カテゴリー

« 冬が来る前に | トップページ | タカ見の探鳥会 »

お客様

神奈川支部

6日は野鳥の会 神奈川支部の方々が麻機(あさはた)に立ち寄り、ご案内役を務めました。
伊良湖へタカ見の途中、静岡の麻機へ回り、ケリを見ようと言う事です。普段なら探すまでもなく、普通に見られるケリですが、いざ探すとこれがなかなか見つかりません。

第一工区を歩く神奈川支部の皆さん。総勢約30名。カワセミは何とかクリア。

Dsc_0011

皆さんの目的、ケリにようやく出会いました。ケリが見られたと言って大きな歓声が上がり、皆さんから感謝されました。ケリがこんなに神々しく見えたのは初めてでした。
ケリを熱心に見る神奈川支部の皆さん。

Dsc_0014

ケリもこんなに熱心に見詰められた事は経験が無いでしょう。時々緊張の伸びをしていましたが、いっせいに飛び立ちました。30羽以上は居たようです。私はカメラの設定を間違えて、トンデモナイ露出で撮影を続けてしまいました。

Dsc_0019

今日はその他に、絶滅が心配される植物ミズアオイを見て頂きました。静岡県でも、今年はここ麻機でしか見られなかったと云う事です。

Dsc_0017_1

最後にケリの写真を少し。
こちらは、今年の春に撮影した成鳥です。くちばしの先が黒いのは泥です。今日見たものはほとんどが今年産まれた若鳥の群れだと思います。

07521_5

こちらは最近撮影したケリの飛翔です。今日見て頂いたものと同じ個体群だと思います。

Dsc_0144_1

地上に居ると保護色で目立ちませんが、飛び立つと翼の白と黒のコントラストが鮮やかです。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします!

« 冬が来る前に | トップページ | タカ見の探鳥会 »

探鳥会 《報告》」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

195 ケリ」カテゴリの記事

コメント

神奈川支部の方たちがおいでになったんですね。天候にも恵まれ良かったですね。

>ケリが見られたと言って大きな歓声が上がり、皆さんから感謝されました。ケリがこんなに神々しく見えたのは初めてでした。
そうなんですよ、こちらでは見たことが
ありません。貴重な野鳥です。
タゲリはいるらしいんですが、ケリは中部地方限定なんでしょうか?

関西の方はオナガを観察したがるようです。これがいっせいに飛んでいくのも結構
きれいですね。

ymさんも神奈川にお住まいなので、お会い出来るかと期待しましたが、残念でした。ケリは中部地方限定と云う事もないのでしょうが、中部地方に特に多いと云う事でしょうか。オナガは逆に関東地方に多いようで、どちらも局地性が強いのかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬が来る前に | トップページ | タカ見の探鳥会 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ