自然豊な場所を『自然再生』の為に開発し、『公園』にするのは一体何の為なのでしょうか?

ねばり勝ち!!! 
カワセミもおだてりゃ 早起きも出来る???かな
今週も 頑張りましょう!素敵な写真ですね!

S.Nさん、ありがとうございます。がんばります!!今日からまた仕事です。皆さんが(自分も含めて)遊んだ後が私の出番です。今日は(明日の)朝になっても帰れないかも?そのまま撮影に行けばいいって?!・・・それもありか?じゃあ、いつ寝るの?

昨日は夕方の麻機、どなたも居ないと思いましたが。。

お急ぎのところ、かわせみさんが近くで撮影されていると教えて頂いたS.Nさん、撮影を中断して椅子も貸していただいたかわせみさん、ありがとうございました。

タマシギのメスはしばらくぶり。こんなに早く走れるのだっけ、と感心してしまいました。(^^) 
今度は、メスがのどを膨らませてウゥ~と鳴く画像も見せてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女もつらいよ:

« タマの早起き | トップページ | タマ子ジャ~ンプ »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ