カテゴリー

« 飛んだ、失礼! | トップページ | まだ若い »

V字編隊

編隊飛行

地上に居たケリが何かに驚いて、一斉に飛び立ちました。
600mm(35mm換算900mm)では折角の群飛翔が入りきれませんでしたが、その一部を切り取りました。

Dsc_0098_1 30羽位居たでしょうか?いつから居たのか、地上に居ると保護色で全く目立ちません。あの甲高い大きな声も出さないので、そばにいながら飛び立つまでは気付きませんでした。

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞りF5.6 1/800秒 ISO200   2007. 9.24 静岡市葵区・麻機(あさはた)遊水地

『アンデスの風』Chuñoさんから、シサイの写真が届きました。シサイの人気もこの愛知万博で一気に過熱したようです。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!

« 飛んだ、失礼! | トップページ | まだ若い »

195 ケリ」カテゴリの記事

コメント

ケリが30羽もいたんですか。
きれいに並んで撮れましたね、さすがです。
地面にいるときは地味で目立ちませんが
羽を広げると白い部分が目立ってなかなか
見ごたえありますね。

以前、たまたま夕方、雁行(自信がありま
せんが)を見たことがありますがカギ型
に並んでいて優美で思わず見とれてしまったことがあります。
こちらで毎月観察会を主催されている方の
HPで話題にしましたところカワウも群れで飛ぶそうですね。

ymさん、ありがとうございます。ケリは繁殖期には縄張りを持って、群にはなりませんが、それ以外の時期には小さな群になっている事が多いようです。しかし、群で飛んでも鵜や、雁の様にきれいな編隊飛行は見せてくれません。ある程度固まってはいますが、てんでバラバラな感じで、写真に撮るのに苦労しますね。大型の鳥と小さな鳥では翼端から出る気流の発生の量が違うので、群で飛ぶ時も違いがでるのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛んだ、失礼! | トップページ | まだ若い »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ