カテゴリー

« 親子 | トップページ | 麻機探鳥会 8月 »

今年生まれの子は?

トウネン

カラスほど一般的ではありませんが、シギ・チドリの仲間で最も普通に見られた物の中にトウネンがいました。

029

“いました”と過去形になるほど、最近見掛け無くなりました。

今日(22日)もあちらこちらとトウネンが居そうなところ、過去に居たところを探し回ったのですが、1羽も見付ける事が出来ませんでした。

探す時期が早かったかもしれませんが、一杯居た頃にはこの時期にはもう居たと思ったのですが。

一杯居る時には「何だ、トウネンか」と見向きもしませんでしたが、居なくなると寂しいものです。

2029

トウネンの名前の由来は「当年(その年生まれ)と云う意味で、トウネンが小さいので、その年に生まれたばかりの様に見える」ところから。

写真もフイルム時代のものです。

デジタルになってから巡り合っていないのか

ニコンF5 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/500秒 ISO100 トリミング 2002年9月5日 静岡県焼津市

点検に出していたD300も戻って来ました。

シャッター部品と、ゴムラバーが新品と交換され、ピントと、露出の調整をしてくれたようです。

カメラ購入1年以内なのでメーカー保障で無料でやってくれました。

シャッターは15万回は軽く超えていたと思うのですが

メーカーもそれは分かっているでしょうが、さすがニコンですね

『みんなのアルバム』4オオツキさんから新作が寄せられました。

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気ブログランキングへ

« 親子 | トップページ | 麻機探鳥会 8月 »

251 トウネン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子 | トップページ | 麻機探鳥会 8月 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ