人気ブログランキング

カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ジャンプペンギン

お天気

« カッ飛び | トップページ | 桜咲く中で »

お相手選びは慎重に

カワセミ

桜の花も満開の長尾川

Hi8_0115

この長尾川に暮らす、あるカワセミペアのお話です。

「おーい!おいしそうな魚捕ったぞ!」

Hi8_0159

「私にくれるの」

Hi8_0160

「ちょっと待っててね。調理するから」

ビッシ!バッシ!!

Hi8_0162

「ねェ、まだ~」

「あぶらがのって、うまそうだな~」

Hi8_0164

「これは私が。後でまた捕って来てやるから!」

Hi8_0168

「こんなヤツだったとは!!」

Hi8_0169

[長尾川] ニコンD200 タムロン18-200mm F8 1/750秒 ISO200 2008. 4. 2 静岡市・長尾川

[カワセミ] ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 F5.6 1/1000秒 ISO200 トリミング 2008. 4. 2 静岡市・長尾川にて

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« カッ飛び | トップページ | 桜咲く中で »

383 カワセミ」カテゴリの記事

コメント

 かわせみさん こんばんは。
このかわせみには笑っちゃいました。通常プロポーズする時には、オスがメスに好物の魚をプレゼントするのですよね~?食べ易いように(落とさないようにかな)魚を石に叩きつけてから・・・それで相手の反応を覗うのですよね。だけどこのかわせみは何を思ったのか自分が食べちゃったんですね。(笑)
相手のメスが、タイプじゃなかったのか、それともじぶんの空腹に耐えられなかったのか・・・やろうか、自分が食べようかと迷っているかわせみが、人間臭くてとても親しみが湧きました。
写真にもちょっとコメントを入れると生命が吹き込まれますね。

今晩は、お勧めサイトへの登録ありがとうございます。
ワタシの方も登録させていただきます。

長尾川、オートバイに乗ってた頃は広い道を山の方によく遊びに行ったんですが、
去年鳥見の場所を探しに川の反対側を上ったら迷ってしまいました。

野鳥の世界も奥さんを獲得するのに
求愛ダンスしたり、御馳走をプレゼント
したり挙句にカワセミの場合は子育て
で必死になってまたたくさんの餌を獲
って運ぶ仕事が待っていますよね。

このお嬢さんはおとなしそうだけど
一回ぐらいお預けでもいいかなと。(^∇^)

KENじいさん、ダッキーさん、ymさん、ありがとうございます。このペアはもう巣穴堀も進んで、そろそろ産卵に入る頃と思われます。巣穴堀と並行して求愛給餌や交尾も見られるわけですが、この時はわざわざメスの所まで捕った魚を持って来たので当然メスへプレゼントするものと思いましたが、何を思ったか、オスは自分で食べてしまいました。メスはあきれて?この後自分で魚を捕っていました。鳥の場合、飛ぶ為になるべく体重を軽くしています。卵は重いので飛行の負担になります。その為産卵期のメスは狩をあまりせず、オスが代わりにメスの分も狩をしてエサを与えます。夫婦の絆はそうやって保たれます。働きの悪いオスはメスに見限られてしまいます。鳥の世界も厳しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カッ飛び | トップページ | 桜咲く中で »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ