人気ブログランキング

カテゴリー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ジャンプペンギン

お天気

« 襟巻きして来てね | トップページ | 小さな争い »

夢の様な出逢い

キベリタテハ

下界の暑さを逃れ、静岡市自慢?の高山地帯へcardash

今日の目的は鳥ではなく、蝶

キベリタテハ!

8月15日に見たと云うその場所まで案内して頂きました。

「この辺りで見たよ」と云う場所を車で走っていると、目の前を黒っぽい蝶が横切りました。

その一瞬の飛び姿から、二人同時に「キベリタテハだ!」

車を広い所へ止めてから探しましたが、影も形もありません。

その場所以外当ても無いので、イスを出して出現を待つ事にしました。

鳥が出てもすぐに対応出来る様に、600mmも出しておきます。

待つ事には慣れているので、早いお昼等をとりながら気長に待っていると、目的のキベリタテハが飛んで来ました。

しかも、すぐそばに止まってくれたのです。

何に惹かれてそこへ止まったのか?全く分かりませんが、飛び回っている蝶が私たちのすぐそばに止まってくれたのは奇跡としか思えませんでした。

最初は逃げられない様慎重に遠くからシャッターを切って、徐々に近づいて行きました。

回りの草がジャマでどうしても前に余分な物が入ってしまいます。

思いきって周りの草を手で除けてみました。

Dsc_3977

ようやく全身が見えました。

目が×印wobbly

しかし、このチョウの美しさは翅を広げてくれなければ分かりません。

翅を広げてくれないか ジリジリしながら待ちます。

カメラを構えたまま中腰で待つのは非常に疲れます。

我慢できなくなって体を伸ばした時

蝶がバタバタ飛びましたthunder

飛び去ってしまう、と思ったらそうではなく、バタバタしながら下に落ちる様な感じで、木の板にしがみつきましたcoldsweats02

Dsc_4048_2

しがみつきながら翅を広げてくれましたshine

その内に道路まで落ちてしまいました。

Dsc_4238

どうやら弱っている様です。

ここまで飛んで来て、体力の限界を迎えたのでしょうか?

最後の姿を私たちに撮らせてくれる為にここまで飛んで来てくれた、としか思えない出来事でした。

この場所では車にひかれてしまう危険があるので、

上の草の方へ止まらせて、お礼を言って帰りました。

採集すれば良かったのかもしれませんが、現地ではそんな気にはなりませんでした。

帰り道で再びキベリタテハに出合いました。

Dsc_4485

この日だけで4頭のキベリタテハに出会う事が出来ました。

その内の2頭が写真まで撮れたのはスゴイ幸運な事だと感謝しました。

ニコンD300 Aiマイクロニッコール105mmF2.8 F5.6~F8 1/50-1/200秒 ISO320-400 (4のみトリミングあり) 8月28日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

« 襟巻きして来てね | トップページ | 小さな争い »

虫(チョウ)」カテゴリの記事

コメント

かわせみ様お早うございます。小生も8月中旬にこちらのエリアでこの蝶が、登山者の忘れていったTシャツに止まって栄養補給(?)しているのを見ました。初見で羽の美しさにに見とれてしまいましたがいわゆる珍鳥ならぬ珍蝶なのですか?

かわせみさんも見られたんですか!!
良いな~!!
模様が綺麗なのはもちろん、二枚目の子の胴体から翅のに広がる毛のようなところがモフモフして温かそうです。

sunおはようございます。。
蝶は。。苦手ですが。。粉が。。

見る分にはとてもキレイですね。。
羽を広げてくれて。。よかったですね。

私も何日かまえ自宅。庭で普通のアゲハ
激写??できました。。

とっても珍しい。蝶がみれて。。
今朝もラッキーでした。good

げげっ~!!珍蝶だったのですか??
8月中旬頃には、行くと大概は目にしたので
私はすっかり某周辺では普通に居る種だと思い込んでました。先日も何頭か舞ってました。
ならば来週も・・・(^^;;

本当に目が×印なんですね。
思わず笑っちゃいましたよ。
このチョウは初めて見ます。
いつか見られるかも・・・scissors

ファミKさん、こんばんは。
キベリタテハがどれ位珍しいのか?分かりませんが、先日見た展示物では数は少ない様な事が書いてありました。高山でしか見られないから、平地で見られる様な事があれば珍しい記録になるのでしょうね。

エクリプスさん、こんばんは。
この毛の様な物ですが、2番目と3番目は同じ個体なのに、多く見えたり、少なく見えたり、とても不思議な感じがしました。

jazzmaineさん、こんばんは。
蝶の粉が苦手な人って意外と多いですね。私もあの粉は好きではありませんね。

デミちゃん、こんばんは。
デミちゃんの写真を見せられて、写欲が湧きました。まさかこんな偶然が重なって、写真が撮れるとは思っていませんでした。
キベリタテハの貴重さはどうなのか分かりませんが、きれいな蝶である事は間違いなく、こんな蝶が居る事に気付かせてくれた デミちゃんと、案内までしてくれた相棒さんに、感謝ですwink

wakadoriさん、こんばんは。
生き物を撮る時には目にピントが基本ですが、このチョウの目にピントを合わせた時には思わず笑っちゃいました。マンガで「もうダメ」みたいな時に目を×で書きますが、このチョウもそんな感じだったのかなwobbly


こんにちわ (*^ - ^*)ゞ
留守中 なんだかご心配をおかけしてしまったみたいで
誠にすみませんでした
お気遣い頂き 大変ありがたいです... 感謝です (⌒-⌒)


キベリタテハ きれいですね~
初めて見ましたが 派手な感じではないのに
存在感というか インパクトは大ですね!

ひとつ 学ばせて頂きました * ̄∇ ̄

永彌さん、こんばんは。
永彌さんのこのところの内容が、秋を感じさせてくれますね。空気が済んで、気を引き締める様な冷たい風が吹き始める頃の秋が好きです。


( ⌒ ∇ ⌒ )ノ こんにちわ

秋を感じる内容でしたか? (笑)
季節などは 以前からあまり意識していないのですが
本能的に... 滲み出てしまうものなのかな? ( ∩ 。∩;)ゞ

最近は 暑くて一眼を持って歩くことが少なくなり
トイカメラやデジカメが主流になりつつあります

レンズ交換しなければ 荷物も軽くなるのでしょうけど
現地に行くと「 あ~ このレンズじゃダメだ~ 」って
いつも後悔することになるので 結局 嫌でも持ち歩くことに。。

夏場はキツイですよねぇ (笑)
かわせみさんは 大丈夫ですか? (´・ ω ・`;A)

あ でも ホントに好きな人だったら
わたしみたいに キツイとか嫌だとか思わないですよね


でも。。 やっぱり 場合によっては
デジカメやトイカメラではなく 一眼で撮りたいものってありますね


もう少し 涼しくなりましたら
また一眼を持って ドライブしたり
近場をお散歩できたらいいな... と 思っています

永彌さん、こんばんは。私は鳥を撮るのがほとんどで、レンズは600mm1本、ボディーも1台、それに三脚だけで出掛ける事が多いです。でもそれだけでも16kgあります。たまには花や虫を狙ってマクロ1本で歩く事もあります。その時は本当に軽快で、気分転換にもなりますねwink


こんにちわぁ (@⌒ー⌒@)ノ

600mmレンズ... 触れたことすらないレンズです (笑)

確か 以前にもお話をしましたが
野鳥が観測できる公園などへ行くと カメラを三脚に付けたまま
楽しげに会話を交わしながら 移動しているオジサマ達を見かけることがあります (^-^*)

いつだったか 近くに珍しい鳥が来たとかで
慌てて移動しているオジサマ達にまぎれ
わたしも そのあとをついて行ったことが...

でも わたしのカメラではホント小さくしか見えなくて
「 そのレンズじゃ ちょっと無理があるなぁ~ 」
なんて 笑われたりしたことも (;´▽`A``

そんな時に感じますね~ カメラってレンズ次第なんだなぁって。。

それにしても 随分と重たくなるんですね 16kgだなんて!
足腰が強くなりそうですね (笑)

永彌さん、こんばんは。
写真は確かにレンズの力が大きく作用しますね。特に野鳥など特殊な物を撮る時にはレンズがその用途に合わない物では勝負になりません。動きの速い野鳥の姿を遠くから脅かさない様に撮るにはやっぱり望遠レンズが必要になりますね。鳥撮りにはまって来ると明るくて長いレンズが欲しくなり、重いレンズになってしまいます。私が使っているレンズはニコンの600mmF4でも歴代で一番重いレンズで、今の600mmF4はそれに比べるとずい分軽くなっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 襟巻きして来てね | トップページ | 小さな争い »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ