カテゴリー

« 本のお知らせ | トップページ | アオサギの飛翔 »

みにくいアルヒの子

アオサギ

アオサギのお母さん?が帰って来ました。

巣で待っていた子供たちは大騒ぎです

Dsc_0845

『ちょうだい ちょうだい』『ハラへった~』『オレがさきダー』

Dsc_0854

待ちきれないお兄ちゃん?が、お母さん?のクチバシをくわえます

Dsc_0852

『ウワァ~お兄ちゃんスゲェ~はくりょく

Dsc_0856

「子供はかわいい」とは言いますが、このアオサギの子供はお世辞にも「かわいい」とは言いにくいですネ

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 F5.6 1/1250秒 トリミング ISO400 2008. 6. 1 静岡市・日本平動物園裏山

『ブログランキング』に挑戦中です。下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。人気ブログの順位が表示されます。このブログが今「何位」かも分かります。皆さんの応援が次へのエネルギーとなります。よろしくお願いします。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« 本のお知らせ | トップページ | アオサギの飛翔 »

144 アオサギ」カテゴリの記事

コメント

可愛そうだけど  本当に アオサギの赤ちゃんだけは 可愛いと思えませんね  でも 最近親はキレイ

やっぱり 木の上に巣をかけるのですね

オオタカのお話は 参考になりました
いつも ありがとうございます

おじゃまします、初めてコメントします。
アオサギは家の地域でよく見かける鳥です。
パタパタと羽をゆっくり動かして、のんびり飛んでるのを見ると、ちょっとばかにされてるようで、腹が立ちますが醜いあひるの子は、ちとかわいそうかな
きっと大きくなってきて、からだがデカクなってきたから余計可愛くなくなってきたのかな

こんにちは。
昨日、コメント書こうかなって思っていたからホントにびっくりしました。
カワイイ子どもたちが日替わりででてきてたまらないです。
キジもカルガモもかわいいけど、コブハクチョウのヒナには参りました。

見てみたいなぁ。。。


ほんとにすてきな野鳥ブログですね。
よかったら相互リンクしていただけませんか?
ボクの方はおちゃらけ野鳥ブログですが(汗)

よろしくお願いします。

ヒヨドリの子供も可愛くないなと
思いますがアオサギは体が大きいし、
顔つきからして損していますよね。
動物園の奥の森で営巣しているんですね。

こちらでも遊水地や川に出没するのに
市民の森を歩いてもコロニーを見た
ことがありません。
かなりの高さがある樹木なのでしょうか?

魚座のうり坊さん、こんにちは。毎度コメントありがとうございます。最近ではアオサギも住宅難なのか、木だけではなく、アシ原の様な所とか、水に浮かんだブイの上など、いろんな所に巣を掛けるようですね。
オオタカやツミなどが身近な公園などで繁殖しているなんて、とても羨ましいです。ツミはかなり以前から都市化している様ですが、「オオタカよお前もか」という感じですね。でも、近くで見られるのは嬉しいですね。

はこにわさん、始めまして。コメントありがとうございます。私が暮らす静岡でも30年くらい前はアオサギも少なくて、どこかに出たなんて情報が入るとわざわざ見に行ったものでしたが、今では増えすぎて、近くに来てもレンズも向けてもらえない程になってしまいました。“みにくい”は確かにかわいそうですね。彼らも生きて行くのに一生懸命ですからね。失礼を致しました。これからもよろしくお願いします。

SSさん、ありがとうございます。早速リンクを貼らせて頂きました。これからもよろしくお願いします。

ymさん、こんにちは。上の方でも書きましたが、最近では色々な所に巣を作る様です。静岡の動物園のコロニーは約40年前動物園が出来てから、しばらくすると作られ始めたようです。その頃の私は鳥には興味が無く、動物園の動物ばかりを撮っていて、池の奥は気にもしなかったのです。私がここのコロニーに気付いて撮り始めたのは30年位前からだと思います。その頃は白黒で撮っていました。木そのものはそんなに高い物はありませんが、30年前に比べるとずい分と鬱蒼として来ました。写真を撮れるポイントが無くなりつつあるのが、ここで30年撮ってきた私にはチョット残念です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本のお知らせ | トップページ | アオサギの飛翔 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ