カテゴリー

« 秋の旅人 | トップページ | 田んぼのシギ »

嬉しさも中くらい

チュウシャクシギ

シギと言えば足とクチバシが長いイメージがあります。

そんなイメージの中で特にクチバシの長い仲間がダイシャクシギホウロクシギ

それを少し小さくした感じなのがチュウシャクシギ

ケリやコサギがたくさん入った休耕田に一羽だけ入っていました。

Dsc_3446

大きさは40-46cm 

後ろに見えているコサギは61cm

Dsc_3451

上空を飛ぶトビを警戒

トビでは飛ばなかったが、カラスが低空を飛んで来たら

『ホイピピピ』と鳴いて飛んでしまった。

Dsc_3529

以前は数羽の小群で見られましたが、

最近では見られても、一羽か二羽

さみしくなりました。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200秒 ISO200 トリミング 8月26日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーとなります

いつも応援ありがとうございます

« 秋の旅人 | トップページ | 田んぼのシギ »

227 チュウシャクシギ」カテゴリの記事

コメント

。。くちばし。。
下むいてますか?
少しずつ。。特徴が違うんですね。

難しいですね。。水。。。
鳥さん達は好きなんでしょうね

jazzmaineさん、こんばんは。
シギチドリ類のクチバシは種類によって特徴があって、それを見るだけでもなかなか面白いです。
水辺には色々な生物が集まっていて、それを狙って色々な鳥たちも集まって来ます。集まっている鳥の種類を見れば、その水辺の自然環境がある程度見えて来ます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の旅人 | トップページ | 田んぼのシギ »

フォト

birds counter

  • カウンター
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
無料ブログはココログ