カテゴリー

« ケアシノスリ 2 | トップページ | ケアシノスリ 4 »

接近遭遇

ケアシノスリ

せっかくのチャンスにカメラの不調。
仕事の時間もあるし、後ろ髪を引かれる思いでカメラを三脚から外し、歩き始める。しばらく歩いてふと見上げると木の天辺に白い塊が…「エッ!うそー」ケアシノスリが7m程の距離から、こちらを見おろしている。焦る気持ちを押さえてカメラを再び三脚に取り付ける。「逃げるなよ~ そこに居てくれよ~」祈るような気持ちでなかなかつかないカメラを何とか三脚にセット。レンズをソーッと向ける。近過ぎて見上げる角度が大きくて態勢が苦しい。

Dsc_0850 詰まる息をこらえてシャッターを切る。ファインダーがしっかり覗けない。
カメラの位置が低すぎるが、三脚を伸ばすと嫌がるだろう。
カメラは相変わらず不調。シャッターがなかなか切れない。
不思議な事にケアシはこの距離で私がジタバタしているのに飛ばない。

以前、麻機(あさはた)で低い杭に止まっているノスリを発見し撮影。なかなか飛ばないので徐々に近づき最後にはマクロレンズで撮り、それでも飛ばないので「これは具合が悪くて飛べない」のだろうと思い、偶然車にあった黒いゴミ袋を頭から掛けるとおとなしく捕まった。保護してそのまま動物園に連れて行くと、当時動物園の獣医だった(現 野鳥の会静岡支部の支部長)三宅さんが、「コレどこも悪くないよ。どうして捕まえちゃったの」と言う。私としては、具合が悪くて飛べないから保護したつもりだったのですが・・・ 「ほれ!」と言ってノスリを放すと、ノスリ君、完璧に飛んで行ってしまった。

Dsc_0852

こんな事もありました。

やはり麻機で三脚にカメラをセットしてその辺に居る鳥を撮影中。ノスリが飛んで来ました。まさか丸見えで撮影している私の方へは来ないだろうと思っていると、そのまさかが起こりました。私が居た道路の両側には高さ1m20cm位の杭が3~4m間隔で並んで立っていましたが、最初は50m位離れた杭に舞い降りました。どうせそれよりこちらに来る事は無いだろうとタカをくくっていると、杭伝いにどんどんこちらに近づいて来ます。1本近づく度に私の胸の動悸も高まります。レンズの最短撮影距離は6.5m。とうとうそれよりこちらに来てしまい、最後には私の立っている横の杭に止まりました。手を伸ばせば届きそう。もう、私は動けません。「オレはエサじゃないからネ」なんて、ノスリ君に話しかけますが、当のノスリ君は私を全く無視したまま徐々に遠ざかって行きました。家に帰って妻に話すと「お父さんがネズミに見えたんじゃないの」だって!

ノスリは時々ぼんやりするようだ!?

近過ぎるので少し下がりながら、何とか全身を入れてみる。
カメラは言う事を聞かない、イライラしながら焦ってアレコレいじるのでこんな写真まで撮ってしまった。
ホワイトバランスを白熱電球にして撮ってしまいました。

Dsc_0875

フォトショップで何とか修正

Dsc_0875c

でも、ここまで。
数十回もシャッターを押しながら、まともに写っていたのは5カットのみ。後は真っ黒だったり、真っ白だったりで使い物になりませんでした。目の前での飛び立ちも1枚も写っていませんでした。

最後に飛んでいるところ。

Dsc_0008c

場合によってはまだ続く・・・

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 F5.6 1/1250秒 ISO200 最後の飛翔写真のみトリミング 2008. 1.10 静岡県

『みんなのアルバム』3kinsanからアオシギケアシノスリの写真が届きました。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« ケアシノスリ 2 | トップページ | ケアシノスリ 4 »

360 ケアシノスリ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 
はじめまして かわせみさん
ノスリをそんな近くで!?
なんとも羨ましい限りです。
ここのノスリは、40m以上離れていないと・・
やはり、ネズミの縫いぐるみを帽子に付けているか、顔が餌に見えるんでしょうねえ~(すみません)笑
羨ましいです。私のお気に入りブログに追加させてもらってよろしいでしょうか・・?

ホークアイさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。そうなんです!私は昔から美味しそうな顔をしているのか、ノスリと美しい女性群に接近され過ぎて困っているんですヨ!!(もちろんジョ~ダンです)
ホークアイさんのお気に入りに入れて頂けるのも大歓迎です。ホークアイさんのブログも拝見させて頂きました。磐田郡竜洋町には私も特別な思い入れがあります。私の人生を変えてくれた恩人が生まれた場所なんですよ。ホークアイさんのブログも私のお気に入りに入れさせて頂きます。

緊張感といらだたしさを克服して超えたものが画像から伝わってきます。それにしても「デカイ!!」先日電線に止まっていたスズメの大群のすぐ横の電柱にノスリがフワッとやってきましたがスズメは逃げもせずノスリも
普通にしており不思議な感じでした。

かわせみさん コンニチワ。
そちらに行ってきました。暖かくて一月にはとても思えない気温で散策には願ってもない天気でしたが富士山は霞んでしまって
ザンネンでした。

新年早々胸の高鳴る出逢いがあったんですね、今年は良いことがありそうな予感が‥‥‥?(*^-^)
こんな時に限ってカメラがうまく作動しないなんて悔しいですね。
すごい迫力ですね。

用事が済んでから日本平まで登らず
動物園内を散策しました。
野鳥の森ではオシドリ(雄)が一羽
見ることが出来ましたがすぐ奥に移動
してしまいました。(ノ_・。)
久しぶりに行ったのですが小型の猿とか
ズーラシアにはいない動物もいて夜行性
の動物も珍しかったですよ。

ファミKさん、おはようございます。今ファミKさん、のブログも拝見させて頂きました。スズメがいい感じですね。コメント入れましたが、ちょっと変な表現(スズメがだぶってしまいましたが)分かりますね。
ymさん、おはようございます。私も昨日ガンカモ調査で、日本平動物園に行って来たんですよ。ニアミス(接近遭遇)していたようですね。昨日はオシドリ♂5、♀8が見えました。内、園で飼育しているものが♂1なので、野生のものは♂4と言う事でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ケアシノスリ 2 | トップページ | ケアシノスリ 4 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ