カテゴリー

« 暑い日が続きます | トップページ | 時空花火 »

隔世の思い

ダイサギ

AFの500mmF4と、ジッツオのビデオ雲台をお借りして、サギの飛翔を狙ってみました。

最近のレンズにはいろんな切り替えスイッチが付いていて、どれをどうすれば良いのやら?

カメラの方もAFには色んな設定があって、普段AFを使う事が無いので、とりあえず中央付近をAFエリアにして、飛翔を追うのでコンティニュアスにしておく。

これが正しい選択なのか分かりませんが、飛び出すダイサギを狙ってみました。

シャッターボタン半押しでスッ!とピントが合う!!

Dsc_8916

三脚に付けても効果があるブレ補正まで付いていて、ファインダーはブレも無くキッチリ見えて気持ち良い。

飛び出しの後は画面の真ん中にサギを入れてシャッターを切るだけ

Dsc_8920

相手が大きなサギだからか、今回はほとんどピントを外す事がありませんでした。

Dsc_8921

これでは長年の経験と”勘”なんて必要なさそうです

Dsc_8922

試しに飛んで来たツバメを狙ったら、ピントはみんな後ろへ抜けていました。

この大きさではまだ、”勘”の出番があるのかもしれません。

これもカメラやレンズの設定を間違えず、狙う場所を選べばAFで撮れそうな感じもします。

Dsc_8923

30年も前のレンズと、最新のレンズの違いを見せ付けられた感じがしました。が、

長年愛用のレンズには愛着がありますからね

ニコンD300 AF-sニッコール500mmF4G VR 絞り開放 1/4000秒 ISO200 三脚ジッツオGT5541LS 雲台ジッツオG1380 7月23日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援クリックが次へのエネルギーとなります

本当は新しいレンズが欲しいに決まっているが、手が出ない

« 暑い日が続きます | トップページ | 時空花火 »

146 ダイサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い日が続きます | トップページ | 時空花火 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
無料ブログはココログ