カテゴリー

« 当年子 | トップページ | コサメのホバ »

タネも実もありました

オオルリ

オオルリの幼鳥が見通しのきく横枝に止まりました。

Dsc_5659

さえずりでも始めるのか

天に向って 口を大きく開けました

Dsc_5677

この時期にさえずる事は ありませんね

手品の様に喉から赤い実が出て来ました

Dsc_5678

しばらくクチバシの中で転がしていましたが

Dsc_5693

再び呑み込みました

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/250秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月25日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログの順位も分かります

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーとなります

いつも応援ありがとうございます

« 当年子 | トップページ | コサメのホバ »

561 オオルリ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
赤い実の瞬間を逃さないのは流石ですね~。
私はシャッターチャンスを逃しました(笑)。
ED600mmF5.6の件ですが、預けても構いませんので数日使ってみていただいてもいいですよ。
ちなみに私のは最初のタイプなので、エクステンションフードが無いタイプで、122mmL37c(だったはず)の保護フィルターを付けています。
重量はたしか2.7KGだったはずです。
もしよろしければ私のブログの「メッセージを送る」からメールください。
ちなみに今日も公園(昨日の場所)に行く予定です。

なんと!オオルリさんって、
リスのように、実を入れておける袋のようなものが
喉のあたりに付いていたりするんでしょうか?!
(そんなことはないですよね…)
衝撃的瞬間ですね…すごくびっくりしました

背景の緑とオオルリさんに。。赤い実が
とってもよく映えますね。。グッドデザイン賞
みたいな。。色彩。。きれいです。。

rainbowさん、こんばんは。
今日も公園に行くか迷ったのですが、シギチへ行ってしまいました。見たかったシギには会えませんでしたが、成果の程はぼちぼちアップして行きます。
600mmF5.6の件、ありがとうございます。軽い600mmは魅力的です。

クシネさん、こんばんは。
オオルリにはリスの様な袋は無いと思いますが、丸呑みにした実を一旦胃袋で外側の硬い部分を破壊し、外側の硬い部分を吐き出し、中の柔らかい部分だけを呑み込むのかもしれません。この時も赤い実だけをくわえる前に口から何かを吐き出している映像がありますが、その写真はカットしました。ツグミなども同じ様に時々喉の奥から実を吐き出して再び呑み込む行動をしています。

jazzmaineさん、こんばんは。
オオルリの幼鳥ですが、なかなかきれいだと思います。成鳥ならより瑠璃色がきれいなのですが、この時期には幼鳥の方がよく見られます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 当年子 | トップページ | コサメのホバ »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ