カテゴリー

« 穂影で | トップページ | 婦唱夫随 »

七日の子

コチドリ

観察を続けて来たコチドリの巣からようやくヒナが誕生しました。

Dsc_5445

4月25日に抱卵している所を発見

5月22日ふ化? 望遠鏡で巣を確認すると2羽のヒナがうずくまっていました。

親鳥が巣から離れてしまうので、その日はそのまますぐに退散。

この日は暑く、親鳥の影が無いとヒナの体温が上がり過ぎて危険な事もあるのです。

ふ化から1週間 様子を見に行きました。

Dsc_5457

親鳥の回りで元気に歩きまわっています。

ヒナは全部で3羽確認出来ました。

Dsc_5321

みんな一人でエサを取っています。

Dsc_5428

今日は少し寒かったせいか、時々親鳥の羽の中に入り込んでいました。

Dsc_5532

3羽目が親鳥の羽の中に入るのはかなり大変そうで、強引に体をねじ込んでいました

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO320 トリミング 5月29日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援クリックが次へのエネルギーとなります。

かわせみフォトクラブ」に会員の新作を掲載しました。

« 穂影で | トップページ | 婦唱夫随 »

203 コチドリ」カテゴリの記事

コメント


ふわふわのヒナたちのお写真 癒やされますね~

お母さんが大好きなのは
鳥の世界でも同じなのかな? (笑)

ポーカーフェイスな親鳥の表情も 可愛いですね
ナイスショットです~ (@ ⌒ ο ⌒ @)b

永彌さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
抱卵の開始から見ていたので、ここのヒナは尚更可愛く感じます。でも、この撮影中だけでもカラスとチョウゲンボウが近くまで飛んで来ました。そばに居ると心配が尽きないのでまたしばらく近付かない様にします


(・ ´ 艸 ` ・) ゜ . : 。 + ゜
かわせみさん ヒナのことが可愛くて仕方がないって感じですね~

きっと 野鳥を追う心やさしいカメラマンさん達には
ヒナの存在って 格別なのでしょうね

そうそう かわせみさん (。 ´ ー ` 。)
先日 買物がてら 近くの水辺へ立ち寄ってみたら
大きなアオサギが じっと動きもせずに佇んでいました

2メートルくらいのところまで近づいても
まったく こちらには関心ないのか逃げません。。

あの時 もしカメラがあったら... と 思うと
ホント 悔やまれます (ノ´ д `・。)

たとえ買物だろうと 外を歩く時には
デジカメのひとつくらい バッグに入れておくべきですね!

βyё βyё☆彡

永彌さん、こんばんは。
写真を始めた頃は何でも撮っていましたが、その内に鳥ばかり撮る様になっていました。写真仲間からは「鳥なんか撮って、フイルムがもったいない!」と言われたものです。その頃鳥を撮るアマチュアカメラマンなんてほとんど居なかったです。600mmF4なんてバカでかいレンズは人が居る様な所では出せなかったものです
今は皆さん堂々として大したものですね。
その頃のアオサギは警戒心も強く、近くへ寄るのが難しい鳥でした。それが今では… って感じですネ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 穂影で | トップページ | 婦唱夫随 »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ