カテゴリー

« 暖かさを連れて | トップページ | 来てます »

集まれ

ヒメアマツバメ

数え切れない程のヒメアマツバメが、渦を巻く様に飛んでいます。

集団お見合いでしょうか?

この時期になるとこうした情景を目にします。

この集団を超望遠で捉えると、ほんの一部分しか入らない。

Dsc_9688

標準や広角レンズでは、鳥が小さ過ぎて芥子粒になってしまう。

それでは近くへ来た1羽のアップを捉えれば良い

これまた超望遠では相手の動きが早過ぎて捉えられない。

中望遠クラスでは写っても小さ過ぎて迫力が無い。

Dsc_1950

ヒメアマ君、レンズのそばではもう少しゆっくり飛んでね

⑥1/1600秒 3月14日

⑦1/2500秒 3月18日 トリミングあり

共通データ:ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 ISO200 三脚 ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 静岡市

« 暖かさを連れて | トップページ | 来てます »

193 ヒメアマツバメ」カテゴリの記事

コメント

姫雨燕と書くんですね。
かわいらしい字です。
普通の燕より尾が短い。
沢山で飛ぶ様子賑やかでしょう。
鳴き声もするのですか?
私の周りにもいるかな〜気にして空を見るようにsします。
パチリは無理でしょう。

せせらぎさん、こんばんは。
ヒメアマツバメは静岡市で繁殖が初めて確認され、以前は「静岡市の鳥」だったのです。平成の大合併で旧静岡市と旧清水市が合併した後、新しい「市の鳥」を市民の投票で決め、今のカワセミが新しい「静岡市の鳥」になりました。
単独で飛んでいる時にはあまり鳴いていない様に思いますが、群れになって飛んでいる時にはよく鳴きます。
せせらぎさんの住む街の上空も、必ず飛んでいると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暖かさを連れて | トップページ | 来てます »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ