カテゴリー

« こんな時は | トップページ | 忍びよる影 »

ブラックアウト

オオヨシキリ

夏の遊水地を代表する鳥、オオヨシキリ。

この鳥も数が減っている様で、写真を撮るのに良い場所には姿が無かったりします。

カメラマンの思惑で、彼らも生活している訳ではありませんからね

仕方ないので、遠くの方で鳴いているモノを撮らざるをえない。

Dsc_3044

この時は運良く、アシがまばらに生える比較的近い場所へ飛んで来てくれました。

Dsc_3091

まばらとは言え、手前にもアシがあって、スッキリ見える所には止まってくれません。

Dsc_3122

少しづつ手前に出て来て、前ボケも無くなりつつある時、突然ファインダーがブラックアウト

Dsc_3137

何をどうしても、カメラは動かず、良い所へ出て来てくれたオオヨシキリもだた見ているしかない。

現場で一緒に撮っていた仲間からは「シャッターの押し過ぎ!!」と、一蹴

修理に持っていたカメラ屋さんで、偶然居合わせた仲間からも、「シャッターの押し過ぎ!!」と、同じ事を言われた

しばらく遊んでいたし、修理代も払えないカモ

当分カメラが無い

ニコンD300 Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/640秒 ISO200 トリミング 三脚・雲台スリック 5月15日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« こんな時は | トップページ | 忍びよる影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

492 オオヨシキリ」カテゴリの記事

コメント

オオヨシキリの囀りは?
もしかして“チョチョズー・チョチョズー***”
でしょうか?
もしもそうだったら、Happyだなぁ~♡

yukitubakiさん、こんばんは。
オオヨシキリの“ききなし”は図鑑等では『ギョギョシ ギョギョシ』となっている物が多いと思います。
『チョチョズー・チョチョズー』と聞こえるかもしれません。
聞いた場所が水辺の草はらや、アシ原ならオオヨシキリでしょう。私は川や池等が近くにない、小学校のチョッとした木立の中で、渡り途中と思われるオオヨシキリの声を聞いた事もあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな時は | トップページ | 忍びよる影 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ