カテゴリー

« ノスリの居る風景 | トップページ | セキレイの飛翔 »

オオタカの居る風景 2

オオタカ

遊水地にカモが少ないのは工事(ダイオキシン除去と、第2東名アクセス道路)の影響もあるかもしれませんが、カモたちにとってはもっと恐ろしい、猛禽の姿が頻繁に見られる事が影響しているカモしれません。

午後2時頃遊水地に着くと、島にはオオタカの成鳥タイプが止まっていました。

三脚にセットした600mmに1.4倍のテレコンをつけて、ボディーにも一脚をつけて撮影しました。

Dsc_0001

撮影中に近くで火事がありました。

まさかそちらへ飛んで行く気にもならず、レンズを変えて、その場から写真だけ撮りました。(被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます)

Dsc_0085

振り向くと成鳥タイプから幼鳥タイプに変わっていました。

Dsc_0252

ほとんど同じ位置に止まっています。

止まりやすい場所があるのでしょう。

30分くらいの時間の中の出来事でした。

①ニコンD300 Aiニッコール600mmF4(MFレンズ)×1.4 絞り開放 1/400秒 ISO200 トリミング 2009.02.10 14:20 静岡市葵区

②ニコンD300 タムロン18-200mm 絞りF6 1/1250秒 ISO200  2009.02.10 14:31 静岡市葵区

③ニコンD300 Aiニッコール600mmF4(MFレンズ)×1.4 絞り開放 1/250秒 ISO200 トリミング 2009.02.10 14:51 静岡市葵区

※時間はカメラの記録からです。正確な時間ではありません。    

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。
このブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« ノスリの居る風景 | トップページ | セキレイの飛翔 »

356 オオタカ」カテゴリの記事

コメント

「火元には、なりたくないね お母さん」
こんな標語がありました。
火事は真冬より空気が乾燥する春先が
多いそうです。商売柄、火事と言うとつい
こんなコメントを書いてしまう・・・・・

そうそう 成鳥かと思うと幼鳥
オオタカと思うとノスリ
同じ枝に止るんでびっくりします。
それにしてもノスリの飛来が目立ちますね
昨年、遊水地番をしてた時はノスリは
賎機山中腹に居てあまり降りてきませんでしたから

けいうさん、こんばんは。そうですね。最近ノスリが下に降りて来る事が多いですね。以前はノスリが下の方に降りて来るのは本当に稀な出来事でした。ノスリにしても、オオタカにしても下で撮れるのはありがたいですが、山でエサが捕れないのかもしれませんね。

おおはようございます
猛禽の好きな枝って あるのですよね
ワタシも 河原でいつも見ていた大きな木の枝
オオタカと ハヤブサ ちょっと前はミサゴ
さらに 違う枝では トビ ノスリ オオタカなどが
入れ替わり止ります。
周りが見渡せて かれている枝が多いような気がします

魚座のうり坊さん、こんばんは。コメントありがとうございます。今日もこの枝にはノスリが止まっていました。もうじきこの木にも葉が出て来て、見えにくくなってしまうのでしょう。季節の移り変わりも早いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノスリの居る風景 | トップページ | セキレイの飛翔 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ