カテゴリー

« 赤くなってる | トップページ | 独り立ち »

麻機の野鳥 26

麻機の野鳥 シリーズ 26

ミサゴ Osprey 

08219_064 全長:♂54cm ♀64cm

翼開長:155-175cm

麻機(あさはた)遊水地では6月を除いて一年中記録があります(伴野正志氏の記録より)が、夏よりも冬の方が多く見られます。

_4大きさはトビくらい。トビに比べて翼が細いので長く見え、翼下面は全体に白く見える。ホバリング(停空飛行)をよくします。

遊水池の上空を旋回し、獲物を見つけると上空でホバリングし、狙いを定めると一気に水中へダイビングします。

08219_133 Hi8_0528 Hi8_0902 

獲物は生きた魚ばかり。
鋭い鉤爪で魚を鷲掴みにすると、翼で水面を強く打って、魚もろ共空中へ舞い上がります。

08219_282 時には獲物が大き過ぎて、逆に水中へ引き込まれてしまう事や、重すぎて途中で落としてしまう事もあります。

『麻機の野鳥』シリーズ
今回から、順番はバラバラで、気の向いた所から紹介して行きます。

いつもながら、モニターにより画面がバラつき、見にくい事があると思いますが、ご容赦下さい。

『みんなのアルバム』3I.Tさんからブッポウソウの写真が寄せられました。ご覧下さい。

『ブログランキング』に挑戦中です。下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。人気ブログの順位が表示されます。このブログが今「何位」かも分かります。皆さんの応援が次へのエネルギーとなります。よろしくお願いします。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« 赤くなってる | トップページ | 独り立ち »

000 麻機の野鳥」カテゴリの記事

339 ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん こんばんは。
ミサゴがホバリングするとは驚きました。あんな大きな体なのに・・・最初の写真、ホバリングしているところでしょうか? 狙いを定めているところから、獲物を捉えたところまで一瞬一瞬の野生の姿、迫力ありますね!この目で見たいものです。

KENじいさん、こんにちは。ホバリングと言えばカワセミやハチドリなど小さな鳥がやるイメージが強いのですが、猛禽類でもホバリングをする物がいます。チョウゲンボウ、ミサゴ、ノスリなどが代表選手ですね。カテゴリーのミサゴをクリックしていただくと、過去記事のミサゴのハンティングシーンなどが見られますので、そちらもぜひご覧下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤くなってる | トップページ | 独り立ち »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
無料ブログはココログ