カテゴリー

« 名残の花見 | トップページ | 遅い花見 »

田園の春

キジ

春ののどかな陽気に誘われる様に、キジのペアが開けた場所へ出て来ました。

Dsc_1378

仲良く並んで食事です。

Dsc_1288

気分が高まって来たのか オスが一声大きな声を張り上げます

Dsc_1424

春の田園地帯に、キジの鳴き声とホロ打ちの音が快く響きます。

Dsc_1432

毎年繰り返される春の情景ですが、今年は尚更愛おしく、ありがたく感じます。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000秒 ISO200 (148.149はトリミングあり) 三脚 ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 4月16日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 名残の花見 | トップページ | 遅い花見 »

005 キジ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

昨日、車を運転中にキジの♂が車道を横切って行きました。女性ばか3人で話を弾ませながら農道を走行中の出来事です。
一瞬、車内はシィーン!!
キジって、山に居るものだと思っていましたが、田園地帯に生息しているのですねw(゚o゚)w

yukitubakiさん、こんばんは。
キジは里山の代表的な鳥です。
低い山にも居ますが、田畑が広がる様な場所で見る事の方が多いですね。
一年中余り移動もせずに居る鳥ですが、普段は近くに居ても気付かない事が多いのです。
繁殖期のオスは、開けた少し高くなった様な場所へ出て、縄張り宣言をするので、目にする機会も多くなります。

こんにちは。
私の住んでいる処は周りが里山で、水田が多い所で、一応住宅街ですが毎朝キジの鳴き声がします。
数は増えているのでしょうね。そして、猫も犬も裕福になったので、襲わなくなったのでしょうか(笑)

40数年前はキジの巣を見つけると、卵を頂戴しましたが、「毎日一コづつ産むので、1、2コしかない時は4コ程になるまで採らない」と先輩から教わった事を思い出しました。

いっせいさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私がキジを撮りに行く場所は年々開発が進み、キジの住める場所が減っています。
今は皆さんの自然保護への関心も高まりつつありますが、昔は野鳥を捕まえる事も日常的に行われていたのでしょう。
自然を守り、野鳥を保護しようなんて考えが生まれたのはまだ最近の事ですからね。

キジのご夫婦、もうちょっとしたら、
かわいいヒナっこ連れになるのかしら
キジは、子どもの頃は、よく見かけましたが、
最近は、まったく見かけなくなってしまいました。
キジって日本人にとっては、
身近な鳥のハズなのに、見かけなくなるのって
淋しいことですよね...

クシネさん、こんばんは。
キジの子育てはメスだけでやると思っていたのですが、最近のキジオスは流行りの「育メン」になりつつあるようで、ここ数年、ファミリーで行動している姿を見掛けるようになりました。
数が減って来たので、オスも我が子を守る為に子育てに参加する様になって来たのかもしれません

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名残の花見 | トップページ | 遅い花見 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ