カテゴリー

« 産卵 | トップページ | 一人立ち »

石になれ

コチドリ

麻機遊水地で繁殖するチドリ科の代表がケリですが、けたたましいケリの陰に隠れてひっそりと繁殖しているもう一つのチドリがコチドリです。(タマシギも麻機で繁殖していますが、タマシギ科)

今年も抱卵している場所を数ヶ所確認しましたが、ヒナを見る迄観察を続けませんでした(飽きっぽい「かわせみ」は動きの少ない巣にはあまり興味が無いのです)

ある時カメラを担いで歩いていると、不自然な動きをするコチドリが目に止まりました。

Dsc_9429

何となく私の前をわざと目に付く様に歩くのです。

近付くとスタコラサッサと歩いて一定の距離で立ち止まって私を誘います。

こんな時には足元に注意です。

コチドリのヒナが近くでうずくまっているかもしれません。

ヒナは一旦うずくまって“石”になるとチョッと触っても動きません。

気付かずに踏んでしまうかもしれません。

親鳥は私の関心を自分にひきつけ、私をヒナから遠ざけようとしている様です。

とりあえず今踏みしめている足を持ち上げて確認をしてから、一歩一歩慎重に親の誘導に従います。

アスファルトの道路に出てからそっとしゃがんで待っていると・・・

出て来ました。

もうだいぶ大きくなったコチドリのヒナです。

Dsc_9473

ヒナは2羽の様です。

1羽が近付いて来ました。

Dsc_9565

ヒナの撮影を始めると、親鳥がヒナを呼んで次第に遠ざかって行きました。

Dsc_9573 

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO200 トリミング 6月6日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気ブログランキングへ

« 産卵 | トップページ | 一人立ち »

203 コチドリ」カテゴリの記事

コメント

かわせみさま
コチドリさんの顔?額の黒いライン?目がそこばかりにいってしまいます。いい感じの顔です。好きかも。
「石になれ」もしかしてと思い、カテゴリーを・・。
ありました「動く小石」
石になってます~
それから、それから・・・「コッチ来るな」「コッチ撮り」「あっちコッチ、イカルどっち」もう、タイトルにきゃっきゃっきゃ
うけまくりです
かわせみさまは楽しいすてきなタイトル、バンバン思いついてしまうのですね。
コチドリさんのいろいろなこと、長い時間見入ってしまいました

ルルさん、こんばんは。タイトル おほめにあずかり恐縮です。写真だけなら何とかなるのですが、それに文章やらタイトルを付けるとなると、少ない知識の中から絞り出すのも大変です良い写真だと撮っている時にそのタイトルも浮かんで来るし、物語も自然と出来上がります。つまらない写真だと何も浮かんで来ない事があります。毎日修行みたいなものです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 産卵 | トップページ | 一人立ち »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ