カテゴリー

« 船越続報 | トップページ | ミサゴ来る! »

昨日の麻機

昨日の麻機(あさはた)

15日は麻機(あさはた)遊水地へ行って来ました。

ヒドリガモが一羽『芝原の池』に入っていました。

その他はいつものメンバーがのんびり。

池ではボラがジャンプ

その後の水しぶきがきれい

Hi9_5065

鳥は居ないかと探しているとトケン(カッコウの仲間)が飛んで来ました。

池の反対側の土手の木に止まりました。

早速カメラを担いで急ぎます。

タイミング悪く反対側から自転車の親子連れが・・・

飛ばれる前に何とか撮れた1枚。

Hi9_5029

飛び去る後姿の画像から、下尾筒の横斑がしっかり見えるのでツツドリとしました。

ボラが水しぶきだけでは なので、

頑張ってみました。

Hi9_5254

頑張ってもこんなところです

〈ツツドリ〉ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 F5.6 1/1000秒 ISO200 トリミング 2008.9.15 静岡市麻機遊水地

〈ボラと水しぶき〉ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 F5.6 1/2000秒 ISO320 トリミング 2008.9.15 静岡市麻機遊水地

『みんなのアルバム』3ファミKさんから新作が寄せられました。

『野鳥だより』9月号に掲載されている麻機探鳥会の日付に間違いがありました。

9月24日(日)となっておりますが、

正しくは9月28日(日)です。

会員の方からご指摘を頂きました。
ありがとうございました。

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。
このブログが今「何位」かも分かります。
皆さんの応援が次へのエネルギーとなります。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« 船越続報 | トップページ | ミサゴ来る! »

」カテゴリの記事

187 ツツドリ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ボ、ボラってあんなに跳ねるものなのですか?
魚恐るべし。。

センダイムシクイは、去年友人がヒナを保護したとメールをくれましたっけ。
私はウグイスと区別が付かなかったような
センダイのヒナはすくすく育ち、山へと帰って行ったそうですよ。

基本的なことで恐縮ですが..「トケン」の語源は何ですか?「シギチ」ならシンプルですが「トケン」という音の響きも不思議な感じで気になっちゃって..教えていただきたくお願いいたします..

よしこさん、こんにちは。ボラのジャンプ力はこんなもんじゃないのです。鯉は大体まっすぐ上にジャンプしてくれるので狙いをつけやすいのですが、ボラの場合1回のジャンプでとんでもない所まで飛んでしまうので次の予測が難しいです。お友達に育てられたセンダイ君、無事に自然の中で生きて行けるといいですね

ファミKさん、こんにちは。「トケン」の語源ですが、私も何となくカッコウ類の漢字の書き方でそんな呼び方があるのだろう、位に思っていましたが、調べたら、ホトトギスの漢字名「杜鵑(トケン)」から来ていると言うことでした。

かわせみ様、こんばんは。
早速教えていただきありがとうございます。
トケンの渡りも気をつけて見ようと思います。

ファミKさん、こんにちは。これから色々な鳥の渡りで普段見られない様な鳥との出会いが期待でき、楽しい時期ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 船越続報 | トップページ | ミサゴ来る! »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ