人気ブログランキング

カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ジャンプペンギン

お天気

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

新サイト

静岡支部のサブサイト

野鳥の会静岡支部のサブサイトが出来ました。こちらも「お気に入り」に登録して、ご覧頂きたいと思います。まだ「出来立て」ですが、これから進化していきます。

親子

コアジサシの親子

見慣れない鳥がコアジサシの幼鳥だと分かったのは、見慣れたコアジサシがこの鳥にエサを与えたからです。

Photo

親鳥がエサを持って現れました。

3

すぐヒナにやるのかと思いきや、ウロウロと歩き回ってなかなか簡単には与えません。

5

『お腹が空いて歩けないよ~』

6

芝居をしている間に兄弟に先を越された。

2

親鳥は再びエサを捕りに行きます。

4

『もう、待ちきれない!自分で捕るぞ~』

2_2

『つりはダメでも、ダイビングならいいよね!』

4_2

ニコンF5 Aiニッコール600mmF4 プロビア100 トリミング 98. 7.20 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

コアジサシ

コアジサシの幼鳥

麻機(あさはた)遊水地の木道上に見慣れない鳥が舞い降りました。

3

コアジサシの幼鳥でした。近くの安倍川で繁殖したのでしょうか、遊水地で見かけるのは初めてでした。

5

次回は親子の「ふれあい」です。『見てねー』
乞う、ご期待!

1

『どうかな~?』「ポリ、ポリ・・・」

Photo

ニコンF5 Aiニッコール600mmF4 プロビア100 トリミング 98. 7.20 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

『みんなのアルバム』3ファミKさんから新作が寄せられました。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

結婚詐欺?

交尾拒否!?

求愛給餌でオスからのプレゼントを受け取ったら、それが結婚OKのしるしだと思うものです。

Sagi

ところが、たまにはちゃっかりしたヤツが居て、もらう物だけもらっておいて、変心=変身してしまうトンでもないヤツも居るようです。

Sagi_2

メスだとばかり思って、一生懸命ご馳走を運んだ相手が実はメスを装ったオスだったと言う事もあるようです。

Sagi_3

雌雄の区別がつかないような種ではオスはオスの、メスはメスのサインを出しているようですが、中にはメスのマネをしてエサを運んでもらうチャッカリ者のオスがいると言う事です。

Sagi_4

上の一連の写真はどういう状況か分かりませんが、交尾には至りませんでした。下のメス?は明らかに交尾を拒否するポーズをとっています。交尾なら下のメスは尾を上げると思いますが、下げています。この後下の鳥は逃げるように飛び去りました。上に乗った方はそのまましばらく杭の上に居ました。

ニコンF5 Aiニッコール600mmF4 プロビア100 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

愛のプレゼント

求愛給餌

鳥のオスの求愛行動には色々あります。美しい歌声であったり、美しい姿であったり、ダンスをしたり、メスの気を引く物を集めたり、実に様々な努力をしているようです。

コアジサシの場合、ある程度カップルが形成されてくると、オスはメスのためにセッセとエサを運ぶようになります。

965

この様な行動を求愛給餌と言います。身近な所ではカワセミやモズなどにも同じ様な行動が見られます。

965_2

メスは繁殖の為には卵を産まなければならず、卵は重いので行動が鈍くなり、エサを思うように捕れなくなってしまいます。エサを捕れなければ丈夫な子供(卵)を産む事も出来なくなります。そこで、身軽なオスがメスの分もエサを捕って、与えると言う事を聞きました。

Photo

上の写真は一羽のオスが、杭の上に居るメスに魚を運んで来たところを3回の多重露出で撮影しました。習慣でどうしても動きを追ってしまい、杭がズレてしまいました。再チャレンジを試みましたが、翌年からはこの杭が朽ちてしまい、未だに撮影出来ていません。

先日キヤノンから新型デジタル一眼レフ発売のニュースが流れたが、ニコンからも待望の新型デジタル一眼レフが出るようだ。しかも2機種(D3とD300)同時発売の予定!詳しくはコチラを即チェック!!

ニコンF5 Aiニッコール600mmF4 プロビア100 トリミング 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

ハンティング

コアジサシのハンティング

コアジサシも以前はごく普通の夏鳥でしたが、最近では数が激減し、絶滅が心配される種の仲間に入ってしまいました。レッドデータブックでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。

前回のコアジサシに続き、ハンティングシーンです。

Photo

3

2

捕えた獲物を空中でくわえ直す、なんて、離れ業も見せてくれました。

Photo_2

ニコンF5 Aiニッコール600mmF4 プロビア100 トリミング 静岡市・麻機(あさはた)遊水地 

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

離脱

新 クロサギ

昔は、ヒットした映画の続編の題名には『続』とか『新』がよく付きました。『猿の惑星』などはいくつ『続』や『新』が付くのかと変な心配をしたものです。最近はそんな文字も見なくなりました。さて、クロサギでもう1回です。

波に洗われるテトラの中を、器用に波を避けながら渡り歩くクロサギ。

Dsc_0111

着地しようとした瞬間波が襲い掛かりました。

Dsc_0113

Dsc_0114

チョットしたタイミングのずれで、難を逃れる事が出来ました。

Dsc_0115

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO200 トリミング 07. 8.19 静岡市駿河区

『みんなのアルバム』3ファミKさんより投稿がありました。

〈写真展のお知らせ〉

県立美術館で本日から『静岡県写真愛好者秀作展』が始まりました。私も役員の端くれなので1枚展示させてもらっています。26日の日曜日午後4時までです。私は木曜日、金曜日が当番。日曜日は午後から会場に詰める予定です。県内の写真愛好者から寄せられた全紙から全倍170点あまりの作品が展示されています。見応え充分の展示になっていると思います。お暇がありましたらお運び下さい。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

波間に舞う

クロサギ 続

クロサギを初めて見たのは15年位前、南安倍川橋の下でした。ちょうど橋の下の影の部分で、明るい所から見るとそこにいるサギ類は全て黒っぽく見えました。私が近付いていくと三々五々と、明るい日向へ飛んで行きました。その中の一羽を双眼鏡で追っていたのですが、いつまで経ってもこのサギだけに日が当たりません。何で『コイツ』の所だけ日が当たらないのか不思議に思いました。まさかこんな所にクロサギがいるとは思ってもいなかったのです。

Dsc_0002 

それがクロサギとの最初の出会いでした。
その後、安倍川でも何回か出会い、御前崎、伊東などでも目にしました。

さて、前回の続きのクロサギです。この日は曇っていましたが、波高はいつもよりありました。波に洗われるテトラの間を忍者の様に飛び回るクロサギです。

Dsc_0010c

Dsc_0048

時には波の中に姿が隠れてしまうように見えました。

Dsc_0069

波の中を飛んでいます。

Dsc_0126

波の中に身体を沈めて再び空中へ出て来た時、くちばしの先に魚のような物の影がありました。

Dsc_0074

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO200 トリミング 07. 8.19 静岡市駿河区

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

影の様な鳥

クロサギ

アオバト撮影の合い間の事。
地元の方と話をしていると、その方が突然「あの鳥は何ダヤー」と、沖のテトラの上にいる黒い鳥を指差しました。双眼鏡で確認するとクロサギでした。慌てて撮影開始です。

C

晴天ならこの位置はフル逆光になってしまいます。今日は曇りで強い逆光にならなかったのが幸いしました。

Dsc_0010

Dsc_0022

Dsc_0023

この場所では何回かクロサギを確認していますが、デジカメになってからは初めての遭遇でした。

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO200 トリミング 07. 8.19 静岡市駿河区

『アンデスの風』Chuñoさんより、アンデス音楽グループ『シサイ』の写真が寄せられました。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

ハヤブサ襲来

恐怖の影

自然界では一瞬の油断が命取りになります。死の影はいつも突然現れます。
ハヤブサがいつも上空から襲来するとは限りません。海面スレスレを飛んで来たハヤブサはスピードを上げてアオバトに接近します。

Dsc_0676

突然現れたハヤブサにアオバトは呆然です。

Dsc_0677

慌てて飛び立つ者。もう間に合わないと覚悟を決めて?頭の変わりに尾羽を突き出す者。
奇襲に失敗した?いいえ、ハヤブサは止まっている鳥はほとんど襲いません。飛んでいる鳥を空中で捕えるのが得意です。

Dsc_0685 ハヤブサは海上で旋回して、飛び出したアオバト目掛けて襲い掛かります。

Dsc_0682

Dsc_0693

間一髪!羽一枚を取られました。

Dsc_0661

海上へ落ちて、難を逃れます。海へ落ちたアオバトを襲う事はありませんでした。

Dsc_0662

山へ逃れたアオバトを追ってハヤブサが猛スピードでこちらへ向かって来ます。

Dsc_0688

アオバトは既に山の木の中に逃げ込んでしまいました。ハヤブサの狩は失敗の様でした。

Dsc_0726
此処では今回の若い個体と、成鳥のハヤブサが観察されます。
今日はその他にオオタカ3、サシバ1、ノスリ1、ミサゴ1、なども確認できました。

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000秒 ISO200 トリミング 07.8.16 静岡市駿河区

『みんなのアルバム』3へ、S.Nさんより新作が寄せられました。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

再び海へ

アオバトの飛翔

昨日は早めに寝て、アオバトに再チャレンジしました。

New

アオバトは山から海へ出ると猛スピードで飛び回ります。
開けた海上ではハヤブサなどの攻撃から身を守る物が有りません。

ニコンD200 ニッコール600mmF4 絞りF5.6 1/1250秒 ISO200 トリミング 静岡市駿河区

次回はハヤブサの襲来です。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

コアジサシ

残暑お見舞い

毎日暑い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
私は、寝不足と冷たい物の取り過ぎで、大した事もしていないのにバテバテ状態です。

せめて涼しげな鳥の写真を、と探して、見つけたのがコアジサシでした。

Photo_2

2_2

3_2

ニコンF5 ニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000秒 プロビア100 トリミング 1999. 5.18静岡市・麻機(あさはた)遊水地

もう、8年も前の写真です。今年麻機遊水地でコアジサシを見たのは2回だけ。コアジサシも年々少なくなるし、私自身も麻機へ行く回数が少なくなっているので、本当のところは分かりませんが・・・

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

フワフワと

蝶のごとく

土曜、日曜、そして今日とアオバトの撮影に行ったのですが、アオバトはピンボケばかり。何とか見られる写真がアゲハの写真だけでした。

_4

かなりショックでフラフラしています。

ニコンD200 ニッコール600mmF4 絞りF8 1/640秒 ISO200 07. 8.13 静岡市駿河区 

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

しょぼつく目

アオバト 続

睡眠1時間。チョットきつい!
その前日も明け方2時間、昼2時間のコマ切れ睡眠。夜勤だとどうしても睡眠が不規則になってしまう。寝ていれば良いのに、明るくなると動き出したくなる習性はなかなか直らない。

6

寝不足ではやはり調子も出ない。下見のつもりで出掛けたらアオバトが次々と飛んで来る。アオバトに振り回され、カメラにも振り回されている感じ。

12

前は海、後ろは山です。飛んでいる鳥を追いかけていると空抜けの時にはオートフォーカスでも追えますが、キラキラする海や山がバックになるとたちまちレンズが迷走を始めます。

8

仕方なくマニュアルで追うのですが、しょぼつく目ではどうもピントの山がつかめませんでした。

15

今度は睡眠充分で再チャレンジしたいと思います (^^ゞ

ニコンD200 シグマ135-400mm タムロン200-500mm 絞りF5.6-7.1 1/800-1/1000秒 ISO200 トリミング 2007. 8. 8 静岡市駿河区

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

海へ

海へ向かうハト

アオバトは何故海へ向かうのでしょうか?

2

海水から塩分を摂る為と言われています。

7

何故、夏だけ海に来るのでしょうか?

3

まさか海水浴を兼ねている訳ではないでしょう。
波に飲まれて命を落すものも居るようです。
5

繁殖に関係が有るか、とも考えられましたが、海に来るのは成鳥ばかりではありませんでした。

9

夏に食べる、食べ物の中に塩分が無い為とも言われています。
冬は岩塩の様な物を食べているのだろうとも言われますが、夏もそれで良さそうな気もするのですが・・・?

13

アオバトの『海水飲み』の理由はまだまだ謎の部分が多い様です。

ニコンD200 シグマ135-400mm タムロン200-500mm 絞りF5.6-7.1 1/800-1/1000秒 ISO200 トリミング 2007. 8. 8 静岡市駿河区

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

火の花 続

清水港祭り花火大会

清水港祭りの花火続編です。
今回の写真も一回露光の一発勝負のものばかりです。

まずはオーロラをイメージして露光間ズームをしてみました。

0018

露光間ズームとカメラのブレを併用しています。

0015

煙がちょうどコチラへ流れて来る最悪の条件でしたが、その煙を利用して、色の世界を作ってみました。

0019

0020

最後はごく普通のストレート撮影です。

0014

ニコンD200 タムロン18-200mm 絞りF5.6-8 1/30-1/2秒 ISO200-400 2007. 8. 5 静岡市・清水港

撮影後の合成も考えましたが、やはりパソコンでの合成は飽きますね。ストレートで撮ったものの方が、足りない部分に味みたいなモノがあって、好きですね。合成もやりだすとキリが無くて、面倒になって来ると言うのが正直な所かな。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

火の花

清水港花火

8月5日に行われた清水港花火大会。
花火を花のイメージで捉えてみました。

078

0782

07_2 

07

07

07   

ニコンD200 タムロン18-200mm 絞りF5.6-8 1/8-1/2秒 ISO200-400 2007. 8. 5 静岡市・清水港

今回の花火は全て一発露光で、多重、合成はしていません。 露光中にフォーカスリングを回して、ボケを大きくしたり、ピントを外してボケた状態から、露光中にピントを合わせる。等の操作をしています。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

暑中お見舞い

申し上げます

毎日ムシムシと暑い日が続きますね。私も鳥見をサボっています。この暑さではとてもあの麻機(あさはた)の、蒸し風呂状態の中へ入って行く気にはなりません。少し古いですが、サンコウチョウの写真を暑中見舞い代わりにお届けします。

Photo 

画像の乱れはISO400のフイルムで撮ったものをスキャンし、かなりトリミングしているからです。ご了承下さい。

いつもコメントをくれる『ファミKさん』がブログをやっていました。今頃気がつくなんて、遅すぎですね。皆さんはもうとっくに気がついているかもしれませんが、『ファミKさん』のブログもよろしくお願いします。『お勧めサイト』にも登録しました。

『みんなのアルバム』3I.Tさんから花火の写真が送られて来ました。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

決勝戦

高校野球県大会

8月1日 静岡草薙球場で行われた高校野球決勝戦の観戦に行ってきました。高校野球の観戦は30年ぶり位です。今年は春の選抜で優勝した『常葉菊川』と、去年の夏の県大会優勝校の『静岡商業』が決勝戦で対戦すると言う、願っても無い好カードです。

12時少し過ぎには早くも内野席は一杯に。

Photo

午後1時少し前、満を持した両校の選手が飛び出して来た。

2

今日の目当ては両校の左腕投手。
『静岡商業』のエースはここ迄36イニング無失点の大野君。去年の夏、甲子園を経験している。小さな体から切れのいいタマが投げ出される。

3

『常葉菊川』のエースは言わずと知れた今年の春選抜で全国制覇をした田中君。前半制球に苦しむ場面もあったが、後半はストレートに伸びが出て、本来のピッチングをしたのはさすが。

4

試合は、前半『静岡商業』ペースで流れ、7回の攻撃で一気に『常葉菊川』に流れが移った。

7 

優勝した『常葉菊川』にはぜひ甲子園でも思う存分活躍し、春夏連覇を果たしてもらいたいと願います。

その他の決勝戦の写真はコチラで!

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

飛来

アオサギ飛来

昨日の続きです。
カメラの方に向かって飛んで来ます。

6

7

8

9

10

 この後はもう画面からあふれてしまいました。アオサギは私の頭のすぐ上を通過して行きました。
 今回の撮影ではシグマレンズでオートフォーカスを使って撮りました。自分でフォーカスを合わせる手間も無く、フレームの中に鳥を入れてシャッターボタンを押し続けるだけですから、今のカメラとレンズの性能には本当に感心します。

ニコンD200 シグマ135-400mm 絞りF5.7 1/1250秒 ISO400 2007. 7.29 静岡市・『池田山自然公園』

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

水上発進

アオサギの飛び立ち

7月29日は『池田山自然公園』のサギたちにとっても暑い一日だったようです。私が撮影をするのは、この『公園』内で自然繁殖する野生のサギたちです。

暑さに耐えかねたのか、一羽のアオサギが池の中に舞い降りました。アヒル状態のアオサギです。

Photo

しばらく、プカプカと浮かんでいましたが、いきなり池の中から飛び立ちを始めました。

2

3

4

5

足が底に着いていたのでしょうか?あの巨体が水の上からそのまま助走も無しで飛び立てるとは驚きです。風も少しはありましたが、離陸には逆風(普通鳥は風上に向かって飛び立ちます)でした。

明日はこの後カメラの方に向かって飛んで来る迫力!?映像です。

ニコンD200 シグマ135-400mm 絞りF5.7 1/1250秒 ISO400 2007. 7.29 静岡市・『池田山自然公園』

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!!

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ