カテゴリー

« コサギの飛翔 | トップページ | 安倍川花火大会 »

ぼくらもほしいな~

鷺山にて

池田山自然公園のサギ山にはアオサギ、コサギ、ゴイサギ、ダイサギ等が集まって繁殖しています。サギ山に気付いた30年程前にはコサギとゴイサギがほとんどでしたが、今ではアオサギが一番目立ちます。

今回はダイサギ親子とアオサギ兄弟のお話です。
ダイサギの親が巣に帰ってきました。Photo

巣には子供たちが待っています。隣の巣のアオサギ兄弟も首を伸ばしています。

Photo_2

ダイサギの親は順番に子供たちにエサを与えていきます。
アオサギの兄弟も欲しそうです。

2

一通り子供にエサを与えると、親は再びお腹の中のエサを喉の方へ戻すために、上を向いています。
隣のアオサギ兄弟の表情がいかにも『イイナ~』『僕たちにもおくれヨ!』と、言っている様で、楽しめました。

3

ニコンD200 ニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000~1/3200秒 ISO200 トリミング 07. 6.21 静岡市・池田山自然公園

野鳥の会静岡支部会員の皆様にお知らせ。
8月11日の『納涼会』への申込みを7月29日までに、よろしくお願い致します。会場は市内一流ホテルのレストラン。飲み放題、食べ放題で、会費は男性4300円、女性4100円です。申込みは飯塚久志まで。詳しくは『野鳥だより』7月号で。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

« コサギの飛翔 | トップページ | 安倍川花火大会 »

146 ダイサギ」カテゴリの記事

144 アオサギ」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん こちらもず~っと曇天
でしたがようやく青空が見えるようになりました。これから30℃前後の気温になり
そうです。

池田山公園は動物園のあるほうでしたっけ?
こちらでも遊水地や川でコサギ、アオサギ
などを見かけますが市民の森が近くにあってコロニーもあるはずなんですが見たことがありません。

アオサギ兄弟、本当にうらやましいでしょうね。こんな風にサギ類は仲良く?住んでいるんですね。良いシーンを見せていただきました。♪(#^ー゚)v

夏は野鳥もお山に登ってしまったり、見つけにくいので撮影も容易ではありませんよね。
リクエストします。イトトンボ見たいので
チャンスありましたら見せてください。(m。_。)m オネガイシマス

ymさん、池田山自然公園と言う名称は私が勝手に付けたもので、地図には無いかもしれません。別に隠すつもりも無いのですが、「日本平動物園」と書くと、いかにもカゴの中で飼育されている物を撮っている様に勘違いされてしまうので、野生のものを撮っている時にはこの表記を使っています。
リクエストを頂きましたイトトンボですが、カテゴリーの『虫』で検索して頂きますと、今までに撮ったトンボの写真などが出て来ますのでとりあえずそちらの方をご覧頂きたいと思います。新作はこれからチャンスがあればまた撮って、発表したいと思います。

かわせみさん 久しく動物園のほうに行っていませんので今度帰った時は姉に連れて行ってもらいます。o(^-^)o

イトトンボ 見せていただきました。
アオモンイトトンボ、アジアイトトンボ
識別難しいですね、探すのも見落としてしま勝ちですし、近づきにくいところが多いかも‥‥‥‥。

こちらで私が見たのはハグロトンボ、オオアオイトトンボ、カワトンボ などです。
去年見たからといって今年いるとは限らないので出会いは運ですね。(*´ー`*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コサギの飛翔 | トップページ | 安倍川花火大会 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
無料ブログはココログ