カテゴリー

« 山へ! | トップページ | カブトの災難 »

アップ

アオサギのアップ

麻機(あさはた)遊水地にもノビタキがやって来ました。撮影に行ったのですが蒸し風呂のような暑さには勝てず、早々に引き返してしまい、ノビタキは撮影出来ませんでした。午後になって近くの公園へ行き、人なれした?アオサギを撮って来ました。

アオサギがいる事に気付かず、池のふちまで行ったらアオサギににらまれてしまいました。こんなに近くでレンズを向けても逃げては行きませんでした。静岡のアオサギはのんびりしているのカナ?

Dsc_0231

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/160秒 ISO200 2007. 9.17 静岡市葵区

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!

« 山へ! | トップページ | カブトの災難 »

144 アオサギ」カテゴリの記事

コメント

思ったより残暑はきつくないと思っていましたがはやり日によってはまだまだ暑い
ですね。
遊水地もあまり日陰がありませんから
日中は汗だくになることでしょう。

もうノビタキさんがお目見えですか。
アオサギさんには私はよそものと分かるんですね、いつも逃げられています。(^∇^)  お目当てのものではないんですけど。

かわせみさんにいろいろ見せていただいて
いるので今度そちらに帰った時は海辺などにも行ってみたいと思っています。

今も麻機で鳥類調査(定期的に月2回のペースで行っています)をして来たのですが、暑いです。昨日は雨上がりの為か更に蒸し暑くて、気分が悪くなりそうでした。秋のノビタキはこれから11月上旬まで楽しませてくれます。写真を撮るにも観察するにも、もう少し涼しくなってからでもいいかもしれませんね。

ライティング最高ですね!

モデルのアオサギ君はいつもこの池にいて、人には慣れてしまっているようです。私はカワセミが目的でこのアオサギには全く気付かずにいました。カワセミが飛んでしまい立ち上がると目の前にこのアオサギ君がいました。飛んでしまうだろうと思いながらも、三脚の高さを『ガチャ、ガチャ』変え、レンズを向けましたが全然平気!こちらも数枚で飽きてしまい、またカワセミを待ちました。逆光でしたが、池の反射が上手くレフの代わりをしてくれていました。手前の枝のボケがバックの丸い白いボケの中に入ってくれたのは計算外のことでした。(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山へ! | トップページ | カブトの災難 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ