カテゴリー

« 三者三様 | トップページ | 満開のバラ »

今日のキビタキ

キビタキ

サンコウチョウが目的で、毎年サンコウチョウに会える場所に、早起きをして行ってみました。

その場所へ行くとサンコウチョウの鳴き声がすぐに聞こえて来ました。朝食をとりながらのんびりと2時間位待っていたら、長い尾をヒラヒラとさせながら頭の上に飛んで来てくれました。しばらく私の近くで鳴いて、徐々に遠ざかって行きました。写真は残念ながら撮る事は出来ませんでしたが、今年も来てくれた事に感謝と共に安心もしました。

で、今日の写真の収穫はキビタキです。サンコウチョウが去った後に来てくれました。

08518_043

五十肩ではないと思いますが最近腕の上がりがいまいち芳しくない『かわせみ』です

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/320秒 ISO320 トリミング 2008. 5.18 静岡市

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« 三者三様 | トップページ | 満開のバラ »

558 キビタキ」カテゴリの記事

コメント

かわせみ様、こんにちは。小生も5月にはいって何度か行ってみましたが確認できませんでした。ホッとしますね。昨年5/10に小生は初認しましたが今年は少し遅いようですね。最近撮影データにISO320が見受けられますが何か特別なテクニックがあるんですか?

ホイホイホイの季節なんですね~
私もそろそろ声を聞きに海上の森へ行ってみようかな。
葉っぱが茂って、まず姿を見るのは無理なんですけれど。
環境破壊万博のせいで、個体数も激減しているので
会えるかどうかわからないですけれど…

なので、サンコウチョウの写真を楽しみにしていま~す

ファミKさん、こんにちは。今年はサンコウチョウが少し遅かったようですね。でも、来てくれてホッとしますね。ISO320には特別な意味はありませんが、昔、黒白フィルムで「ネオパンSSS」と言うのがありました。これは本来ASA(昔はISOではなくASA表示でした)200でしたが、ASA320にして撮影、自家現像で楽しんだものです。当時ASA200でも高感度と言われ、自分で現像をするアマチュアはさらに320に設定して撮影をするのがはやりました。そんな事で小さな優越感に浸ったものでした。その当時が懐かしくて、最近ISO320なんて中途半端な感度を時々使っています

おみそさん、こんにちは。サンコウチョウ、この日も見る事は出来たのですが、なかなか撮影できる場所には止まってくれません。これから何度も通い、チャンスをつかみたいと思います。

ネオパンSSS懐かしいですね。小生10代のころ天文小僧で星座の写真をとるために高感度なネオパンSSSを使ってましたよ。ASAという響きも渋いですね。いつからISOになったのでしょう...高校のクラブではkodakのトライXでしたか?大変お世話になりました。ISO400に設定する度にデジャブな気分(!?)なるのはトライXのせいだと気づきました!!

ファミKさん、こんにちは。トライXも懐かしいですね。トライXをD76 1:1で高温現像 月に20本ノルマに撮っていました。懐かしいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三者三様 | トップページ | 満開のバラ »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ