人気ブログランキング

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ジャンプペンギン

お天気

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

縦斑あり

エゾビタキ

コサメビタキ(13cm)より大きく

Dsc_6557

ほぼスズメと同じ位14.5cmの大きさ

Dsc_5571

お腹の縦斑が目立ちます

Dsc_6641

縦斑が汚れの様に見え、その分損をしているかな?

Dsc_6951

可愛さは負けていないwink

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/1600秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月25日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

可愛い奴

コサメビタキ

小さくてふっくらとした身体

Dsc_6132

クリクリした大きな目

Dsc_6206

あまり人を恐れず、近くで愛らしい姿を見せてくれる。

Dsc_6283

撮れる時にしっかり撮っておきたい

Dsc_7108

可愛い奴ですshine

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/200-1/500秒 ISO200-320 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月25日 静岡市

《お知らせ》

『梶原山・一本松公園』遠足探鳥会

月  日:103日(日)
集合時間:午前930 

集合場所:瀬名新田バス停(駐車場は有りません)
解  散:午後200頃(瀬名新田バス停・予定)

バスは「瀬名新田行き」

   静岡駅前20番(外・西のはずれ)から 854

   新静岡  2番(北街道)から 857

   瀬名新田  (終点) 926

  物:双眼鏡、弁当、水筒、お菓子(300円までwink) あれば図鑑、望遠鏡、等

  費:100円

  他:雨天中止、申し込み不要

担  当:『かわせみ』、『S.N』

○瀬名新田バス停から歩いて一本松公園まで登ります。

鳥を探しながらゆっくり1時間から2時間かけて登ります。

頂上ではお弁当を食べながらのんびりタカの出現を待ちます。(出現状況により早めに終了の場合あり)

○一般の方の参加も歓迎します。ただし、怪我や事故などは自己責任でお願いします。

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

キビタキ幼鳥

キビタキ

キビタキもこの時期に公園で見られるのは幼鳥タイプが多い

Dsc_6080

成鳥とは渡る時期が違うのか、コースが違うのか?

Dsc_6095c

喉からお腹にかけて褐色の斑が目立つ

Dsc_6174

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400-1/640秒 ISO320 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月25日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

コサメのホバ

コサメビタキ

コサメビタキを撮りたくて、再び船越公園へ行って来ました。

この日は桜の木の所でホバリングをよくします

Dsc_6933

何をしているのか注意して見ると、桜の木に行列を作って昇り降りしているアリを狙って食べている様でした。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月25日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

タネも実もありました

オオルリ

オオルリの幼鳥が見通しのきく横枝に止まりました。

Dsc_5659

さえずりでも始めるのかsign02

天に向って 口を大きく開けました

Dsc_5677

この時期にさえずる事は ありませんねwink

手品の様にshine喉から赤い実が出て来ましたcoldsweats02

Dsc_5678

しばらくクチバシの中で転がしていましたが

Dsc_5693

再び呑み込みましたpig

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/250秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月25日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

当年子

トウネン

小さなシギで、とても可愛らしい。

Dsc_5642

大きさはスズメと同じ位

Dsc_5647

今年生まれたばかりの子供の様に見えるので「当年」

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO320 トリミング 9月3日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

《お知らせ》

『梶原山・一本松公園』探鳥会

月  日:103日(日)
集合時間:午前930 

集合場所:瀬名新田バス停(駐車場は有りません)
解  散:午後200頃(瀬名新田バス停・予定)

バスは「瀬名新田行き」

   静岡駅前20番(外・西のはずれ)から 854

   新静岡  2番(北街道)から 857

   瀬名新田  (終点) 926

物:双眼鏡、弁当、水筒 あれば図鑑、望遠鏡、等

費:100円

他:雨天中止、申し込み不要

担  当:『かわせみ』、『S.N』

○瀬名新田バス停から歩いて一本松公園まで登ります。

鳥を探しながらゆっくり1時間から2時間かけて登ります。

頂上ではお弁当を食べながらのんびりタカの出現を待ちます。(出現状況により早めに終了の場合あり)

お気に入りの場所

クサシギ

車で街道を走っていると、小さな休耕田にいるクサシギを見つけました。

Dsc_2774

Dsc_2798

車も通り、人も歩く道路端の小さな休耕田ですが、クサシギにとっては貴重な湿地なのでしょう。

Dsc_2822

人が近付くと奥の方へ飛んで行きますが、しばらく待つと近くまで来てくれました。

Dsc_2856

Dsc_2865

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000秒 ISO200 トリミング 9月19日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

『かわせみフォトクラブ』に会員の新作をアップしました。
ご覧下さいsign03

《予告》

静岡市『梶原山・一本松公園』で10月3日(日)探鳥会を予定しています。

詳しくは明日のブログでご案内します。

一人が好き?

ハマシギ

比較的数の多いシギだと思いますが、この時には1羽だけで行動していました。

Dsc_3040

Dsc_3053

Dsc_3054

Dsc_3064

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600秒 ISO200 トリミング 9月19日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

『かわせみフォトクラブ』に会員の新作をアップしました。
ご覧下さいsign03

将来を見据えて

タマシギ

タマシギの親子と思えるオス3羽、メス2羽の小群を見付けました。

お父さん『厳しい世の中を生き抜くために、伸びの練習から』

Dsc_3774

『さあ、お父さんのまねをして』

Dsc_3749

息子『めんどくせえな~』

『もっと上にあげて!』

Dsc_3784

『秘技、クチバシ返しsign03

wobblysign02

Dsc_3756

『付き合いきれん』

『まあ、息子には十年早いか』

Dsc_3798

『おれも十年経つとあんなんなるんカナ』 

大きさの差はほとんど見られず、5羽の中にメスが2羽居る事で、親子かな?と感じただけです。

お話はもちろん「かわせみのひとりごと」ですbleah

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/250秒 ISO400 トリミング 9月19日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

探鳥会 報告

船越公園探鳥会

20日(月)船越公園探鳥会が行われました。

彼岸の入りだと云うのに、真夏を思わせる様な蒸し暑い一日となりました。

それでも、鳥好きな方々が29名も集まってくれました。

とりあえず池のカワセミから見てもらおうとしたところ、見当たらないshock

普段ならそんなに苦労しなくても見られるのに、よく止まっている場所を見て回るが見つからない。

昨日の下見でも渡りの小鳥はそんなに出ていないので、カワセミまで外すとなると・・・内心焦るsweat02

今のところ遥か彼方を飛んだミサゴ位しか見ていない

そんな焦りを隠しながら、いつものコースを歩く

祈る様な気持で山の道へ

先頭で、居もしない鳥の事を説明していると、後の方から「左前方に何かいる」との声。

目をやると、小鳥が左前方の木から飛び出し、真上の木に止まった。

私の位置からは茶色っぽいお腹の一部とクチバシしか見えない。

キビタキの様にも見えるが、ハッキリしないので次の動きを待っていると、また後ろから「オオルリ若!」との声。

声につられる様に飛んで、私の位置からもその鳥がオオルリ若と分かりました。

昨日の下見でも見られなかったオオルリが出るとは、これで何とかカタチは付いたとひと安心。

その後、キビタキ♀タイプ、コサメビタキ等が現れ、それが皆さんのすぐそばへも来て、愛らしい姿をじっくり見せてくれるので探鳥会は大いに盛り上がったのでありますup

写真を撮る人も良いシャッターチャンスに恵まれ大満足。

探鳥会終了後、私もカメラを担いでその場所まで行ったのですが、撮れたのはコサメビタキが数枚だけdown

鳥たちは何処へともなく姿を消してしまいました

Dsc_4265

皆さんには喜んで頂けたので、担当としても喜ばしい事ですが、山を下る時のカメラの重さがこたえましたcoldsweats01

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640秒 ISO320 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月20日 静岡市清水区

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

飛び立ち

ホウロクシギ

ホウロクシギの飛び立ち

Dsc_1156

車の中からの撮影で、ピントの良いカットに限って体の一部がフレームアウトshock

Dsc_1161

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/4000秒 ISO400 トリミング 9月18日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

こんなもんで

ホウロクシギ

前回は陽炎にジャマされたので、再チャレンジに行ってみました。

2羽になったと云う話も聞いているので、それも期待して行ったのですが、何とか見つけたのは1羽でした。

Dsc_0935

今回も良い天気になり、気温も上昇しましたが、ジャマになる程の陽炎は立ちませんでした。

Dsc_1011

それにしては、シャキッとしないってsweat02

まあ、今日はこんなもんですcoldsweats01

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO400 9月18日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

仲良し

ヒバリシギ

今年は例年に無くヒバリシギの姿をよく目にしました。

Dsc_5815

Dsc_5896

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600秒 ISO320 9月3日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

急ぐイソシギ

イソシギ

年間を通じて見られるシギです。

いつでも見られる気安さから、レンズを向ける事も少なく、このブログでも久々の登場です。

『どいた、どいた!』

Dsc_7862

イソシギが急ぐ

Dsc_7879

イソシギがイソシギを追い払う

Dsc_7902

『フー、疲れた』

Dsc_7907

チョッと気取ってポーズ

Dsc_8076

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/1600秒 ISO320 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月9日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

陽炎立つ

ホウロクシギ

9月8日にけいうさんが撮影し、日数が経っているので期待していなかったのですが、まだ居てくれました。

Dsc_0262

お天気が良過ぎて陽炎がたち、ファインダーの中はユラユラ

Dsc_0265

ピントの山がさっぱり分からない

Dsc_0297

飛んでくれましたが、周囲は人工物ばかり

Dsc_0302

久し振りの対面でしたが、写真は消化不良で残念

Dsc_0377

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/3200秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月12日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

《探鳥会のお知らせ》

船越公園探鳥会を行います

日付:9月20日(月)祝日

時間:午前9時から2時間程の予定

集合:公園駐車場(下図+の位置)

参加費:100円(保険代)

持ち物:双眼鏡・図鑑 以上あれば

申込み:不要、当日直接受付 雨天中止

○秋の渡りの小鳥たちを探して歩きます。

夏はサル

サルハマシギ

パッと見で判断出来るのは何度も見ているからで、初めて見る鳥はパッと見では当然分かりませんcoldsweats01

そこにハマシギが5~6羽いるのは1週間前から分かっていました。

しかしハマシギまでの距離が遠いので、真剣に見ようともしませんでした。

1週間後その場所へ来ると『野鳥の会 静岡』のSSさんが写真を撮っていました。

ハマシギの中にサルハマシギが混じっている”らしい”との事。

サルハマシギと言われても、ハマシギと何処がどう違うのか?

見た事が無いので私にも分かりません。

Dsc_0433

図鑑で調べると、「ハマシギに比べクチバシが長く、腰が白い。幼鳥では胸が黄褐色を帯びる」とあります。

ハマシギと並んだ所を望遠鏡で見ると、確かにクチバシが長く、胸に黄褐色が見えます。

Dsc_0561

後は腰が白ければほぼ間違いなくサルハマシギ

その証拠写真もボケボケですが、

ハマシギの様な黒い線が無く、真っ白に写っていました。

Dsc_0641

露出オーバーの白飛びだとしても、黒い線まで飛ばないと思いますcoldsweats01

名前の”サル”は、「夏羽では雌雄共に頭部から胸腹部が赤褐色になり(略)サルの顔や尻を思わせるから」(『野鳥の名前・名前の由来と語源』解説/安倍直哉 写真/叶内拓哉 山と渓谷社)

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月12日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

《探鳥会のお知らせ》

船越公園探鳥会を行います

日付:9月20日(月)祝日

時間:午前9時・公園駐車場

参加費:100円(保険代)

持ち物:双眼鏡・図鑑 以上あれば

申込み:不要、当日直接受付 雨天中止

○秋の渡りの小鳥たちを探して歩きます。

雨に佇む

オバシギ

何処と云って特徴が無いので、何であれがオバシギと分かるの?と聞かれても、返事に困ってしまいます。

Dsc_7479

長く見て来ると、何となくパッと見た時に名前が浮かびます。

それで当たっている時には良いのですが、時々勘違いをします。

Dsc_7574

パッと見の判断で一旦そう思い込むと、違っているのに無理やり頭に浮かんだ鳥にしようとして、迷宮に入り込んでしまう事もあります。

Dsc_7577

このオバシギは足を怪我しているのか、歩くのが大変そうでした。

シギチドリを見ていると、足に障害を負っている個体を多く目にします。

Dsc_7640

水辺を歩きまわってエサをとる彼らにとって、捨てられたテグスやゴミは罠の様な物です。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/250-1/400秒 ISO400 9月9日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

タマシギ親子 3

タマシギ

4羽のヒナを育てていたタマシギのお父さん

その後どうなったのか気になって様子を見に行って来ました。

この日は朝から雨模様で、写真も撮れそうもないので、あまり気乗りはしていなかったのですが、現地に着くと雨も降ったり止んだりで、

カメラも出せる感じになって来ました。

カメラを三脚にセットして待つ事も無く、タマシギ一家が草むらから出て来てくれました。

Dsc_8807

お父さんの後からヒナも4羽ついて来ます。

Dsc_9030

あんな丸見えのところでモタモタしていたので心配したのですが、無事にみんな育っている様子でした。

Dsc_9037

草むらからあまり離れる事も無く、再びお父さんは草むらへ

ヒナ達はもう少し外で遊びたい様子

Dsc_9073

お父さんも再び外へ出て来ました。

Dsc_9132

外で遊びたいヒナ達も、お父さんの姿が見えなければ動く事も出来ません。

お父さんの姿を見ると安心して動き出します。   

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640-1/800秒 ISO320-400 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月9日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

ピンクの足長

セイタカシギ

今年も会えましたeye

Dsc_8362

すらりとした優雅な姿

Dsc_9115

いつ見ても羨ましい長い足

Dsc_7759

いつまでも見あきない美しい鳥です。

Dsc_7761

今年もあえて幸せhappy01

Dsc_8778

雨でしたが、行って良かったwink

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600-1/2500秒 ISO400 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月9日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

涼しげな清流

コオニヤンマ

今年の夏は暑過ぎた為、麻機(あさはた)遊水地でトンボを追う事もあまりやりませんでした。

Dsc_9227

コオニヤンマは里山的な風情が残る、市街地から少し離れた場所で撮りました。

ホタルも出る清流です

Dsc_9234

見た目涼しそうですが、暑さは街中と変わりは無く、藪蚊の攻撃も激しく、長くは居られませんでした

Dsc_9238  

ヘタレですsweat02

ニコンD300 タムロン18-200mm 絞りF8 1/800-1/1000秒 ISO320 トリミング 8月17日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

空中戦

ハクセキレイVSムクドリ

車の中からシギ・チドリを撮っている時

目の前の空中で鳥が争い始めました。

Dsc_5612

車の中からなので体勢も悪く、カメラも不安定なので入れるだけで精一杯

Dsc_5619

ハクセキレイがムクドリに突っ掛かっている様です

Dsc_5620

ムクドリの方が大きく見えるのに

Dsc_5621

ハクセキレイも気が強い様です

Dsc_5626

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600秒 ISO320 トリミング 9月 3日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

タマシギ親子2

タマシギ

休耕田を行くタマシギ親子の行く手を阻む波トタンwave

Dsc_7036

お父さんは簡単に越えられますが、小さなヒナには乗り越える事が出来ません

向きを変えてみますが、水深が深くなり益々越えるのが大変

Dsc_6698

もう少し先へ行けばトタンは切れているのに、お父さんはそれには気付かない様で、また向きを変えてこちらへ来ます。

こちらへ来れば変な大きな目玉がヒナを狙っているし

Dsc_6958

しばし立ち往生

それでも時々はエサを捕って、ヒナに与えています。

Dsc_6509

あまり長い間この状態で居て、カラスなどに見つかっても大変

Dsc_6519

『ありがとう! お父さん、頑張れ!』

お礼とエールを送ってその場を後にしました。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200-1/4000秒 ISO320 トリミング 9月 5日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

タマシギ親子

タマシギ

田んぼの中の道を車で流していると、水を張った休耕田の中を歩いているタマシギの親子を見つけました。

Dsc_6047 

車を他の車の通行の邪魔にならない様に隅に寄せて止め、車の中からレンズを構えます。

Dsc_6054

タマシギ親子は真横を通り、とどんどん遠ざかって行きます。

Dsc_6073

こちらの方が焦っているのでピントが追い付きません。

Dsc_6024

それにしてもこの時期に、まだこんなに小さな子供を連れているとは、今年二回目の繁殖でしょうか?

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250秒 ISO320 (47以外はトリミングあり)9月 5日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

いきなりお近づき

キアシシギ

水辺に三脚を立てて撮影しているとキアシシギがすぐそばへ降り立ちました。

Dsc_4878

いきなりこんな近くへ飛んで来たのでこちらがビックリしました。

Dsc_4961

上面の各羽に白斑が見えるので幼鳥の様です。

Dsc_4996

羽に痛みが少なく、幼鳥の方がきれいに見える事もありますね。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月 3日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

タカの模様はどこ?

タカブシギ

尾羽にタカの様な縞模様が入っているので「鷹斑鷸」

Dsc_3244

しかし、この模様は普段は見えない。

Dsc_3249

尾羽を広げた時注意して見て下さい。

Dsc_3255

実は私も、しげしげ見た事無いのですcoldsweats01

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 8月26日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

田んぼのシギ

タシギ

似た様な鳥が多いシギチの中でも、ジシギの仲間はほとんど識別不能です。

Dsc_1562

捕獲して、分かる人が見れば識別も出来るのでしょうが、私にはそんな知識もありません。

Dsc_1604

今回タシギとした根拠もほとんどいい加減ですが、パッと見クチバシが長く、すらりとした華奢な体つきと、色目だけでタシギとしました。

Dsc_1638

写真で見ると、肩羽の外縁の白っぽい色が外側だけに目立つのも分かりますが、野外で動き回る姿を見てもここまでは見えて来まん。

Dsc_1748

タシギも以前は麻機(あさはた)遊水地でも普通に見られ、群れになってクチバシを泥に忙しそうに突き刺している姿が見られたものです。

Dsc_1722

まあ、その当時も識別は出来ていなかったので、その群れがタシギであったかどうか、今となっては確かめようもありませんcoldsweats01

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000-1/3200秒 ISO320 8月21日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

嬉しさも中くらい

チュウシャクシギ

シギと言えば足とクチバシが長いイメージがあります。

そんなイメージの中で特にクチバシの長い仲間がダイシャクシギホウロクシギ

それを少し小さくした感じなのがチュウシャクシギ

ケリやコサギがたくさん入った休耕田に一羽だけ入っていました。

Dsc_3446

大きさは40-46cm 

後ろに見えているコサギは61cm

Dsc_3451

上空を飛ぶトビを警戒

トビでは飛ばなかったが、カラスが低空を飛んで来たら

『ホイピピピ』と鳴いて飛んでしまった。

Dsc_3529

以前は数羽の小群で見られましたが、

最近では見られても、一羽か二羽

さみしくなりました。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200秒 ISO200 トリミング 8月26日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

秋の旅人

オオソリハシシギ

クチバシが上に反っています

ソリハシシギよりも大きいので

オオソリハシシギ

Dsc_3584

ソリハシシギとは大きさも違うし、足の色も違うので間違える事はありません。

オオソリハシシギと間違いやすいのはオグロシギです。

Dsc_3567

「オグロシギのクチバシはまっすぐ」と図鑑には書いてありますが、実際にはやや上に反って見える事が多いので迷います。

Dsc_3871

オグロシギはその名の通り、尾の先端が黒いのでそこをよく見ます。

飛ぶと、尾の先端の黒と、翼帯の白が目立ちます。

Dsc_3858

オオソリハシシギは尾の先端に太い黒い帯も無いし、白い翼帯も目立ちません。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200秒 ISO200 トリミング 8月26日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

小さな争い

ヒバリシギVSトウネン

ヒバリシギがクチバシを反らして、何か怒っている様です

Dsc_2621

鳥のクチバシは堅いと思われていますが、シギチのクチバシは意外と柔軟性があり、根本は閉じているのに、先っぽだけが器用に開きます。

土の中にクチバシを刺し込んで、獲物を捕える時にはクチバシの先が器用に動かないと獲物を捕える事が出来ないのかもしれません。

さて、何を怒っているかと思ったら、近付いてきたトウネンにイラついている様です。

トウネンに向かって飛び立ちました

Dsc_2854

体の大きさはそんなに変わりませんが、トウネンの方がふっくらしている分大きく見えます。

Dsc_2978

いきなりクチバシ攻撃(クチバシを攻撃に使いました-咬みつきに行ったのか?)

トウネンは素早くそれをかわしました(写真ではのんきそうに見えますが、一瞬の出来事です)

Dsc_2979

クチバシ攻撃をかわすと反撃するかと思いきや、

争いを避ける様に飛び去りました。

Dsc_2980

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000-1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 8月26日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

夢の様な出逢い

キベリタテハ

下界の暑さを逃れ、静岡市自慢?の高山地帯へcardash

今日の目的は鳥ではなく、蝶

キベリタテハ!

8月15日に見たと云うその場所まで案内して頂きました。

「この辺りで見たよ」と云う場所を車で走っていると、目の前を黒っぽい蝶が横切りました。

その一瞬の飛び姿から、二人同時に「キベリタテハだ!」

車を広い所へ止めてから探しましたが、影も形もありません。

その場所以外当ても無いので、イスを出して出現を待つ事にしました。

鳥が出てもすぐに対応出来る様に、600mmも出しておきます。

待つ事には慣れているので、早いお昼等をとりながら気長に待っていると、目的のキベリタテハが飛んで来ました。

しかも、すぐそばに止まってくれたのです。

何に惹かれてそこへ止まったのか?全く分かりませんが、飛び回っている蝶が私たちのすぐそばに止まってくれたのは奇跡としか思えませんでした。

最初は逃げられない様慎重に遠くからシャッターを切って、徐々に近づいて行きました。

回りの草がジャマでどうしても前に余分な物が入ってしまいます。

思いきって周りの草を手で除けてみました。

Dsc_3977

ようやく全身が見えました。

目が×印wobbly

しかし、このチョウの美しさは翅を広げてくれなければ分かりません。

翅を広げてくれないか ジリジリしながら待ちます。

カメラを構えたまま中腰で待つのは非常に疲れます。

我慢できなくなって体を伸ばした時

蝶がバタバタ飛びましたthunder

飛び去ってしまう、と思ったらそうではなく、バタバタしながら下に落ちる様な感じで、木の板にしがみつきましたcoldsweats02

Dsc_4048_2

しがみつきながら翅を広げてくれましたshine

その内に道路まで落ちてしまいました。

Dsc_4238

どうやら弱っている様です。

ここまで飛んで来て、体力の限界を迎えたのでしょうか?

最後の姿を私たちに撮らせてくれる為にここまで飛んで来てくれた、としか思えない出来事でした。

この場所では車にひかれてしまう危険があるので、

上の草の方へ止まらせて、お礼を言って帰りました。

採集すれば良かったのかもしれませんが、現地ではそんな気にはなりませんでした。

帰り道で再びキベリタテハに出合いました。

Dsc_4485

この日だけで4頭のキベリタテハに出会う事が出来ました。

その内の2頭が写真まで撮れたのはスゴイ幸運な事だと感謝しました。

ニコンD300 Aiマイクロニッコール105mmF2.8 F5.6~F8 1/50-1/200秒 ISO320-400 (4のみトリミングあり) 8月28日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ