カテゴリー

« クサシギ | トップページ | 空中戦 »

急上昇

アオサギ

アオサギも今では普通に見られる鳥になりましたが、私が鳥見を始めた30年前には静岡では稀にしか見られない珍鳥だった様に思います。

最初の頃は警戒心の強い鳥で、なかなか近くで撮らせてもらえない鳥でもありました。

それが今ではもっとも普通に見られるサギになり、カメラに対する警戒心も薄くなって来た様です。

そばまで来ていたアオサギが急に飛び立ち、珍しい形で急上昇を始めました。

Dsc_5298

Dsc_5302

Dsc_5303

Dsc_5304

木に止まるわけではなく、自分の縄張り内に入って来た侵入者の追い出しに発進したのです。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4(MFレンズ) 絞り開放 1/1600秒 ISO200 トリミング 2009.02.17 静岡市葵区    

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。
このブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« クサシギ | トップページ | 空中戦 »

144 アオサギ」カテゴリの記事

コメント

アオサギ、珍しい飛翔スタイルですね~!90°違っているような・・・ほぼ、垂直に近い急上昇ですね。こんな風に飛ぶところは観た事ありません。いつも見慣れている鳥でも、時として思わぬ習性を披露してくれる時もありますから目が離せませんね。今は容易に観られるアオサギですが、生息環境の変化などで観られなくなってし舞う事だってあり得ますね。

けいうが遊水地へ来るようになって
初めて撮った野鳥がアオサギです。
300mm+テレコンでしたのでありがたい存在でした。
アオサギ君には申し訳ないけど、色がなんとも
不気味に見えました。

KENじいさんこんばんは。この時にはアオサギも侵入者への威嚇もあってこんな飛び方をしたのかもしれません。今は普通に見られていても、気が付いたら見掛けなくなってしまう事は十分に考えられますね。シギやチドリの仲間などもいつの間にか見られなくなってしまった者がいますね。スズメだって最近少なくなっていると、よく言われていますね。

けいうさん、こんばんは。アオサギも昔は警戒心の強い鳥として有名でした。静岡の麻機遊水地のアオサギは近くで撮れると言う事で、野鳥カメラマンがわざわざ麻機遊水地まで来てアオサギを撮って行く事もあったと言う話です。アオサギもこれから婚姻色が出て来るとなかなかきれいですから、今度は色気づいたアオサギを狙って見て下さい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クサシギ | トップページ | 空中戦 »

フォト

birds counter

  • カウンター
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ