カテゴリー

« ひっそりと | トップページ | 相棒 »

修理不能

Aiニッコール600mmF4

オーバーホールに出していたレンズが帰って来ました。

どれくらい綺麗になって来たのかと期待していたのに、メーカーからは「修理不能」と書かれたメモが付いてそのまま返却されてきました

Aiニッコールは今でも現役で販売されているのに、この600mmのマウントは特別製で、製造打ち切りから年月が経ち過ぎているので、部品が無いとの事。

他のAiレンズのマウントを外しても、この600mmには付かないと言う事で、現状のまま使用するしかない様です。

しかも、絞り連動ピンが変形しているので、正確な絞りにならないと言う事。つまり、開放で使うしかない様です。

道理で、最近F5.6に絞っているのに、早いシャッタースピードで切れたわけです。

最近の写真のデータで、絞りF5.6となっているのは、絞りF4で撮影したものと考えて下さい。

何か、がっかりです

まあ、長い付き合いなので、これからも大切に使って行きたいと思います。

ハシビロガモも何か怒っている様です

Ii0_8200

ニコンD200 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3000秒 ISO320 トリミング 2008.11.28 静岡市麻機(あさはた)遊水地

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。
このブログが今「何位」かも分かります。
皆さんの応援が次へのエネルギーとなります。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« ひっそりと | トップページ | 相棒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

034 ハシビロガモ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
600ミリのF4....
凄いレンズですね!
修理不可能というのは本当に残念です。
でも、これでしか撮れない物があると....
やっぱり手放せないですよね!

愛用レンズがお帰りとの事で何故か渓雨も
楽しみにしていたのですが残念でしたね
Aiニッコール600mmいろんな思い出があるん
でしょうね

モデルも綺麗に撮ってくれれば
嬉しい筈、ハシビロガモは怒っていません。(笑)
けいうのハシビロガモはそっぽ向いていますが

渓雨さん、こんばんは。私の野鳥写真はほとんどこの600mmと共に歩んで来ましたから、色んな思い出が一杯詰まっていますね ボディの方は5回も変えているのに、レンズはずっと一緒ですからね。自分だって五十肩やらギックリ腰でガタが来始めているのですから、レンズだってこれだけ使えばガタも出ますよねこれからも大切に使って行きたいと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひっそりと | トップページ | 相棒 »

フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
無料ブログはココログ