人気ブログランキング

カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ジャンプペンギン

お天気

« 北から来たカモ | トップページ | ミサゴ飛来 »

待つ間

ミサゴを待つ

鳥の撮影は「待つ」時間が長い。

現地に到着してすぐに目的の鳥が撮れる事はまずありません。

野鳥の撮影は「片思いの恋人を待つ様なもの」と私は思っています。

人間の「片思いの恋人」なら、1時間も待って来なければ諦めるでしょうが、野鳥の場合は1時間くらいでは諦めきれません。

このところ、麻機(あさはた)遊水地でミサゴの飛来を待つ事が多くなっています。

Ii0_4767

1時間くらい待てば、何処かの池の上空にやって来ます。

これ程頻繁にミサゴが遊水地に現れる事も珍しい事です。

このようなチャンスを逃すと次にミサゴの撮影が出来るのが何時になるか分かりません。

写真は撮れる時に撮る
「後からゆっくり撮ればいいや」なんて思っていると、チャンスを逃して撮れないものです。

でも、自分の狙っている池に来る事は稀です。

一回魚を捕ってしまうと、次に来るまで、また1時間くらい待たなければなりません。

待つ間の退屈しのぎに、ジャンプする魚を撮ってみました。

Ii0_3598

ミサゴ:ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞りF5.6 1/3000秒 ISO200 トリミング 2008.10.13 静岡市麻機遊水地

ボラ:ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞りF5.6 1/2000秒 ISO200 トリミング 2008.10.12 静岡市麻機遊水地

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。
このブログが今「何位」かも分かります。
皆さんの応援が次へのエネルギーupとなります。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« 北から来たカモ | トップページ | ミサゴ飛来 »

339 ミサゴ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん こんにちは。
鳥の撮影は、正に”待ち”ですね。先日の撮影会で感じました。と言って鳥が飛んでくるのを只のんびりと待っているわけにはいきませんね。チョット余所見をしていたり席?を離れたりしていたら、その瞬間に姿を現してアッと言う間に飛んでいってしまい、数少ないチャンスを逃してしまいますから。何だか釣りと通じるところがあるように思いました。兎に角野鳥の撮影はとても難しいですね。

麻機の池での「待つ間」は目の前を横切るダイサギを、撮影の練習モデルにしたり、オオタカが島から出てきたり、地元の諸先輩に昔話を聞いたりなかなか楽しいひと時です。しかしそんなことをやってると急に出てきたミサゴに間に合わず「泣き」を見ております。

ミサゴ=猛禽のはずなのに、周辺に居る鳥達は、
逃げなのが不思議です。
魚狙いってわかってるんでしょうかね??

カワセミさん こんばんは

今日 私は期待しないでぶらりと河原にいったら
上空に ミサゴ しかも2羽
しばらく上空を旋回して 最後はカラスに追われて飛び去りましたが 1分も待つことなく 飛び物撮れました。 ラッキーなことも あるのですよね♪

さらに いつも日陰にじっとしているオシドリまで
水の中にちゃぽんと飛び込んでパフォーマンス
移動も含めて2時間ほどで バッチリ楽しめました

本当は ジョウビタキの初認が目的だったのですが
まだ 見かけることが出来ません。

静岡は もう見かけますか?
ランキングも1位キープですねlovely

KENじいさん、こんにちは。野鳥も釣りに似たところがあるようですね。鳥もあせって追い回せばそれだけ鳥との距離は離れて行く様に思います。のんびり気長に、ゆったりした気持ちで待っていると、鳥も安心して側へ来てくれる様に思います。警戒心の強い鳥はそんな事くらいではそばに来てくれないモノの多いですがね。基本は「待ち」でしょうね。

ファミKさん、こんにちは。鳥を待つ間の仲間との雑談も撮影の楽しみですね。話に夢中になって、チャンスを逃がすのも後々の話のネタになって、いつまでも楽しめますcoldsweats01

kissデジさん、こんにちは。そうなんですね。鳥は誰から教わるのか、自分たちを襲うモノと、そうでないモノをちゃんと識別できる様ですね。生まれながらのDNAの中にそんな知識も組み込まれているのでしょうね。

魚座のうり坊さん、こんにちは。たまにはそんなラッキーなこともありますよね。そんな時はその後が全く駄目だったり、その逆の事もありますが、予測不能な事態が起こるのも自然や野鳥撮影の醍醐味ですね。
ジョウビタキは今月の19日に今秋初認しましたが、9月下旬に見たと言う情報もありました。

はじめまして、^:^
魚、すごいですね。私も良くみますが?カメラにはおさめたことがないです。ボラですか、北海道にも居るのかなぁ?

sakaさん、はじめまして。こんにちは。ボラは海で生まれて川にものぼって来ます。静岡あたりでは「ゴロゴロ」います。ジャンプをよくする魚なので、狙うのですが、鯉の様にまっすぐ上にジャンプしてくれないので、次にどこで出るのか予測するのが難しいです。カテゴリーの『魚』に色々なジャンプが出ているのでそちらも見て下さいhappy01
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北から来たカモ | トップページ | ミサゴ飛来 »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ