カテゴリー

« 前を向いて | トップページ | 仕事を休む »

目は大事

カワセミ

年末に出た高熱が下がった後

右目の見え方が何となくおかしい

11日の朝には右目がぼやけてほとんど見えない

近所の眼医者へ行くと即手術を勧められた

12日 近所の眼医者からの紹介状を持って、市内でも評判の眼医者へ

手術と言っても眼球に注射をするだけの事

とは言っても、目玉に注射

考えただけでも恐ろしい

Dsc_2497

手術の前に色々な検査をして、いよいよ手術

ベッドに寝て 後はまな板の上のコイ

目の消毒

眼球の上に透明な膜が何枚か被せられる

光を当てられる 当然閉じられない

これがまぶしくて キビシイ

注射針が刺さる瞬間 少しチクッとする

傷みは少ないが、恐怖感の方が大きいカモ

液が注入されて来るのがユラユラと何となく見える

網膜上に流れる薬液なのか、空中像を見る様に、焦点は合わないが、嫌でも見えて来る

これが気持ち悪い

Dsc_2531

手術はほんの数分で終了

これで終わりではなく、日を置いて次はレーザー治療がある。

しばらく眼医者に通わなければならない。

Dsc_2541

手術をして良くなるか、それは分からない。

今より悪くならない為の処置と考えている。

今年は運が良いのか、悪いのか

年明け早々 波乱が多い

カワセミ:ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/3200秒 ISO400 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 1月3日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です
下の緑色の四角をクリックして下さい

何も出ませんが、私のやる気になります

人気ブログランキングへ

応援よろしくお願いします

« 前を向いて | トップページ | 仕事を休む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

383 カワセミ」カテゴリの記事

コメント

そんなことになっておられたとは...
目が見えないことも、手術も、
不安ですよね...
レーザー治療も控えておられるとのこと。
こちらの治療も痛みなく、早く終わりますように。
ご回復、そして完治されることを、
心よりお祈りしております。
かわせみさん、がんばって!!!
鳥たちも、かわせみさんのこと、応援していますよ!

目のシリツ(手術)ですか~想像しただけでも
背中に悪寒が走ると言うか“ぞぐぞぐ”しますネ。
私も去年の夏、車で走っている時に突然の目の痛みに襲われ そのまま眼科に行きました。目に鉄粉が刺さっているとの事で「これで取れなければシリツかなぁ~」とノンキに医者は言ってましたが消毒液でドボドボ流しながらガーゼで拭ったらスッキリ取れました。
(実際は痛みは、しばらく残りましたが・・)でも「これを放って置くと最悪の場合は失明しますヨ」ともユ~ちょりました。本当に目は大事ですネ。(・。・)v

無事終わりますよ!
目の手術はかなり有効な方法が開発され
どんな手術も問題なく出来るようになってるそうです
私も飛蚊症?かどうか?網膜の血管が破れたそうで
レーザー照射と言うのを一昨年は右目に
去年は左目にしました(それぞれ300から500発)
とても目の玉をいじられるのはいやなものですね!
私は特に僅かな光りでも眩しい質で目の玉に光りが入るのはとても嫌だったが
頑張りました
お医者さんの言うこと聞くしかないですね!
今はまったく問題ないですわ

 私は新生血管によるものと思われ、左目がダメです。
大学病院に行かなければならないのですが、しり込みをしています。
勇気を出して手術をされたとか、凄いと思います。
お大事になさってください。

新年早々それは大変です。
お大事になさって下さい。

かわせみさん お見舞い申し上げます。
目の玉に注射、想像しただけで小心者の私は寒気がします。以前ですが、私の知人も同じように眼球に注射しましたが、勿論完治して元気に復帰しましたよ。当時と比べても医学の進歩も著しいでしょうから、大丈夫です、少しの間我慢してください。冬鳥も待っています。

新年早々一大事ですね

毎日楽しみに拝見しているので、とても心配です。
無理せず十分に静養してから、
たくさん撮影して見せてください。

カワセミさん、こんばんは。
新年そうそう大変だったんですね!
目の事はさぞご心配だった事とお察しいたします。
心からお見舞い申し上げます。

どこかの調子が悪い時は、体の叫びだとありのままを受け止めてご自分に優しくして上げて下さいね。
きっとご快復も早いと思います。

たくさんの鳥たちや、カワセミファンの私たちが応援の念力を送っていますから

クシネさん、ワッピーさん、ひろぼさん、アットマンさん、よし坊さん、KENじいさん、さくさん、Mariaさん、皆様ご心配をお掛けして申し訳ありません。皆様の優しい心遣いに感謝致します。本人はいたって元気です
本日眼帯を外してみたら11日のモヤモヤがかなり少なくなっています。眼底の腫れもだいぶ納まり、後は出血を抑え、新生血管の発生を食い止めれば、今の状態よりも良くなる可能性も見えて来たようです。
年齢を考え、無理をせず、治療第一に専念したいと思っています。ただ、鳥に呼ばれるとカメラを持ってとんで行っちゃうかも

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前を向いて | トップページ | 仕事を休む »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

静岡バードウオッチング

無料ブログはココログ