カテゴリー

« 重たい飛行 | トップページ | 双翔 »

究極の“飛び屋”

ヒメアマツバメ

究極の“飛び屋” アマツバメの仲間

生涯のほとんどを空中で過ごすと云われています。

「静岡市の鳥」は現在カワセミですが、カワセミになる前はヒメアマツバメでした。

Dsc_5847

市の広報には市の鳥として、現在私の撮影したカワセミの写真が掲載されていますが、ヒメアマツバメの時代には適当な写真が無く、剥製の写真を使っていました

Dsc_6077

確実に撮れると思われる集団営巣地が繁華街にあって、大きなレンズを振り回すには気が引けて、写真が撮り辛かった事もありました

Dsc_6940

共通データ:ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 トリミング 静岡市・麻機(あさはた)遊水地 

①1/3200秒 ISO320 5月 4

②1/2500秒 ISO400 5月 4

③1/3200秒 ISO320 5月 9  

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援クリックが次へのエネルギーとなります。

« 重たい飛行 | トップページ | 双翔 »

193 ヒメアマツバメ」カテゴリの記事

コメント

今日は。
ヒメアマツバメだとばかり思っておりましたが考えてみれば合併したら新しく決めなくてはならないわけで、、
川蝉が新静岡市の鳥に決まったんですか!
全く知りませんでした。お恥ずかしい、、、

よし坊さん、こんばんは。
旧静岡市と旧清水市が合併したのが平成15年4月1日
カワセミが“新”「静岡市の鳥」に決まったのが平成17年4月13日でした。その頃私はちょうど市の「自然環境マップ」作りに関与していました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 重たい飛行 | トップページ | 双翔 »

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

静岡バードウオッチング

kaimono

  • マンガでバードウォッチング 792円は電子版 紙の本は935円を選んで下さい
  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
無料ブログはココログ