カテゴリー

« 奪い合い | トップページ | 渡り劇場 »

タカの渡り

サシバ

4日にかなりの数のタカが飛んでしまったので、残っているのは少ないだろうと思いながらも、タカ見に行って来ました。

現地に着くと上空には既にたくさんの鳥が飛んでいます。

ツバメの仲間とアマツバメの仲間です。

時々大きく見えるのが居るのでタカが混ざっているのかと双眼鏡で見ると、ハリオアマツバメです。

とにかくカメラをセットします。

「さあ、いつでも来い!」

不思議な物で、準備万端整うとそれまで居た鳥たちまで姿が見えなくなります。

時間はたっぷりあるので、まだ余裕です。

その内に遠くの方にタカの姿が現れます。

双眼鏡では小さくて「タカらしい?」位にしか見えなくても、現地には自作双眼望遠鏡を駆使してタカを見つけるスペシャリストが居るので、識別もカウントもお任せです。

こちらは適当に見つけて、近くへ来た物を撮るだけです。

朝は雲も無く最高のお天気で、富士山もクッキリ見えたのに、徐々に雲が出始め、時々日が陰る様になってしまいました。

タカはボチボチ出るのですが、私達の側へはなかなか飛んで来ません。

突然、何処から飛んで来たのか頭の上にサシバが

Dsc_5428

気が付くと2羽、3羽と頭の上に出ています。

Dsc_5724

それからしばらくは私達の頭の上に来るコースで何羽かが通過して行きました。

Dsc_5726

毎日の様に観察されているkawabata氏も、「こんなに近くを通るのは今年初めて」と言ってくれました。

Dsc_5729

それでも、サシバとの距離はかなりあるのでトリミングをしています。

Dsc_5731

熱心なホークウォッチャーの方々の貴重な記録が公開されています。

静岡のタカの渡り情報コチラをご覧下さい。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000秒 ISO400 トリミング 10月9日 静岡市葵区

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気ブログランキングへ

« 奪い合い | トップページ | 渡り劇場 »

357 サシバ」カテゴリの記事

コメント

かわせみ様おはようございます。
撮影用モデル 隠し玉サシバを温存していらしたとはさすがです!!この三連休もまだまだ撮影チャンスありですね。

今朝佐鳴湖(浜松市)で出会った方にこちらのブログを勧められて来ました。聞いた通り、美しい写真の数々で圧倒されました。これからちょくちょくお邪魔して勉強したいと思います。今後のブログも楽しみにしています。それでは。

ファミKさん、こんばんは。温存していた訳ではありませんが、、、三度目の正直でようやくこれだけ撮れました。三連休も何かと予定が入っていて、用事を済ませて空いた時間を有効に生かしたいと思っています。

SANARUさん、コメントありがとうございます。お役に立てるか分かりませんが、これからもよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奪い合い | トップページ | 渡り劇場 »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ