人気ブログランキング

カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ジャンプペンギン

お天気

« ミサゴの狩 | トップページ | ミサゴの狩 3 »

ミサゴの狩 2

ミサゴ

なんと、今日3回目のアップです。
見せたいんですねェ~
後の事も考えず・・・

つづきです

上半身が上がりました。
果たして狩りは成功か!?

Hi8_0511

飛び上がりました。
脚には魚を掴んでいるようです。

Hi8_0517

やりました!狩りは成功の様です。

Hi8_0519

Hi8_0526

しかし魚が大き過ぎたのか、なかなか上昇出来ません。

Hi8_0528

ようやく 持ち上がりました。

Hi8_0535

あっ!放しました。

Hi8_0536

やはり、大き過ぎたのでしょう。

Hi8_0537

放された魚はどうなったでしょうか?頭を鷲づかみされていたから、助からないかな。
ミサゴは再び上昇し、池の上空を旋回し、獲物を物色していました。

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞りF4.5 1/1000秒 ISO200 トリミング 2008. 2. 2 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« ミサゴの狩 | トップページ | ミサゴの狩 3 »

339 ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

かわせみ様こんにちは。迫力ありますね~。ケアシ、ミサゴと白い猛禽はどこか崇高な感じがしますが我が家のご近所のミサゴは造成中の遊水地にダイブしたものの水深が10cm位しかなく、飛び上がらずに着地(!?)したままで、周りのサギたちのひんしゅくをかっておりました。若気の至りか???

せっかくつかんだ獲物を何とか持ち上げようとしている
必死の表情がユーモラスでミサゴには悪いけれど
笑っちゃいました。
落とした後の残念そうな顔も。。。

言い忘れましたが、前回の記事の最後の「クジラの尾」
ツボりました!!
久々に「なはは~ 出た♪」
次回も期待しています

>見せたいんですねェ~
わかります、わかります ほんとに素晴らしいシーンですもの。
いろんな飛翔シーンもさることながら
獲物をつかんで飛び上がろうとしている瞬間すごいですね。

猛禽は山下公園の上空を飛ぶトビくらい
しかじっくり見たことがありません。
静岡に行った時も少しだけ麻機遊水地に
散策しました。1羽猛禽が旋回していましたがなんだったんでしょうね?

ファミKさん、水深10cmでへたに頭から飛び込んだらアウト!ですね。足から行って正解でした。でも、いつも不思議に思うのですが、鳥たちは濁った水でもその水深がちゃんと分かるようですね。麻機(あさはた)遊水地が増水しても、ちゃんと足が着く場所にサギなどは降りますからね。人間には分らない不思議な能力を持っているとしか思えません。
おみそさん、「クジラの尻尾」良かったでしょ!自分でもはまっていました。(^。^)
ymさん、ありがとうございます。まだまだ見せたいものが一杯あるのですが、これ以上やると飽きられますから今日(2/4)の分で今回のミサゴは一旦打ち切りとします。新たな写真が撮れた時、また公開して行こうと思っています。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミサゴの狩 | トップページ | ミサゴの狩 3 »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ