カテゴリー

« 接近遭遇 | トップページ | 道化者 »

ケアシノスリ 4

ケアシノスリ

しばらくアップの写真が続いたので、少し離れます。

Dsc_0608_1 下面はノスリに比べると白黒(茶)のコントラストがハッキリしています。

ノスリの名の由来の一つ、野をスル様に飛んで来ます。

Dsc_0676_1

この位の距離を飛んでくれれば十分感動モノです。

Dsc_0144

でも、一度間近で見てしまうと、遠くでホバリングをしていても撮る気にならないから贅沢なものです。

やっぱり、近くの方が迫力が違いますね。

Dsc_0088_1

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 F5.6-8 1/1250-1/1600秒 ISO200 最後の飛翔写真のみトリミング 2008. 1.10 静岡県

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« 接近遭遇 | トップページ | 道化者 »

360 ケアシノスリ」カテゴリの記事

コメント

ケアシノスリ、こちらの干拓地でもフィーバーしているようです。
真っ白で美しいですね~♪
静岡でも出ているんですね。

おみそさん、こんにちは。今年はケアシノスリの当たり年のようで?各地でこれまでにない観察例が報告されているようです。中には千羽以上が日本に渡って来ている様だと言う最新情報も頂きました。単純な私などはそれを聞いて、ただ嬉しがっています。

私もただ「すごいな~」です。
公共機関では行けないので観られず悔しいです★

でも猛禽以外の冬鳥が周囲では少ないです。
つぐみは やっと姿を見せてくれましたが非常に少ないです。
ヤマガラ、シロハラなどもとっても少ないです。
当たり年は単純に喜んでしまいますが、こっちは
さびしいのとこわいのと…です。

沈黙の夏、静寂の冬。そんな事にならない様に祈ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 接近遭遇 | トップページ | 道化者 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ