カテゴリー

« カワセミと桜 2 | トップページ | か~るく »

ノビタキの狩り

ノビタキ

麻機(あさはた)遊水地では、春の渡りの時には何故かオスばかりで、これまでメスの夏羽を見た記憶がありませんでした。

今年はメスタイプも目にします。

Dsc_5384

獲物を求めて発進!

Dsc_5268

Dsc_5402

Dsc_5287

獲物は草に付いていた虫の様ですが、その正体までは分かりませんでした。

Dsc_5288 

今回の写真の個体は喉と、腮(さい=くちばしの付け根から喉までのわずかな部分)も黒くないのでメスの様に思えます。オスはこの部分が黒い。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 トリミング 2009.04.23 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の四角に囲まれた赤い文字の所をクリックして下さい。
このブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気blogランキング挑戦中!応援クリックお願いします

« カワセミと桜 2 | トップページ | か~るく »

542 ノビタキ」カテゴリの記事

コメント

ノビタキは、毎年コンスタントにわたってくるのでしょうか?
折角なので今度の水曜日に麻機にいってみようかと思います。 第3工区のほうでしょうか?


yamagishiさん、おはようございます。ノビタキは毎年春と秋の渡りの時に見られますが、春は多くありません。また、ほとんど一日で抜けてしまいます。今見られるのは第一工区の方です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カワセミと桜 2 | トップページ | か~るく »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
無料ブログはココログ