カテゴリー

« ヌメヌメ長い物 | トップページ | 海猫 »

気持の良い日

ミサゴ

出たタカはトビだけではありません

ミサゴも何回も(2回)出ました。

しかも複数で(2羽ですけど・・・)

最初に出た2羽はどちらも大きな魚を持っていました。

山に近い方を飛んだ1羽はカラスの執拗な追撃を受けていました。

Dsc_3626

後から来た2羽はどちらも“空荷”

やはり山側と海側に別れて西に向かって飛んで行きます。

山側へ行った1羽はカラスの洗礼を受けていました。

海側を選んだ1羽は時々旋回をしながら、ゆったりと海上を飛んで行きました。

Dsc_4315

この場所は、午後は海側の方が光の具合が良いので、写真は海側を飛ぶ物を狙いました。

Dsc_4334

山の上で芥子粒みたいなタカを数多く見るよりも、

写真を撮るには数は少なくても近くを飛んでくれるモノの方が撮り応えがありますね(強がり=ヤセガマン

4日は田貫湖で車イスに乗った方々を対象に、探鳥指導を行っていました。

鳥はそれ程見られなかったのですが、

参加された皆様の屈託のない笑顔で、逆にこちらの気持ちを盛り上げて頂いたようでした。

素敵な一日を頂けたと感謝しております。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/4000秒 ISO400 トリミング 10月4日 静岡市駿河区

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気ブログランキングへ

« ヌメヌメ長い物 | トップページ | 海猫 »

339 ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん、こんばんはゎ~
いよいよミサゴ到来の季節ですね
私もミサゴアンテナ張り廻らせて
いるんですがこの時期は草刈の時期
でもありダイビングまで行かないようです。
5mくらいの距離でユックリ魚を捕ってくれる
ミサゴの大群いませんかね?

けいうさん、こんばんは。5mだと私のレンズでは撮れませんね夢では時々そんなシーンがあって、どれを撮ろうか迷っている内に目が覚めちゃうのです
これからどんな出会いがあるのか?希望は持ち続けたいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヌメヌメ長い物 | トップページ | 海猫 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ