カテゴリー

« 意味も無くコサメビタキ | トップページ | ゴイサギの飛翔② »

親はどちらを選ぶ

エサはどちらがもらえるの?

またまた、若いツバメです。
杭の上で親を待つヒナは、親鳥がそばに来るとみないっせいに同じポーズをとります。

2_74

6_6

3_41

親鳥が来ました。果たしてどちらのヒナがご馳走にありつけるのでしょうか?

4_19

7_15

今回は右のヒナへ。
親鳥はヒナの口の中の色を見て、より赤い方へエサを運ぶと言われています。お腹の中にエサが入っていると消化作業の方へ血液が使われる分、口の中の赤味が薄くなると言う事です(それが全てでは無いようですが、、、)。
たくさんいるヒナによく平等にエサを与えられると思ったら、そんな仕掛けがあったのですね。

ニコンD200 ニッコール600mmF4 絞り開放 1/640~1/1000秒 ISO200 07. 6. 4 静岡市・麻機(あさはた)

« 意味も無くコサメビタキ | トップページ | ゴイサギの飛翔② »

トリとめの無い話」カテゴリの記事

457 ツバメ」カテゴリの記事

コメント

そういうしくみだったんですか!!どのフィールドでも子育て真っ最中ですが、たまたまヤブサメのヒナ(と思われます。写真がありませんが)を沢沿いで見ることができました。シシシシシッと短く鳴いては枯葉の地面からなんとかヤブの中に飛び立って行きました。クチバシだけでなく眼のところのラインも黄色かったのが印象的でした。

なるほど~!!うまくできているのですね。
あちこちでツバメっ子やエナガっ子、スズメっ子が
口を開けて餌をねだっていて とってもかわいいです。

私は財布の口を開けて入って来るのを待っているのですが、出て行く一方です。昨日もなけなしのお金に羽が生えて・・・巣立って行ってしまった。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 意味も無くコサメビタキ | トップページ | ゴイサギの飛翔② »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ