カテゴリー

« アオバトの海 | トップページ | アオバト »

オナガ

オナガ

関東地方ではごく普通に見られるオナガですが、富士川以西ではなかなか見られません。

静岡市でも何故か三保の松原周辺では普通に見られるのに、そこから広がる事は無いようです。

Hi8_0938

幼鳥が松の上で羽ばたく。空抜けで、しかも前回ISO感度を800に上げたのを忘れ、いつものISO200のつもりで撮影(ほとんどマニアルで、露出計も見ないで勘を頼りに撮っている)。派手にオーバーになってしまいました。

Hi8_0939

フォトショップで補正しています。

Hi8_0953

まだまだ、フイルム時代の癖が抜けず、撮った画像をその場で確認する事も面倒で、あまりやりません。

だから、フイルム時代と同じような失敗を繰り返しています

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放  1/1250~1/2000秒 ISO800 トリミング 2008. 9. 4 静岡市清水区・三保

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。
このブログが今「何位」かも分かります。
皆さんの応援が次へのエネルギーとなります。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« アオバトの海 | トップページ | アオバト »

429 オナガ」カテゴリの記事

コメント

わぁ、オナガ可愛い鳥で好きなんですよ。
静岡では見られないと思ってたんですが、居るんですね。

ところで野鳥の漫画で「とりぱん」というのがあるのですが
ご存知ですか?
私は図鑑よりも「とりぱん」で野鳥の勉強をしています
絵もキレイだし内容も面白いですよ。

よしこさん、こんばんは。静岡にもオナガは居るのですが、警戒心がめっぽう強く、なかなか写真を撮らせてくれません。今回は幼鳥でした。
「とりぱん」聞いた事はありますが、見た事はありません。今度本屋さんに行った時に探してみます

名人のかわせみ様でもISO設定戻し忘れやってしまうんですね。小生の場合さらに露出補正戻し忘れと撮影モードダイヤル戻し忘れが加わり、「恐怖の忘却3点セット」と呼んでおります..「とりぱん」は必見です。単行本はもう5巻も出ています。「週間モーニング」に連載されているので漫画を読まない小生でもふらっと立ち読みしてしまいます。

ファミKさん、こんばんは。「恐怖の忘却3点セット」ですか、昔はこれにフイルム入れ忘れもありましたその他にも色々な失敗を繰り返し、今もしっかり“忘れずに”失敗を繰り返していますね
「とりぱん」見なくっちゃ

そうですね。フィルム入れ忘れの変わりに小生はメモリーカードパソコン差しっぱなしでやるせない思いを何度したことか..

ファミKさん、私はカードをカメラから抜く事はまず無いのでそれはまだ経験がありませんが、相棒は時々?そんな事を言っていますね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アオバトの海 | トップページ | アオバト »

フォト

birds counter

  • カウンター
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
無料ブログはココログ