カテゴリー

« 外来種上陸 | トップページ | 続・ツバメチドリ »

ツバメチドリ

ツバメチドリ

シギ・チドリを求めて県西部へ出掛けて見ました。

現地ではシギ・チドリが入りそうな場所を探しながら、広い田園地帯を一つ一つの区画を、丁寧に見て回りました。

最初に見つけたのはケリ、コチドリ、トウネン、タカブシギ、ヒバリシギ、キアシシギ、アオアシシギ

距離はありましたが、とりあえずそれらを撮っていました。

ある程度撮って、一息入れている時です。

こちらに飛んで来た鳥を何んとなく見上げて 

あっ!この独特の飛翔形は 

思わず大きな声で「ツバメチドリだー!」

ツバメチドリが2羽、上空を飛んで来ました。

その声に驚いたのか?ツバメチドリはそのままはるか彼方へ飛んで行ってしまいました。

一緒に行った相棒がどうしても見たい鳥の筆頭にあげていた鳥。

私の声で上空を飛ぶ姿は確かに見たが、あれでは納得できないらしい。

早速ツバメチドリが飛び去った方へ捜索開始。

しばらく探し回ったがどうしても見つからない。

諦めかけて、水を張った休耕田の横に車を止めました。

ここにはケリやアマサギ等が入っていて、もしかすれば此処に飛んで来るかも知れないと、何の根拠もなく、淡い期待を持ちながら?車の中から撮影していました。

しばらくすると、本当にツバメチドリが飛んで

「来た~

こんなに広い場所で、しかも変な目玉が2本も飛び出している車のすぐ横に

Dsc_9952

降りてくれました

の様です

Dsc_9978

しばらくすると水浴びを始めました。

Dsc_9987

飛んで来たのは2羽。

先ほど上空を飛んでいたものでしょう。

2羽とも若鳥成鳥冬羽-羽縁にバフ色の線が無い)の様です。

Dsc_9994

相棒もこれだけ そばで見られれば「見た」と納得でしょう。

Dsc_9997

こんな見事に“勘”が当たると怖いくらいです

たまにはこんな幸運もあります。

(もう一羽の方 成長の印、喉の周りを縁取る黒い線が見えます)

Dsc_9319

このワクワク、ドキドキが鳥見の醍醐味ですね。

愛用の600mmは修理に出ているので、今日は相棒のレンズを借りての撮影でした。

ニコンD300 タムロンDi200-500mm 絞りF8 1/2000秒 ISO400  トリミング 9月6日 静岡県西部(ごめんなさい、地元では無いので詳しい場所は掲載出来ません)

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気ブログランキングへ

« 外来種上陸 | トップページ | 続・ツバメチドリ »

273 ツバメチドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外来種上陸 | トップページ | 続・ツバメチドリ »

フォト

birds counter

  • カウンター
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
無料ブログはココログ